のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2009年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

パンデミックの予感!?

ここ数日で、一気に豚インフルエンザの話題が大きくなった。
メキシコから発症して志望者がでたという記事のあとは、次々と世界中の国々へ感染が発覚。あっという間に10カ国以上になった。

昨年から国内でもインフルエンザの脅威について、個人的にはちょっと過剰じゃないかと思うくらいの取り扱いで、花粉症シーズンはたぶんプラスのマスク通勤者が増えていた気がした。昨今は災害などの危機管理対策としてBCP(事業継続経営)を検討するようになり、社内でもさまざまなルールが作られたりしている。実際には地震などで自社の業務や流通がストップしているときには、取引先も動いてないよな~なんて思ったりして実感が無い。
インフルエンザも大量の掲示情報があるものの、とりあえず予防注射打ったから、と軽視がち。妹の会社では数千円するマスクを買わされたときいて驚いていた。

しかし、今回のようなことが実際に起きると、そういえばあのとき・・・となる弱いところ。
当時の資料でインパクトがあったことばが「パンデミック」。
伝染病などが世界的に大流行することを表す用語で、歴史にもコレラとかチフスとかが世界中で何万人も死者をだしたというようなもの。”感染爆発”と言う言葉もあったと思うが、大流行という浮かれたイメージとは程遠い深刻なものだった。もちろんその資料を読んだときは、まさか今の時代にそんなことが・・・?なんて思っていた。だが、最近のニュースでも「肺結核」は昔の病気じゃなかったり、今回のように新種のインフルエンザが思わぬところで発症したりというのが現実のようだ。
パンデミックという新しいことばは、パニックを思わせる。過剰表現される情報により日本人は勝手にパニック度をエスカレートさせる恐れもあるが、これだけ短期間に死者を出して、世界に感染してしまった新種インフルエンザは日本じゃなくてもパニックになる気もする。
大型連休は自分は幸い(?)国内滞在だけど、海外に行かなくても外出すれば外国帰りの人達とは無意識に接触するわけで、他人事じゃない。赤の他人と密接になる通勤ラッシュは最悪か!?
えっと、豚肉はきちんと火を通して食べるからまったく問題なし、と。
とにかく情報をきちんと冷静に読み、判断する、ということをこれからしっかりやらないと。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-29 12:03 | 風月:つれづれ

相変わらず予約至難な店

先週末につづいて、美味しいレストランへ。
個室リゾート服役中のMさんのピンチヒッターでラッキーなディナーに同席。銀座のはずれの”予約の取れないレストラン”は、何度か行きましたが、悩むほどにたくさんあるメニュー。毎回その日のおススメが別紙にあるので、ついつい私はそのときの”旬の味”を求めて、そのラインナップから選ぶことが多い。

d0036951_13592574.jpgd0036951_13594339.jpg
真っ赤なドリンクシリーズ。
ミモザもカンパリオレンジもスプモーニも濃い(笑)
私の飲んだカンパリは、この色のブラッドオレンジの味も濃くておいしくて、まったくお酒の感じがしない(危険)。

