のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

大晦日は旅先で

d0036951_15224818.jpg

雪釣りで有名な庭園なので雪景色で風情がありました。雪も降っていて寒かったけど…。
長いようであっという間の一年。旅先ではあるけど車窓に続く銀世界と澄みわたる青空に心洗われ、静かに2005年が終わろうとしています。
訪れていただいたみなさん、よい年をお迎え下さい。
来年もまたよろしくお願いします。

*追記*
[PR]
by imusam928 | 2005-12-31 15:22 | 国内の旅

ソウルで極寒体験

たった2泊3日だから寒くても遊ぶ♪なんて呑気なことをいってたら、ホテルから街がみるみる真っ白な世界になるわけで。ハングルは分からなくてもテレビ天気予報くらいは分かる。どうもマイナス10度は越えている寒さらしい・・・。一気に出かける気力がうせる。
d0036951_22165010.jpg朝寝坊して部屋でお茶したけど・・・ご飯どうする?でも雪が。でもお腹すいた。でもすごく寒いらしいよ。てなことでホテルをなんとか出発したのはお昼近く。
タイツに靴下2枚重ね、セーターにフリースにダウン(もちろんババシャツのうえ)、手袋も2枚重ねして帽子、カイロ3つ!というフル装備。それでも数分あるくと顔が痛い!耳がもげそう!!!
マイナスの気温は東京では味わえないけど、歩きながら喋っているとノドが焼けるように痛くなるというのに気がつくのにしばらくかかった。ちょっと話してると咳き込んで喋れなくなる。周りの人たちはマスクしたり鼻の上までマフラーまいて目だけ出してた。そうか、そうしなくちゃダメなんだ・・・。2枚重ねしても足も手もカイロの効目なし!素肌をだしている顔や耳は危険。

なんとか朝ご飯にありつき(昼ごはん?)、で明洞を歩くとお店の入り口をおじさんたちが雪かきしてる。凍結防止の薬剤をみんな撒いていた。手馴れたもんだ。札幌と同緯度というのを実感した私たち観光客だった。

d0036951_22173756.jpgあとから聞けばこの日はソウルでもマイナス14度、体感温度はマイナス20度!?だったとか・・・。現地の人もこういうときは出歩かないってさ(笑)夕方には晴れて気温も上がったんだけど、ついこんなものを購入してしまった。耳あてつきで暖かい。
明洞衣類デパートで910W、約千円ならいいかなと・・・。(翌日は東京並みの気温にあがりあまり役に立たずしまい)
[PR]
by imusam928 | 2005-12-29 23:59
d0036951_1515171.jpg・金魚焼
以前も見つけて食べた金魚焼(?でいいのか名前は不確か)は今回も南大門で発見。4つで1000W。焼きたてを口にして大火傷したけどあんこの甘さが軽くて、皮はもちもちで好き。
右奥で叔父さんが作ってる様子は日本の鯛焼きと同じだった。でもサイズが10cmくらいで顔がかわいいので私は金魚焼とよんでいるあいらしいおやつ。

d0036951_1535310.jpg・おイモ焼
今回の発見はこのお芋。焼き芋ではなくおイモの大判焼みたいな感じ?何気なく買って歩きながら食べ始めたら・・・う、うまい!皮は外はカリッカリで中はもっちり、サイズは大学芋くらいでちょっと空洞になっているけど真ん中にお芋のあんこ。これもすごく甘さが控えめ、でもしっかりお芋の味がして美味しかった~。5個で500W。時間無くって行けなかったけど、もう一度行こうかと帰る日も悩んだ一品。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-29 23:54
2泊3日の短い旅程なので、食事の回数もわずか。いままで訪れたのに食べなかったのが

トッポッキ。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-29 23:52

いいよいよ寒さとの戦い

今年最後の皇居ランへ。
連休にひいてしまった風邪がいまひとつな調子だったけど、夜皇居ランにはりきるFさんに伝染してもともと決めてた予定だしやる気になって出かけた。
が、寒かった~!!今までで一番寒かった。
自分が風邪ひいてるせいなのかもしれない、いや、絶対寒かったと思う。
12月になってからは熱帯高気圧をつれてくるnさんのパワーのせいか走る日に限って冷え込みはたいした事無かったので、この日は冬に走るということを改めて考えながら走った。
寒いけど汗はかく。その汗がすぐ冷える。軍手がその汗をすって冷える・・・。むむむ・・・。
本調子じゃないので2周がんばって終わり。10km、よく走った。
熱めのお湯が嬉しい銭湯である。おうちのお風呂は入るまでに寒いから幸せ~といってたFさん、よくわかる!それに広い湯船は気持いい。外は寒かったけど走る人は増えていた。お風呂のなかでアラモアナの話題、やはりハワイに行っていた人たちが戻ってきた模様。みなさんマラソンランナーなのでした。
ちょうど回数券5枚目終了。11月から6回目の皇居ランニング、今年の走り納めです。
いっしょに走り始めたみなさん、いろいろありましたが来年もそれぞれの目標でがんばりましょう!
新春ランは3日かな!?
[PR]
by imusam928 | 2005-12-26 23:42 | スポーツ

