のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

<   2006年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

d0036951_13211443.jpg

一瞬びっくりです!が、なるほど。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-28 13:21

寒さ対策

先日の大雪も用事で出かけていたけど、寒いのはやっぱりいやだ。このところずっと寒いし朝が余計に起きられないし・・・。起きてまずヒーターオン。
そして1月の電気代はいつもの倍くらいになっていた!!わかりやすいぞ。
あまりホカホカに暖房きかせるのは好きじゃないから平均以下の暖房設備だけど、うちにいるときはハロゲンヒーター&ホットカーペット付けっぱなしだししかたない。今年は部屋の植物の為にエアコン使ってないから例年よりは節約してるのかもしれないけど。
石油ストーブ使ってる先輩なんかは消費量も昨年より多いけど灯油の値上がりで大変だと言ってたな~。わたしは家のなかでも着膨れちゃって、レッグウォーマーとかもちょっと見直したりしてる。だけど床暖したいな~。ハロゲンまぶしいからオイルヒータにしようかな・・・。ああ、加湿器もこわれて湯気でないし・・・。環境によいと湯たんぽも人気とか!?はあ~昔はもっともっと寒い中でみんなどうしてたんだろう!?ブルブル。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-26 00:26

熱湯火傷

d0036951_22452297.jpg

昼休み、マグカップにお湯を入れたのを持ち上げ損ねて、もろにかぶった。あっつい!そしたら直撃の手首が直径5cm大に赤く腫れ、水道に冷やしに行ったらそのまま水ぶくれ、破れた。ひええぇ~!!皮膚がとれた~!!
こんな熱湯で火傷するなんて初めてだけど、これを顔とか全身とか、って思うとゾッとする。要注意。飲み食い最中もよくこぼす自分、しっかりせねば。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-21 22:45

2006初雪

ここまで降るとは。土曜なのに朝早くから出かける用事があり、足元は大変だけど何か嬉しくて写真を撮りながら駅へ向かう。近所とは思えないなあ。これが2006年の東京でみた初めての雪。しかし歩き方以前に雪道用の靴が無いと危険!?
d0036951_2339350.jpgd0036951_23392316.jpg
[PR]
by imusam928 | 2006-01-21 20:34 | 風月:つれづれ

1:00:00:19

d0036951_21381387.jpg

帰りの長い地下道路がつらい。今日はスタートが遅くなったからスピードアップしての二周を走ることに。風もなく気温もさほど寒くもなくいい調子のはず。なのに一周目のタイムはいつもと同じ。ショックで二周目はだいぶ頑張って走る。でも、中間ポイントでも全然駄目。悔しくて英国大使館からの最後の直線1キロを、社会人になって初めてと言える位に必死で踏ん張って走る。
結果はほんの少し、目標届かず。嬉しいベストだけど1秒でいいから60分切って見たかった!100分の1の世界は厳しいのだ。
速くなるにはやっぱり脚力が課題。あとは体重減かな…(^_^;)
[PR]
by imusam928 | 2006-01-18 21:38
観劇の後、コリアンディナーした。かなり古い老舗店だけど久しぶりに行ったらちょっと日本風にチェーン店化して寂しい気持になった。で、思い出して昨年末のソウルで食べたものを思い出す。

d0036951_2355344.jpg・参鶏湯(サンゲタン)・・・雛鳥にもち米やナツメ・栗・人参などを詰めたものをぐつぐつに煮込んだもの。鶏一羽、と思うと驚くけれど、普通のラーメン程度の鉄鍋に入る大きさでひとりで一つペロリといける。ヒナ鳥、らしいのでちと小さい。最近は職場の近くでもランチ980円で食べられたりするけど、ソウルに来ると必ず一度食べている。今回はホテル近くの明洞の老舗の百済参鶏湯で。(11000W)
日本人観光客もいたけどローカルも多い。食べなれてるせいかあっという間に食べ終わる。
食べ方のコツは出された熱々のときに、骨の関節をバラバラにして砕いておく。そうするとお腹のもち米がほぐれてスープもしみるし骨もとりやすい。一羽丸ごとだしお上品に食べているとグロテスクなので私はいつもこうしてまず分解する。生ニンニクが嫌いなので、ぐつぐつのときに放り込むと甘くていい感じ。お腹いっぱいになるけど別椀に豆ご飯。参鶏湯はスープ!?
d0036951_23555933.jpg・海苔巻(キムパプ)・・・韓国海苔巻き。中身によるけど、1本単位で売られて1000W~と手ごろ。コンビニではおにぎりと並んでたけど、食堂では各自好きなユッケジャンやラーメンを頼んでキムパプをシェアしてる姿が目立つ。酢飯でなく胡麻油と塩で軽く味がついているので、醤油はつけないのが一般的みたい。私はもともと具沢山の太巻き好きなので、この韓国海苔巻きも好物の一つ。
今回は野菜巻き。生のエゴマの葉が石鹸のような?独特の香りがした。

