のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

今夜のスペシャル!

d0036951_2122011.jpg久しぶりのブルーノート。
このカクテルは名前は忘れたけど、テキーラ?とスダチのさっぱりした今夜のスペシャルです。

青山表参道エリアはほとんど行かないせいもあるけれど、行くたびびビルができたり無くなっていたりして、目印もよくわからずにちょっと迷って、遅れて合流。
早くに並んでくれたfさんmさんは整理番号2をゲット。かぶりつきも可能な順番だったけれど、1テーブル下がったセンターへ着席。この日はMAKOTO OZONE featuring NO NAME HORSES!!つまりビッグバンドなのでやはりステージ中央で聴きたい。
今までのアルバムからの選曲がメインというだけでなく、小曽根さんがショパンを弾いたり、過去の名曲カバーをライヴで1発取りしたものをアルバムにする!という緊張感たっぷりの演奏があったり、バラエティーにとんでいて豪華でしたね。ラテン系も好きだけど、ビッグバンドはスィングの味がよく出てて好きです。

私の席はステージのソロプレイヤーの立ち位置の真正面で、トランペットもトロンボーンもマイク経由の音ではなく、生の音が顔面にぶつかってくるような迫力を体感していました。
CDとは違うライヴの楽しみは生演奏なんだけど、ひとつひとつの生の楽器の魅力を味わえます。
でも・・・この日はちょうど正面にいたドラマーさんの存在がツボだった私。
遅れて追記している今も思い出すとなんだか笑えてくる・・・。
ピアノの脇にいるベース、そしてピアノと向き合うくらいのドラマーさんの二人は小曽根さんとのアイコンタクトの取り合いをしてるくらい見つめる。ドラマーさんは眼ヂカラがすごくて、真剣な表情のときもひきつけられるのですが、それが小曽根さんとのアイコンタクトが取れると「ニカッ!!」と歯を見せての最高スマイルが出る。そのギャップがなぜかわたしにはツボで・・・眼が離せなくなりました(笑)。ラストのほうにあったドラムソロは、ワイルドでありながら複雑なリズムを作り出していてとても面白かった。また次回が楽しみです。

2ndステージだったので、アンコールで盛り上がったラストの余韻に浸るまもなく、地下鉄に小走りしてしまうところがトホホでしたが、真夏の素敵な夜でした。
[PR]
by imusam928 | 2010-08-31 21:22 | 音楽

今朝アタックしました

d0036951_8103078.jpg

[PR]
by imusam928 | 2010-08-29 08:10

今からアタック1つ

d0036951_12324340.jpg

[PR]
by imusam928 | 2010-08-28 12:32
d0036951_121127100.jpg

[PR]
by imusam928 | 2010-08-20 12:11

アカネハマネコ。

d0036951_227065.jpg

d0036951_227049.jpg

d0036951_227036.jpg

d0036951_227052.jpg

d0036951_227081.jpg

[PR]
by imusam928 | 2010-08-13 22:07

モモ!

d0036951_8432043.jpg

箱を開けたときの香りといったら!
お盆用に送って、自分が真っ先に手を出す(笑)
[PR]
by imusam928 | 2010-08-13 08:43

サンマは秋、イワシは…

d0036951_204661.jpg

マイワシですが、夏、今が旬の魚だということを知りませんでした。
青魚が好きだけど、そういわれるといつもあるわけじゃないかも。やはり地元で取れる旬の味を食べることが一番健やかだと思う。先走って「解凍」のサンマなんて食べる気がしない。そんなもの店頭に出すことも考え直してほしい。
だから、千葉のイワシ。
本当は有頭で調理すべきだけど、開いたものを購入。いつか、スペインとかフランスの海の地域で、イワシを炭火でやいて塩とレモンとオリーブオイルで食べたい。を想像しながらただグリルしただけだけど、魚の油がのりすぎてオイルいらなかった。
ああ、でも暦はもう立秋すぎたんだったっけ。
[PR]
by imusam928 | 2010-08-09 22:00 | 風月:つれづれ

