のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧

山中湖から帰って。

d0036951_21534433.jpg

シューズがこんなことになるのって、中学生のころみたい?!まさか1回くらいの雨のレースでダメになるってことはないよね・・・。

雨の中のスポーツなんて、と思ってたので、20km以上走るのもずぶ濡れで走るのも初体験。
とんだハーフデビューだったけど、あんな雨でもあれだけ大勢のランナーがいることに、あらためて驚いてしまった。

それに、前日の受付会場の中学校の生徒らしき男女、町内会とか役場の人たち、山中のボランティアの人たちも、スタッフの人たち、みんな大勢が同じように雨に打たれてサポートしてくれる。途中の給水とかでもずぶ濡れで「水です!がんばってください!」って声をからして言われるとフラフラでも「ありがとう!!!」と自然に返すことができる。
だから、沿道の応援の声にもちびっこなんかには手を振り替えしたりしてみた。
なんとかゴールして呆然としてる私に「お疲れサマでしたッ!!!」ってTシャツもって着てくれたジャージの女子、ありがとね・・・。
長靴で追加のトン汁を足場のわるい道を運ぶおばちゃんたち、今度は元気で食べたいです。
だから、多くの県外から訪れるランナーたちも、ゴミや空き缶を道端に捨てたりするマナー違反は注意して、気持ちよく大会をあとにできるようにしたいもの。

しかし、よく降った雨だったなあ。ポケットのタオルが重くてパンツが脱げそうだったし、下着も靴下もビチョビチョだったけど、気温がそれほど低くなくてよかったと思う。
もともとスタミナ切れるのが早い私はいかに持続するかが最大の課題。きけばフルマラソンでは小さいおにぎりを携帯して走ったりする人もいるらしいし、私も小まめに走行食をとることが必要なんだろうな。暑いときの水と同じで、気がついたときには欠乏しているので、コンスタントにとるほうがいいとか自分にあったものは何かとか、まだまだこれからだ。
走りながら給水、もやっぱり上手くいかないけど、今日はどんなにこぼそうが自分にかかろうが関係なかったので豪快にスポーツドリンクを浴びて走ってた(笑)!

スタミナ切れでフラフラになったせいで、しっかり走ってないのか足あまり痛くない、って言ってたけど、撤回。全身が痛いから感じ方が違ったみたい・・・。明日の朝、真実がわかる。
前夜、10時前には眠りについて久しぶりにたっぷり睡眠、そのおかげの完走だろうけど、新緑と美味しい空気の生活、もうちょっと居たかった。

でも目標の完走はできたし、すてきな宿でプチ修学旅行気分も味わえた遠征、終わりよければ全てよし!ってことよね?
[PR]
by imusam928 | 2006-05-29 00:01 | スポーツ
第26回山中湖ロードレースは、毎回晴天に恵まれる人気の大会だった、らしい。
なのに今回に限って(涙)。
前日入りした土曜日は東京からずっと雨。受付場所の中学校もグラウンドは水溜り、その後ずっと降っていて、夜にはちょっと激しくなって、出走予定の私たちは宿でケーブルテレビの天気予報をずっとつけて見てた。土曜夜には「朝7時曇り→10時晴れ」となってたけど、朝、目覚めても天気は変わらず。ショック。
近県も軒並み雨のち晴れという予報なので、スタートが遅いなら雨もやみそうだけど、ハーフのスタート時間は9:15。
宿はほとんどランナー関係で、雨音が強くてもちゃんと走る用意してる。少し晴れてきたけど雨はやまない。部屋にてうだうだ言っているうちに、開催をしらせる花火があがった。
心をきめてゼッケンつけたシャツに着替え、傘をさして会場へ。

それでも”雨天決行”のマラソン大会、ランナーたちはすでに大勢集っていて、朝にもたついたビギナーランナーの私たちは、受付で貴重品あづけたりしてるあいだに「スタート5分前です!」の放送がかかるではないか。受付会場からスタート地点へは距離にして500mくらい!?まだトイレも行きたいし、靴紐結んでないし~(涙)という慌しさで、荷物を友人に託し、傘を閉じて雨の中をスタート地点へ向かう。が、スタンバイする前にピストルが鳴った・・・!
初のハーフマラソンなのにこんな調子で大丈夫か!?バナナだって食べたかったのにぃ~と、雨の中の戦いがはじまったのだった。