d0036951_140546.jpgd0036951_1403679.jpg
前菜は、軽くマリネしたサバのサラダ、サルサソース。ソースはサルサの前に何か付いた。
サバがしっかりしてて、軽くバルサミコ酢がかかってさっぱり。
サラダはグリーンだと思ったら、嬉しいことに山盛りの内側には、アスパラ・ソラマメ・竹の子の穂先など、春らしい食感がまぎれていました!
d0036951_1404691.jpgd0036951_1405842.jpg
パスタはアサリと筍、菜の花のペペロンチーノ。
たっぷりのアサリは、まさに今が旬なんだと言う感じで、火が通っていても実がみっちりぷっくりで美味しい。最近、貝が好きになって、この春はアサリをよく食べます。
目にも鮮やかな緑の菜の花と、ここでもソラマメ~タケノコ~と、前菜と同じ食材だけど、好きなので美味しい。ペペロンチーノなので、アサリとこの野菜たちの香りが活きててよかった。
でも他の皆さんのパスタを回し食べしたとき、本当にそれぞれソースと素材の違いに感激します。
肉もの、野菜もの、トマト・塩・・・と色んな組み合わせで悩んで決める甲斐があるというものです。
メインは、この店のヒツジが好きなのでとりあえず素材は来るときに決めてた(笑)。
春のお魚も美味しそうでしたが。
おススメメニューから、軽い燻製のグリルをサラダ添えで。
欲していた味が食べられて満足。ヒツジの味も香りも、美味しいです相変わらず。
燻製の香りはそれほどわからなかったけど、別の調理でヒツジを頼んだ人のものと食べ比べたら違いがわかりました。かなり満腹になり、サイドをお芋にしなくてよかった・・・。
d0036951_141683.jpgd0036951_14215690.jpg
お腹いっぱいだけどデザートも。今日のタルト、イチゴのタルトでした。
もうシーズンとしてはイチゴもそろそろ食べ納めかな?!甘酸っぱく美味しいイチゴでした。コーヒーとセットでなんだかんだいってペロリですねえ。
みんなのデザートも赤いシリーズ?!赤くないけどマンゴーとチョコのムースも濃厚味で美味しかった。
満席の店内は色んな客層で、この店の人気を伺えました。
また、ラッキーな機会がありますように(笑)
でも、旬の味をいただくってシアワセなことだなあ、と満腹のお腹をさすりながら帰り道に旬の食材をいくつ食べたか考えてみたりして。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-19 14:19 | 食道楽
今年はサクラが長持ちしたね~って、よくそんな会話をした。
近所では3月20日ごろからほころんでそのあと少し冷え込んだので開花はゆっくり進み、4月になって気温が上がってみるみる満開。そのあと雨が降らなかったからかなかなか散らなかった。近くの中学は7日が入学式で青空+桜という組み合わせで、絵になるピカピカの1年生!だった。
だけど今年は花見(宴)をしなかった。千葉での恒例の花見はリーダー格人物が異動で忙しく計画倒れ、他にも日程合わず流れた。でもまあ毎日通勤の道の桜で朝と夜と堪能したけど。

それでもうちのベランダでは色とりどりの花見ができた。
春の草花は秋冬から育てるわけだけど、芽が出て葉っぱが出てからが長い・・・。本当に花が咲くの!?と思いながら水遣りを続けたもんだ。
ところが桜とおなじように、気温の上昇とともに球根花は葉っぱの間からちゃんと花芽が育ち、数日でビックリするほどに成長した。ちゃんとわかるの。植物ってすごい、と実感する瞬間。
d0036951_1494095.jpg母の育てるフリージアの球根を毎年もらって育ててる。学生時代からなじんだ”春の色と香り”だ。
ずっと葉っぱの状態で、友人からは「これなに?ニラ!?」と聞かれたこともある・・・。

しかし3月お彼岸頃にはつぼみがふくらみ、桜の満開にあわせて今年も咲きました。
「ニラ」の間から花が咲くんだモンなあ、不思議!
だけどお天気の日のこの黄色、ワタシにとっての春の色のひとつ。
d0036951_1502438.jpg週末に少しずつカットして、お部屋の中に活ける。市販のものみたいに丈もないし、茎も曲がって細いけど、小さなガラス瓶などで充分ステキ。柚子胡椒の空き瓶も活躍。

部屋のどこからともなくほんのり香る。朝、寝ぼけてる頭に心地いい。

だけど葉桜になるのと同じようにこの花も終わり。先週末には全て花部分は刈り込んだ。
そして来年の球根のために追肥して自然に枯れるまで水遣りは続く。(師匠の母に言われるがままの作業)
d0036951_1505714.jpg少し遅れてチューリップは4月の最初の週につぼみが出た!
←育ち放題の葉っぱの時期が長くて心配だったけど、キター!と言う感じ。
チューリップは水のみだという母の教えで、すでに20度を超える毎日に朝と夜に水をたっぷりやる。

