のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2010年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

姫路から春便り

d0036951_21534029.jpg

お裾分けにしちゃ豪勢すぎるけどありがたくいただきますよん。
でも今から下茹でだから、早くて明日の夜ゴハンまでおあずけ。
[PR]
by imusam928 | 2010-04-15 21:53

2010の初オレ

本当に月日の流れるのは早い。もう今年の3分の1以上が過ぎてるわけ。このお店にこの前行ったのは昨年末だ、と思ったら本当に早いなあとしみじみ。
でも、久しぶりでうきうき入店したとたん、姉妹店を閉めたという話をオーナーOさんから。えええ~!!!
やっと再オープンしてよかったねえ、という話をしていたのはいつだったんだろう!?それを考えてもあっという間に日々が流れて、いろんなことがあったんだろう。Oさんは、「もう、すっきりと。はい。」とおっしゃっていたけど、いろいろ大変ですよね。
そのせいか、今夜はオーナーさんが大サービス?オーダー悩んでいるうちに、適当に前菜を用意しますといってくれたり、他のお客さんのサプライズのために自らHappy Birthdayを歌って登場したり。以前、白いシャツで腕まくりしてピザ生地を作ってた姿もいいけれど、オーナーさんはこうやってフロアを活気付ける役目のほうが似合います。
食べたものは・・・。(カメラを忘れ、ケータイフォトで一部しか撮ってない。)
d0036951_1332290.jpg前菜の盛り合わせ。春キャベツのスープに鶏のコンフィでできる”エキス”入り、田舎風パテ、牛肉のカルパッチョ、ホタテのタプナードソース、豚肉のビール煮。
その前にグリーンサラダ+プロシュート食べたか。
モチモチノピッザはハーフ&ハーフでシラスのマリナーラ&4種のチーズ。
パスタは店の定番=毎回食べてる、海老のトマトクリームと、本日初の「シェフの思い出!鶏レバー・ケッパー・アンチョビのラグーソースのタリアテッレ」(うる覚え)。定番は安心して食べる反面、新作はどきどきする。
d0036951_1335537.jpg←見た目の色と雰囲気が一瞬ぎょっとする。グレーなんだもの。(映像より実物はもっと灰色)レバーソースだからね。好き嫌いが分かれるでしょう。私は好きな味だけど、シェアで十分堪能。1皿はムリ。赤ワインがほしくなる味!!
シェフも変わったのかな?などと話してて、たとえば定番トマトクリームはクリームが濃いと苦しいけれど、今日のはトマトが効いていて良いバランスでおいしかった。お店のスタッフも変わったし、シェフも変わるけど定番メニューはちゃんと作れるけど違うのねなどと分析。

そのあとまた前菜のハマチのカルパッチョ、瞬間スモークの風味が大人味でした。最後に締めでマルゲリータ!別バラのデザート&コーヒーで、今回はカーボ補給なメニューだったかも。

スタッフといえば、オーナーさん以外にいた新しい男子でいいキャラを発見。メニュー説明もなんとなくたどたどしいけれど、なかなか熱のあるサービス振りで、いちいちいじるといい反応。まだ一月半だから壁のサインの主はわからないし(おぼえてくれ!byオーナー)、前にいた六本木MTのピザ屋のピザはマジうまいとか言うし、なのにこっちのほうがお客さんと話したりできて楽しい。なーんて、サービスマンとしてはいい素質の反応があったりする。実はまだ大学2年のバイト君だったのに驚いたけど、就活が始まるまでのこの1年はがんばって楽しませてほしいな!!
ちなみにサインの主は、プロゴルファーのK山氏と、名古屋にいっちゃったJリーガーのT田氏。
おお!と、私だって1度で覚えるぞ!
d0036951_134279.jpgd0036951_1344311.jpg
[PR]
by imusam928 | 2010-04-14 00:07 | 食道楽
d0036951_132885.jpgここ数年の恒例行事のおひつじ座3人のBirthdayPartyが、今年はオープン1周年の東京駅隣接のシャングリラ・ホテル東京の28階、ロビーラウンジでのAfternoon Teaということで初参加。(まあ、私もある意味ヒツジです)
1Fのエレベーターホールから豪華なシャングリラ・ホテルは、東京駅前の高層ビルの一角。
ロビーラウンジの28階のドア開くと一気に異空間。落ち着いた色彩とオリエンタルなインテリア、さほど広くはないけれどソファに座っていて居心地がよかった。
そして待ち合わせの仲間を待っている間にも、さりげなく冷たい一口のハーブティーをサービスしてくれたりと、いきなり高感度アップ♪
d0036951_133173.jpgそれほど感激の景色ではないけれど、建設中のスカイタワーが見えるので、完成後はいいビューポイントになると思う。