d0036951_23561979.jpg・キムチ餃子スープ・・・これは初めて。いわゆる「マンドゥ」なのか?初めて食べた。香港のワンタンに似ているけど皮が弱いな。日本で折り紙のように売られているものと同じかも。オバチャンが「キムチOK?」って聞くから「ネ!(Yes)」と応えたら、スープがキムチと思ったら具の中がキムチ入りだった。玉子スープにワンタンって感じ。

d0036951_2357389.jpg・サムギョプサル・・・豚の三枚肉の焼肉。味付けていない5mm厚のバラ肉をジンギスカン鍋のような鉄板でしっかり油を落としてカリッとさせるのがお薦めの食べ方。そうすると三枚肉の見た目の脂のイメージとは違って、香ばしくてジューシーな食感になる。タレではなく芥子味噌や胡麻油をつける。当然、お肉をオーダーすると数種のおかずと4種のキムチ。生野菜だけでもサンチュ、サニーレタス、ミツバ、エゴマ、青唐辛子!!味噌つけて食べるだけで美味しいのに、葱のサラダやキムチと一緒にカリカリのお肉を巻いて食べると、うま~い!!
漬け込みタレの焼肉よりもずっとヘルシーで幾らでも食べられる気分。がっつり骨付きカルビとかもいいけど、シンプルでもたれなくていい!
かなり追加してたらふく食べて、しっかりビビンパプと冷麺でしめて大満足。
ここはローカルの知り合いにつれてってもらったのだが、ロッテホテルの近くなのに日本人は来ないエリアで、メニューもオールハングルの店だった。客も現地家族連ればかりのオンドル床で、ローカル気分を味わえてよかった。


d0036951_23584497.jpg・壷入すいとん・・・日本語にはそうなっていたけどハングル名は不明。朝お粥を食べに行こうと歩いてて、ガイドにはないけど鼻で感じて入った店の看板メニュー。すいとんというよりモチモチの水餃子の皮という感じで美味しい。だが、アオサ海苔が入ってスープの味を海苔茶漬けにしてしまうのが残念。それに壷っていうけどチゲのナベじゃん!?この店の水キムチが美味しかった。

d0036951_2359785.jpg・アワビ粥・・・韓国の人は本当に粥食べるのか!?と私は疑問。日本ガイドには「朝はヘルシーにお粥」とうたうせいか、妙に明洞には粥店が多い。漢字と日本語の看板でガイドブックのコピーを貼り付けるのがあからさまである。客も日本人だけ(と見える)だし、なぜかアワビをすすめる。話のネタに壷入りすいとん屋にあったので食べたけど、感想はどろどろのお粥でやっぱりお茶漬けの味。中華粥ほど奥深さはまったくなし・・・。ガイドもせっかく韓国に来たなら朝はソルロンタンをお薦めしてほしいなあ。
d0036951_0162962.jpg・スンドゥブチゲ・・・絹豆腐チゲ。辛い。美味しいけどやっぱり辛い。しかし私はこの崩し豆腐のチゲよりも、しっかりしたトゥブチゲ(豆腐チゲ)のほうがすきだ、と確信した。何故か。