 

d0036951_1512412.jpg1週間たってぷっくり大きな花に成長。6個の球根から6個以上のつぼみがついててちょっとラッキー?時間差で長く楽しめる。
これは買った時に、ピンクだったかオレンジだったか忘れちゃったけど、何色?日中に開くと内側が濃いオレンジ、外側からは薄いピンク色。昼間開いて夜にはまた卵型に閉じる。
とにかく立派に大きな花が咲いて嬉しい。去年は何が原因かわからないけど、ちゃんと咲かなかったため、なおさらだ。ありがたや~
チューリップはまた翌年咲かすのは難しいので、1年ものと思って切らずに楽しむ予定。切花よりもかなり長く咲いていると思う。
d0036951_1521992.jpg反対に、何もしないでほったらかしで、健気に毎年咲いてくれるのはムスカリ。これも大好きな花のひとつ。その愛情が伝わるのか、子沢山で増えすぎる球根を庭持ちの人に分けたりした。そのうちでもわんさか育って増えてるだろうか。
この様子はも先週のものですでに満開。だから週末に全て花は切り取った。このまま葉っぱが自然に枯れるまで、水遣りは忘れちゃいけない。それだけでまた来年咲くというハングリーさ、ずぼらな主人に応えてくれてるのがカワイイ。

パンジーやビオラも3月からずっとずーっと咲き続けているけれど、そろそろ終わりかなと感じる。枝が伸びきってきたり花が小さくなったり。たかが100円の一株からいくつ咲いたんだろうなあ、すごい数だよきっと。
ベランダが華やかな春この時期は家でもお花見気分。朝や週末が私にとって癒しの時間になる。
でもGWには春の花は終わり、次は初夏の花が店頭をにぎわせる。でも今年の夏は野菜にシフトしちゃうかも!食い気優勢!?
[PR]
by imusam928 | 2009-04-15 22:43 | 花:自然

やっときたけど

d0036951_23174793.jpgd0036951_23174840.jpgもらうまで色々面倒くさい~
しかもこの書類の多さって、なんか余計な仕事(コスト)かかってる感じ。
それに通帳コピーつけろ?それってまた事件にならないだろうか!?もー。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-14 23:17

スナップエンドウ初収穫

d0036951_15134859.jpg昨日、豆のサラダを食べながら思い出して、ちょっと期待してたこと。
朝おきて、ベランダを見たら、スナップエンドウがいい具合にぷりぷりになっているではないか・・・!
これも数日前は、サヤエンドウのようにぺったんこだったのに、ぷっくりしましたよ。
すごいなあ、感動。
なんだか可哀想だけど、平日は時間がなくて下手すりゃ食べごろを逃すかも? d0036951_15143899.jpgそりゃ食べないわけにいかないと、プチプチと収穫。
好きな野菜なので、たいていは冷蔵庫にある。うちのと市販のものと並べてみる。
大きさは負けているけど、取りたての瑞々しさは叶わない。
色がちがう。
そして取ったときの表面は独特のつや消しなんだけど、指で摘んで触れたところがピカピカになる手触りも。

d0036951_15173081.jpgとりあえずそのまま食べようと思って、ただ塩ゆでしただけ。
写真ではわかりにくいけど、ゆでたら緑の発色がすごい。
そして味はもう明らかに勝利。甘いし豆のいい香りがするもの。
まだ花も咲いているし小さい鞘がいくつもあるので、しばらくは自家製スナップエンドウが食べられる!楽しみ。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-12 14:03 | 花:自然
週末ゆったりたっぷりランチを堪能した、つづき。
(さんざんお腹いっぱいのはず?)

今日はサングラスが必要なくらいの日差しで暑かった。
ランチのお店をでるころに、そうだこんなに暑いのは、アイス日和~!ということで、六本木までお散歩。目指すはCold Stone Creamery!!
d0036951_018059.jpgオープンしたての行列でうんざりイメージだったけど、今日は程よい待ち時間で悩みに悩んでるのもまた楽し。
セットメニューはどれも美味しそうで、目移りする。お腹と頭は繋がっていないらしい。それでもさすがに他の人が食べているような20cmくらいのコーンカップでたっぷりアイスは無理だなあ。ああ、コレもあれも食べてみたい。イチゴ(また?)+チーズケーキ?ナッツ+バナナ?バナナアイス?