21.0975km。今日までに1度だけ20kmを走った以外は、すべて15km以下しか体験してない自分にとって、最長距離のハーフマラソン。まさかこんな天候になるとは予想もしてなくて、服装や持ち物をどうするとか考えるだけで混乱した。
しかし、小雨のせいか意外にも走り出して苦痛ではなかった。ビシャビシャと靴が水溜りに使ったり他のランナーから水かけられたりするのがイヤだったけどすぐ慣れた。
靴も、一度雨の中走ったときのように、滑ったりしない優れものだな~なんて、ゆっくり皇居を走ってる感じで、思いのほか平然と走り出せていたように思う。7kmくらいのところに上り坂があるのでその前に、なんて途中でトイレに行ったりして、とばしすぎるとバテちゃうから、と前半10kmは1時間5分くらい。すでにn隊長ははるか遠くにいった模様・・・。

湖1周(13.6km)の人たちとの分岐をすぎて、15km過ぎくらいから雨もやんで青空が見えたりしてた。そして日差しが強くなったりしたころからバテ始めてたようで、17kmちょっとの折り返し地点あたりはけっこう必死だった。再び雨がふったけどこっちのほうがいい!とさえ感じながら、なんとか無理せずゴールを目指すことに集中。白髪頭の人や後姿からしてもランナーらしくない(失礼)おじさんに抜かれ、ダメダメ気分。歩道にはすでにゴールした人たちが増えてくる。
ああ、またしても走り終えた人たちからの声援のなかでふらついている私・・・でも何とか20kmポイントをクリアしてゴールの中学校へ!!
と、あと1kmちょっとのくせに、中学校への直線がゆるやかな坂~(涙)
校門のところでハーフ仲間の予定が病欠してしまったF部長が名前を呼んでくれて、ちょっと正気になったとこで、水溜りのグラウンドによろめきながらゴール。
ゴールラインを超えた後は貧血気味で、こわくて歩けず&しゃがめずに直立してたら、ボランティアの女子中学生が完走Tシャツとスポーツドリンクを持ってきてくれた!!う・うれしい!
と、すこしセンターからはずれてH2O一缶一気飲みしたら、すこし落ち着いてくる。ふぅ~

ずぶぬれのランナーたちが、ぐっちゃぐっちゃの中学グラウンドで嬉しそうにトン汁食べてるけど、その匂いがさらに気分を悪くして、よけるようにしてFさんがいた校門のほうへ歩く。
きょろきょろしながら、待ち合わせは体育館だったことをようやく思い出し、とぼとぼ戻る。
完走したもののダメージの大きい私。すでにn隊長も1周コース完走のh2さんもいて、ふたりは元気だ!!みんな完走おめでとう!
ここでバナナ2本をたいらげて少し復活。やっぱりスタミナ切れたのバナナ食べなかったからかなあ、って言ったらなんで飴なめなかったの?って。そうだ、ポケットに入れてたし、坂上った頃(8kmくらい)は口に入れてたのに、忘れてた!意味ないじゃん!?
と、試練のデビュー戦はたくさんの課題を残して終了。
d0036951_05915.jpg午後にはすっかり青空の山中湖。

*イメージ(観光協会HP)
いつもはこんな感じなのか・・・!!
この景色で走るのは気持ちよいだろうね。
トホホ。
[PR]
by imusam928 | 2006-05-28 23:28 | スポーツ

シメもやっぱり(私だけ)

d0036951_14494226.jpg2日連続ほうとうかい!?
たぶん、レース後にみんなが美味しそうに食べていた炊き出しの「トン汁」が、そのときは気持悪くて食べられなかったのが悔しかったのかな~。昨日食べたよりは、シンプルで誰かのお家の味、って感じだった。
やっぱり味噌汁って効くかも、と思った。
[PR]
by imusam928 | 2006-05-28 14:49 | 食道楽
d0036951_14251934.jpg

初めて走る距離だけど、今回は太陽神が助けてくれずに、試練のレースとなりました…。今は青空でやっと一瞬だけ富士山。
[PR]
by imusam928 | 2006-05-28 14:25 | スポーツ

甲州といえば

d0036951_13374948.jpg
やっぱりほうとう。
[PR]
by imusam928 | 2006-05-27 13:37

今年初の遠征!