今は、こんな感じ。


d0036951_1102021.jpg”オープン1周年記念 Paris アフタヌーンティー”は、パリに今年オープン予定のシャングリラ・ホテル・パリの総料理長コラボメニューとのこと。
チャイナドレス風のロングドレスの綺麗なお姉さんの深いスリットにどきどきしながら、ソファ席に通された。我々6人分のカップとお皿のセットでテーブルはいっぱい。さらにタワーが運ばれると、3人分ずつボリュームたっぷり盛られている様子にみんなで興奮!!最初は懸念されたカメラワークも何のひるむことなく撮影大会。スタッフもまったくウエルカム。

最初の紅茶はアフターヌーンブレンドをチョイス。癖なくて少しベルガモットも効いているかな?好きな味で、ミルクなしで1杯目ですっきりゴクゴク。ポットサービスで約2杯。

d0036951_136954.jpg一皿目、直径4cm厚み2cm位の小ぶりのスコーンは、バニラビーンズ入りのプレーン・アプリコット・グリオットチェリーの3個。
ストロベリージャム・レモンカード・クロデットクリーム・アカシア蜂蜜をお好みで。
最初に聞いたときにチェリーのスコーン!と喜んだけれど、結局は一番プレーンが美味しかったかも。それにクリーム&蜂蜜がほんのり懐かしい幸せな味。
レモンカードは皮の苦味とフレッシュな酸っぱさで、スコーンよりパンケーキとかホットケーキ焼き立てに乗っけてみたい。
d0036951_114091.jpg2皿目は見た目もカラフルなサンドイッチ。定番のキュウリ(だけ)のサンドイッチもディルが入っていたり、パンがパプリカ入りでオレンジ色だったり。イカ墨パン&サーモンもケッパー具合が程よくて好きな味。キッシュも小さいのに濃厚なチーズが効いてたし、オープンサンドのチキンも一切れなのにジューシィーで、いちいち美味しい。一切れといっても全部食べるとだいぶ満足。お昼抜きで行って正解。
このあたりで2種類目のお茶、オレンジルイボスティー。紅茶ではないけれどゴクゴク(という表現は適切じゃないかもしれないけどそれくらい飲んだ)とさっぱりした後味。
d0036951_1153656.jpg3皿目のスイーツ。運ばれてきたときにみんなでびっくりしたサントノーレの極小シュー!!1cmもないシューがちゃんと4つ積み上げられていて、さらに驚くことにその中にクリームの気配をちゃんと感じる。カリッとカラメルもビターで見た目だけでなく味も感激。他のケーキも小さいけれどみんな手が込んでいて、パイもメレンゲもこれまたいちいち美味しくて、だいぶお腹もいっぱいになっているけれど、問題なく完食。

d0036951_1184152.jpgお茶は何種類もいただけて、なくなると次々と聞きにきてくれる。
3種類目は気分を変えてカフェ・オレ。
プチフールのタワーのチョコにあわせてと思ったけれど、予想以上に甘いチョコだったので、さらに次はオリジナルのブレンドコーヒーを注文。コーヒーもしっかり2杯分ポットサービスなのは嬉しい。
これで4種類。
トータルでどれだけの飲み物をいただいたことか・・・(笑)。

約3時間の午後のお茶、楽しいおしゃべりとともに本当にたっぷりと堪能。
18時近くでもAfternoon Teaのセットはオーダーできるようで、これから日の長い季節は十分のんびり午後のお茶を楽しめるかも。
d0036951_1295479.jpgそれに、このロビーラウンジとはいえ28階と高層だから景色もよいし、通り過ぎたことしかないけれど狭いなあと感じたPよりもずっとゆったりとして、時間を問わずに使えると思う。
(もともと暖色系の店内、夕焼け時刻を夕焼けモードで撮影したらこんな色)

d0036951_1302382.jpgさらに、この日はエールフランスで行くパリのシャングリラ・ホテルへの旅へ招待プランに申し込んだり、5人以上だと一人分サーヴィス!!ということで予算(一人¥3900+サ料)よりも安く済んだり、次回の割引券まで貰えたり、おひつじ座のお誕生日会だったのにてんびん座の私もアメリカ・香港・京都のお土産までいただいて、あれこれとなんだか得した気分でした。
お腹も満腹満足、ご馳走様!
[PR]
by imusam928 | 2010-04-10 23:52 | 食道楽

桜もいいけど。

d0036951_0443111.jpg

[PR]
by imusam928 | 2010-04-03 10:44 | 国内の旅