江戸川沿いでみた花火

人ごみがいやで行かなくなっていた大きな花火大会。
地元開催の140万の人出だとか聞くと・・・。だったけど数年ぶりに現地鑑賞した。江戸川区サイドから、河川敷の本当に川沿いに陣取った。
やっぱり目の前で大きな”玉”をみるだけでなく、”音”を体感することが夏の花火の醍醐味かも。
人も多いけどそれだけに歓声も大きくて、地元ながらにこの盛り上がりに感激した。
d0036951_2483710.jpg

カメラの花火モードもお試し。
[PR]
by imusam928 | 2010-08-08 23:42

やはり豚肉かな。

d0036951_2545318.jpgd0036951_2551382.jpg
新大久保では初めての『仁川家』でサムギョプサル。
ここは丸いジンギスカン鍋のようなタイプで、一気にカリカリに焼く。油の出る量がすごかった。
あらためてやっぱり豚のほうが美味しくて、モリモリ食べてる気分がいい。隣の女子会に比べてもガッツリ食べていた私たち。満腹でもうひとつの目当てのカムジャタンが食べられなくて残念だったけど。
トッポッキはおでんや野菜の量が多くて一見ケチャップ煮のようですが、か、辛い。最近なんだか急に辛いものが苦手になってきたので口がヒリヒリでツライ。
蒸し暑い日にコレだけ食べたらバテ知らず!?
[PR]
by imusam928 | 2010-08-07 12:52 | 食道楽
d0036951_045555.jpgわざわざ行ったわけじゃあないけど、暑い銀座を歩いていて、大きな水槽による水面の反射に反応してしまった。
毎年恒例のソニービルの水族館。
これだけ大きいと水の中にいる気分もちょっと味わえる?

ソニービルの前、巨大水槽には週末なのに、さほど人だかりはなかった。

ぐいぐいと人を押しのけることなく一番前まで行くと、青や黄色の熱帯魚がキラキラ泳いでいた。
小さいけれどサメやらエイやらはグルグルと泳いでいて、すみの方にのっそりとウツボもいるではないか。
写真ではまったく表現できない、コバルトスズメのコバルトブルーが私には本当に癒しのカラー。
こいつとテッポウウオとか黄色の魚が一緒にいると、いっきにリゾート気分になる。
d0036951_0503912.jpgd0036951_05195.jpg
d0036951_0515512.jpgd0036951_0555973.jpg
d0036951_0565117.jpg涼みがてらビルの中に進む。
ビル内にも別の水槽に海ガメがいた。
海ガメも1mとか大きなイメージがあるけれど、まだ子供なのか30cmくらいでパタパタと泳ぐ様子がかわいい。でも水槽が小さくてかわいそう、という見方もあるかな・・・。
ほかにも沖縄らしい魚が泳ぐ水槽も。
沖縄料理の店に並んでいそうなカラフルな魚(イラブチャー?)も水槽でみるときれいだ!私にはコレ↓が”沖縄の魚”のイメージ。こいつは大人気で外国人がみんなカメラを向けてた。沖縄の魚だよ!
沖縄に行きたい!海、きれいな海に行きたい!と思う。

d0036951_057452.jpg


d0036951_10222.jpgさらに「3D美ら海水族館」というので、さらに進む。入り口で並ぶことなくグラスを受け取って、3箇所の巨大スクリーンで海中の様子を3D画像で見られる。サンゴの様子や沖縄の魚たち、そして巨大なマンタ。
未だに3D映画をみていない自分には、3D映像は立体的ですごいとは思うけどちょっとなれなくて長く見ていると酔ってしまいそう(とはなさけない)。

ああ~沖縄の海に行きたい!ちゅら海水族館に、行きたい。
ダイビングは怖いけどシュノーケリングしたい!

と、3分ほどの映像×3をみたら、あとはSONYのショウルーム。そのためか、ぱっとみはちびっ子向けの施設に思えたのだけど、入り口の水槽にはいたけど3D見てるのはほとんど大人たちだったかも。いえ、大人だって水族館は楽しめますけどね。

ネットでチェックしたところ、水槽の魚は餌付けショータイムがあったり、期間中に魚の種類が変わったりするそうなので、何度も足を運べ!とある。銀座に行ったときにはたぶん、のぞきます。涼みがてら・・・。
期間:7月19日(月)から8月31日(火)まで
http://www.sonybuilding.jp/aqua10/main.html
[PR]
by imusam928 | 2010-08-01 23:27 | 風月:つれづれ