思えば昨年の今頃は、あと数週間後に10kmレースに出るっていうんで、どうしよう・・・ってきぶんだったんだよなあ。コース下見とかいって週末の都内をランニングしたりして。
それが1年後には倍になった!!まだ、完走してるわけじゃないけど、それを目指してひさしぶりの遠征に出発~。天気が今ひとつだけど、雨の場合は温泉慰安旅行になってしまいます(笑)
[PR]
by imusam928 | 2006-05-27 07:42 | スポーツ
d0036951_2285013.jpgやっと、観ることができました。まわりの超リピーターの人たちの話や感想だけはずっと聞いてきたので、想像力ばかりが働いていて、ようやくリアル・エリザベートとなった夜。おかげで、ゴンドラでトート登場シーンなんかは「これか!」と一人ガッツな気分(笑)。
しかし何年もかけて練り直されているだけあってすごく完成されたミュージカルだったという正直な感想。先輩がたからの事前学習のおかげかもしれないけど、ドラマチックな展開にあっという間に時間が過ぎた。舞台や衣装が豪華でステージを盛り上げていたきがする。
初エリザベートというので失礼なことを並べてしまうかも、と感想は・・・。
一路エリザベートは、少女時代はあれ?と感じた発声も、皇后になって場が進むごとに伸びやかになり(喉が温まってきたのか?)、後半では本当に艶やかな歌声だった。宝塚時代は知らないけど、トップだった彼女はたしかトート役のはず。そう考えると不思議な感じ。でもちょっと、一路トートでも観てみたい、なんてね。
山口トートは、喉を痛めてるというものきいて心配だったんだけど、いままでみた(といっても数少ない)山口さんのなかでダントツによかった!ささやくような優しい声はもちろんだけど、オペラ歌手のような響く声が何度も聴けるだけにこの作品は人気なんだなあ、と感じる初心者の私。しかしなあ、もうちょっとエコーなくてもいいんでは?いや、なくして聴いてみたい。もったいない・・・。そして

さらに初心者モード・・・
[PR]
by imusam928 | 2006-05-26 23:48 | 観劇

チーズケーキ×2

この前、デザート盛り合わせで食べたチーズケーキ美味しかった~と思ってたら、ここんとこチーズケーキづいてる。
d0036951_1311242.jpgd0036951_1313159.jpgお土産にいただいた、札幌「きのとや」の、フランス産高級チーズを使ったチーズタルト。「チーズタルト」(5個入=945円)
濃厚なベイクドでちゃんとなかにブルーベリーがほんのりときいた私の好きなタイプ。
このときもう一つレアチーズタイプのもいただいたけど、名前も写真も忘れてしまった。

d0036951_1314868.jpgd0036951_132029.jpgで、火が付いて自分でもデパ地価でひとつ。
Sweet Oregonというチーズケーキ専門店のはちみつレモン。(小630円)あまり食べないレアチーズタイプだったけど、美味しかった。小さいカマンベールの箱のようなものに入れられてて、高級感。ごくプレーンなものが好きだけどたまにデパ地下行くと、危険要素がいっぱい!1つって決めなくちゃ大変なことになる。
[PR]
by imusam928 | 2006-05-24 01:33 | 食道楽

「RENT]@ル・シネマ1

d0036951_0383031.jpgこの前の土曜日、珍しく映画を見た。
「RENT」は舞台も観てたけど、オリジナルキャストを集めて期待の映画化!というので、気になった。私はロックミュージカルも嫌いじゃないし、舞台も観てるのでフムフムと思ったけど、初めて見る人はどうなんだろう?自分も約20年前のNYの状況なんてわからないけど、いつごろの話でとか人間関係とかロックな曲にのったスピードでどんどん進んでいくストーリーについていけるのかな。(私のとなりの人はえっ、もう!?というタイミングでグズグズと涙だったくらい入り込んでたけど)
貧しくも夢をかなえようと悩み進む若者のライフスタイル、と思いきやAIDSやドラッグの日常という日本人とかけ離れた現実。今の自分には分かろうと思っても正しく理解できない重たく苦しい問題が背景にある。だから、あなたのことを守りたい、支えになってというセリフの本当の部分は伝わってないんだと思う。でも英語の舞台では(英語力の問題で)理解できなかった細かい会話のやりとりなんかから、自分の心をひらいて思いを伝えること、相手のことを思い受け入れること、の幸せなことがよくわかった。舞台版は気にしてなかったけどモーリーンとジョアンヌの恋愛関係のかけひきですらキュンとしてしまう。それに"No day but today"と繰り返されるところで、今の自分にもいい聞かせられてる気がして、1日を大切すごしていかなくちゃと思う。
数日たった今でも名曲Seasons of Loveが頭の中からはなれない。CD買ってくるんだった!

実はこの日・・・
[PR]
by imusam928 | 2006-05-23 23:45 | 映画

BANANAは健在

d0036951_22543163.jpg
今朝、足がつった。
昨日の葉書に焦りを感じたわけじゃないけど、やっと雨があがったし、17日ぶりに外ランする。ゆっくり皇居3周。
初心を思い出してバナナを食べた。もとの体調にもよるが私はバナナパワーが効くみたい。ゆっくり燃費よく走ったからか立ちくらみもナシ!
しかしやはり足はすでに階段困難…
[PR]
by imusam928 | 2006-05-18 22:54 | スポーツ