んんん・・・悩む。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-11 23:29 | 風月:つれづれ
このところ体力的にも精神的にも疲れてて、例年に比べて花もちのよい桜もお花見計画できないまますっかり葉桜に・・・。それでも今日は久しぶりにイタリアンのオサレなお店でランチ!来週から魅惑のプチリゾートへお出かけするMさんの?回目の壮行会です。美味しいもの食べ続けて羨ましい反面心配なくらい(笑!)まだ3月のHKGの旅記も整理してないけど、今日は忘れないうちに要記録な一日でした。
朝からいいお天気でウキウキ、所用をバタバタ片付けて西麻布へ。
昼前に家を出てて携帯忘れたことに気が付くが戻る時間もなく行く決断。地図も連絡先も持たずだけど、食べることに関しての執念なのか記憶力だけはあるらしく奇跡的に到着。(お待たせした皆さん申し訳ありませんでした)

お店ではおまかせのコースだけど、最初に嫌いなものや苦手なものを聞いてくれるので、安心してワクワクできますね。私は基本的には食べられないものはないので何でもコイですが、こういう小さなサービスは実は大きいと思う。
d0036951_21365572.jpgゆっくり贅沢に週末ランチはいいですね。
この店で嬉しいのはスプマンテがなんと飲み放題で1000円!!
自分はそんなにお酒は強くないのでお酒<食事で、食事にあうお酒を楽しみたい。でもビールはお腹がふくれるので好きじゃない。なんだけど、昼間にこのシュワシュワしたのを飲みながら食事するって何か気持ちがよさそう~(笑)。だから最初に聞いてから楽しみにしてたんです・・・。
実際、程よく冷えた喉ごし、お料理にもあってシアワセでした♪黙っててもどんどん継ぎ足していただけるので、4~5杯は飲んでると思います。ランチ万歳!

d0036951_21385248.jpgまずは春らしい山菜の前菜。
手前のツクシはピリッとトマト味アラビアータ!
そのほかにも、
アイコ
シドケ
ウルイ
コゴミ
ウド etc・・・(覚えられない)
全て違う味付け、素晴らしい。
バーニャカウダソースが好き。

d0036951_21393831.jpg写真は大きいけど、直径5cm程のプチベーグル風。

オリーブオイルは3種類。
説明してもらっても「シチリア産」しか覚えてないけどどれお美味しい。

イタリアンのお店ではフレッシュなオイルが命だなあ、と感じる。こういうオイルと塩だけで、サラダ食べたい。ベランダのルッコラ用にほしくなった。

d0036951_2143284.jpgフレッシュでも次はお魚。お魚大好き!
右から長崎のメバル、青森のサクラマス、?の真鯛。
メバルはさっぱりサラダと。サクラマスは程よいスモークがリッチ。真鯛はしっかりした歯応えと、葉ワサビのシャキシャキがきいてて3つの中では一番好き。
真鯛は自分で蒸すだけでも簡単で美味しいなあと思っていたサカナ。今が季節の魚ということを最近知りました。 

d0036951_21474119.jpg「冷たいパスタです」

「わあ~い」
「やった~!!」
「うれしい~♪」
「よかったねっ!!」

運ばれたものに、みんなが喚起の声!
そう、これが噂の、そして話題の、
フルーツのパスタ。
↓アップ!