しかし、本当にどこへいってもオーダーすると数皿のキムチやおかずがドカドカ並ぶのがワクワクする。日本でキムチ盛り合わせ頼むのが悲しくなるくらい。ある店で日本人だと思って付けてくれなかった青とうがらしに後から気がついた。次に行くときは「私もアレ頂戴!」をハングルで覚えていこう。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-15 23:54 | 食道楽
d0036951_22474136.jpgこの作品は11年ぶりの再演ということだけど、初演を見ていないので、比較もできないけどメルスに比べると私にとっては新しいNODA MAPだった。NODA MAPは「走れメルス」以来、ちょうど1年ぶり。
と、思わせるのは野田特有の語呂合わせのような言葉遊びが少なくて、いわゆる劇作風の詩情的な台詞まわしだったからかな。ドフトエフスキーの原作もも読んでいないからどれくらいの忠実さかわからないけど、幕末に置き換えた設定なので、時代劇風に感じるからかもしれない。

ちょいネタばれ・・・
[PR]
by imusam928 | 2006-01-15 21:44 | 観劇

有酸素運動だけど

スポーツクラブのイベントでエアロビマラソンに参加。
といっても90分だし、仮装したインストラクターにより最後の20分はマツケンサンバの練習(笑)だった。そんなイベントモードで運動としてはものたりなくて次のベーシックエアロ45分にも参加。こっちのほうが基本運動だけどしっかりジョグもあり運動量多かった。
間に休憩があったにせよ、135分動いて汗だく、のわりにわりと平静。
90分、15km走った時の疲労困憊状態を思うと全然元気なのが不思議。
やっぱり有酸素運動といってもスタジオで汗をかくエアロビクスとランニングの運動量は全く別物なのね。まだまだ135分間は走れません。サボってた筋トレも再開しなくては。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-09 23:32 | スポーツ

七草粥に挑戦

七福神に続いて和の気分になって七草粥に挑戦。
d0036951_1325157.jpg春の七草はパックで398円。初めて買ってみる。
手前左から時計回りに、ハコベラ、スズナ(カブ)、ゴギョウ、ホトケノザ、スズシロ(ダイコン)、セリ、ナズナ・・・じゃないか?ゴギョウとホトケノザが怪しい、一切れしかないし。
ハコベって小鳥を飼ってると道端で摘んで与えてたなあ~ナズナも昔はよく見たけど見かけないな~って子供の頃の思い出が。こんな草花を食べるのか・・・。
作り方も適当。ご飯でつくる雑炊ではなくお米から一応炊いてみることにした。水の量も分からないけど増えることを想定して鉄鍋にお米と水たっぷり目にして弱火でコトコト。15分位したらだしと大根とカブを小さく切って加えてさらにコトコト。あとは見た目でお米がふっくらしてきた様子を見ながら噴出さないように注意したくらい。やはり水の量が少なかったようなので途中で足したりした。
とろりやわらかくなったところで蓋をして蒸らす。そのときに青菜系の七草を刻んで散らして一緒に蒸らす。
d0036951_13253195.jpgで、できあがり。
正直初めて口にした野の葉でしたが、少量のせいもあるけど美味しくいただきました。もともと香草系は大好きなので、あまりにノーマルでがっかりしたくらい。お粥も簡単に炊けちゃうことにちょっと感激。
「一年を健康に過ごせますように」との願いを込めて食した行事とのこと。自分も昨年は大病こそ無かったものの夏バテの疲労に悩んだり胃カメラ飲んだり暮れには寝込んだりしたし、年とともに健康第一だなあ、なんて思うようになったので、心していただきました。

つぎは鏡開き・・・と思ったら我が家には鏡餅も飾っていなかった!!失態!(涙)
[PR]
by imusam928 | 2006-01-07 11:09

初観劇は歌舞伎座へ。

d0036951_22181458.jpg

今年のはじめての観劇は歌舞伎座へ行ってきました。231年振りの坂田藤十郎襲名披露の舞台でしたが、お正月の雰囲気いっぱいの客席も含めて久しぶりの歌舞伎を楽しみました。
夜の部は口上、藤十郎さんの孫にあたる虎之介くんの初舞台とおめでたい尽くし。今年も世界無形文化遺産である歌舞伎鑑賞は何度か通って日本の文化芸術を勉強したいと思います。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-04 22:18