d0036951_21515213.jpg真っ赤な苺トチオトメとフルーツトマトの冷製パスタは見た目もカラフル。
こちらの店の冷たいパスタは食通仲間ではモモで大騒ぎになっていました。私は冷たいパスタも果物を使うお料理もあまり好まないためか、正直そんなに気にしていませんでした。
でも!今回いただいてみて、良い意味で裏切ってくれて美味しかった。オリーブオイルと塩加減が甘酸っぱいイチゴとあってます。少しのミントと青イチゴが爽やかで、パスタの湯で方や冷たい食感は、今日みたいに暑いお昼に食べると最高です。スプマンテと合います!(すすみました~(笑))

d0036951_2251628.jpg黒ゴマのバンズ。
これも直径5cmないほどのプチサイズですが、お料理がたっぷりあるので充分。
お代わりできるかも?
というところで「おなかいっぱいになっちゃうョ!」というアドバイスでやめておいて正解でした。

d0036951_2274018.jpgメインのお肉が来ました!!
合鴨と子羊のローストとお豆のグリーンサラダ。
お肉もサラダもたっぷり食べたいタイプなので、運ばれてきたときの見た目から本当に美味しそう。そろそろお腹いっぱいかなと思っていたのに、お肉のよい香りが脳を刺激(笑)。
ヒツジ肉がとても美味しかった。しっかりしたお肉の味と香り。ボリュームも満足。
注)疲れ気味のためか満腹中枢がすぐやられていましたが、普段はまだまだ余裕です。

d0036951_228144.jpg(←後ろから見たとき)
グリーンのサラダは春らしく豆サラダ。
豆好きなので春は緑色のこれらの豆類に目がないワタシ。
グリーンピース
ソラマメ
スナップエンドウ
サトウサヤ
モロッコインゲン
どれも美味しい。
わかりにくいけど珍しい紫人参も一切れ。
軽く焼いて、オイル&塩。家でもやろう!ウドとか芽バスとあわせてもいいかも。

d0036951_2274092.jpgこのメインのお料理は、一人ずつではなくてこのように2人とか3人で大皿に盛られてきた。
そして自分たちで取り分けていただく。
ちょっとこんな風に自分で”参加”して食事するスタイルはいいと思う。一緒に食事をしている人と同じものを食べて美味しいね!っていうのがもっと近い感じがするので。ボリュームたっぷりに盛り付けられているのは目でも嬉しい。

d0036951_2282220.jpgたっぷりお料理とスプマンテを堪能し、ウトウトしてきた頃・・・いい匂い(笑)。
温かいパスタは、魚介の味濃厚なペスカトーレ!
ソースがエビのビスクのような深い味。去年から貝類が気に入ってるのですが、今が旬のアサリは大粒でしっかりしてて美味しかった。たっぷりボンゴレで食べてみたい。
こちらは冷たいパスタと同じくらいの量。でもまだまだお腹に余裕がある人もいるためか、2倍、3倍の希望をきいてくれるのにビックリしました。なんて細かい気配り。私は今回は異例に満腹だったので通常量でお願いしたけど、2倍でもみんなペロリだったので、次の機会があれば2倍にします。
d0036951_2233355.jpgd0036951_22341148.jpg
ドルチェはチーズケーキ。
カフェラテはマイルドなエスプレッソの味で、お腹いっぱいだけど美味しかった。

こうやって並べて振り返ると、よく食べた。これで3500円のコース!とは感激です。
お昼1時半から2時間くらいゆっくり、これぞ週末ランチという醍醐味を堪能しました。Sさん、ありがとうございました。そしてMさん、がんばって!出所祝いにまたここに同行できるのを待ってます。
ああ、ご馳走様、満腹!昼間からほろ酔いでなんだか行けなかったお花見の気分も味わえたかもしれない・・・な。で、つづく?

OGGI DAL-MATTO :港区西麻布1-10-8
[PR]
by imusam928 | 2009-04-11 20:43 | 食道楽

緑のジャワ

d0036951_12102570.jpg

赤のが好きで、よく飲んでる。最近また金城くんで売り出してきたのでよく見かけるようになった。そしたら緑のを発見。かすかにスモーキーで、ちょっと普通の緑茶と違うけど、これも好きかも。
[PR]
by imusam928 | 2009-04-10 12:10

吸い込んじゃった

d0036951_1439289.jpg

[PR]
by imusam928 | 2009-04-04 14:39

出来上がり

d0036951_2114351.jpg

[PR]
by imusam928 | 2009-04-03 21:01