クリスマスにバレエ鑑賞

踊る友人のバレエの発表会を観に行ってきた。
発表会というと、私の場合は子供の頃のエレクトーンの発表会がやはり毎年あって、がちがちに緊張していた記憶がよみがえる。そんな記憶のためか、チビッコたちから大人まで・・・と想像していたら本格的な大人の発表会であった。
d0036951_0529.jpgドキドキしながら友人Pさんの出番がやってきた。
男性ダンサーはげストだそうだが、王子(とよぶ)が2人の女性を手に登場。パ・ド・ドゥは2人だからパ・ド・トロワというのを改めて知る低レベルの自分である。
ふんわりとした長めのドレスはオパール色に輝いてとても綺麗。音楽が始まる。ドキドキする!
わぁ~!ともうぉぉ~ともつかない感嘆の声を上げてしまう。ステキだ~きれいだ~!
ふだんから踊るPさんの想像はしていたけど、ステージの上でくるくる回って跳んで、王子にリフトされている姿を見られてとても感激だった。
最初は3人で踊り、次に一人づつのソロのパートを踊る。ひとりでステージにいるってどんな気分だろう。そして3人また一緒に踊り、最後はPさんはリフト!かっこいい!
その後、次々と演目が進む。全幕は知らないけど「海賊」「ジゼル」「ドンキホーテ」「白鳥の湖」・・・と有名な作品のシーンが切り取られているので色々楽しめたのも贅沢だった。
ステージのバレリーナたちはトウで立ち、足をピンと伸ばし、クルクル回ったり・・・。比べるのは失礼なのだが、自分ではヨガのポーズですら決まらない。つま先立ちして片方の足を上げる、というバランスのポーズもできない腹筋の無さが情けない。
d0036951_054688.jpgちょっとでも身体を動かす人ならバレエの美しいポーズが簡単なものではないことが分かると思う。もちろん経験の違いはあるけれど、綺麗な衣装を着て、メイクをして、トウシューズをはいて・・・立派なバレリーナに感激!!バレエスタジオとスポーツクラブ内のバレエ教室のメンバーというけど、やりたいことをやり遂げてる笑顔、すごくパワーがもらえた。いいクリスマスでした。フィナーレでは全員が舞台に出て華やかさでいっぱい。

d0036951_075485.jpgd0036951_08873.jpgその後ロビーに出てきて観客はチュチュを来たバレリーナにもまれ、舞台裏の気分も楽しんだ。(イメージ)
もみくちゃの中さがしてやっとお会いできたが、Pさんったら残念なことに衣装は脱ぎ捨ててしまってた。でもまた今度も踊る姿をぜひ魅せてください。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-25 23:33 | 観劇
ミクニ’s カフェのクリスマスコース!
メニューのネーミングがすごい・・・のでラインナップ。

・一口の抱擁 聖夜の始まり(アミューズ):フォアグラのカナッペとブルターニュ地方のチーズ菓子のようなもの。 *フォアグラが一口だけど美味でした♪
d0036951_23584318.jpg・極寒の日本海、増毛沖、ズワイガニと湯葉の煎餅、青森紅玉リンゴとアボカドのミルフィーユ見立て
*三国シェフの故郷の蟹だそうです。とてもジューシーです。カニとアボガドも好きな組み合わせですが、あとからメニューでちょっときいた酸味が林檎だと納得しました。

d0036951_23514214.jpg・天使が運んだ海の恵み、オマール海老と赤矢柄のノエルブイヤベース。
*エビ駄目な人は食べられないくらい濃厚なスープでした。ちょっと変わった形の白身の魚のぶつ切りも初めての味。ゴロゴロ入ったムール貝ももちっとして冬の味。

d0036951_23564914.jpg・北海道北見・蝦夷鹿肉のポワレ、焼き栗とスパッツエル、3種のピュレ添え(林檎、洋梨、スパッツウェル。3種ピューレ添え(林檎・洋梨・根セロリ)、新古典ソース・グラン・ヴェヌール、赤スグリの薫り。
*同席の三国初体験の人はいわれなければ鹿と思わないほど、やわらかくて癖の無いお肉。秋に食べた鹿肉のほうがもっと野性味あり。いわく冬になると脂肪を蓄えて肉質も変わるとか。ソースは書いてあるような内容は分析できる敏感な舌ではないのが残念だけど、美味しかったのでよし!


d0036951_23571978.jpg・栗、チョコレート、金柑、サンタからの贈り物
・コーヒーと冬苺の雪化粧。

メニューからはまったく想像できない・・・。
あれこれイメージする・・・それもクリスマスプレゼントのひとつなのかしら!?
[PR]
by imusam928 | 2005-12-22 23:31 | 食道楽
d0036951_23291323.jpg12月20日、数年ぶりにこの舞台を観られて嬉しい!
なんと今年で17年目を迎えるという「アラカルト」、毎年のゲストやミュージシャンの入れ替わりはあっても3人の役者とバイオリニストによる構成がベースになっている。フレンチレストランでメニューからいろんな人たちの物語が次々に繰り広げられる。あいかわらず達者な役者と、ちょっと大人の雰囲気の音楽、それがまた生演奏なんだから贅沢だ。たった3人なのにいったい何人の登場人物なのかな。
また円形劇場のいいところがすごく活かされているお芝居だと思う。舞台がすぐそこだし、自分たちもレストランにいるような雰囲気に感じる。
今回のゲスト、パトリックさんはフランス人。フレンチレストランなのにフランス語できない支配人とギャルソンと悪戦苦闘する様子は自分のパリでの苦しみがよみがえる(笑)でも、セリフの片言フレンチを聞き取りながら、英語だって片言でなんとかなるけど次のパリ旅行には片言フレンチもできるといいな、と思ってしまう。
パトリックさんのアコーディオンとウッドベースのクリスさんのフランスvsアメリカのショート・ショートと演奏もステキだった。彼らもコメントしていたけれど、舞台と観客がとても近いのでリアルにコンタクトできてしまう。円形の舞台からぐるりと回って微笑みかけられるけど、たぶん私たちもみんな笑い顔なはず。
ショウタイムで盛り上がり、でも最後はしっとりほのぼのした気持でおわる・・・。
何年前だったのか忘れたけど、構成事態は同じなんだけど、なんともいえない充実した時間を身体いっぱいに吸収してしあわせな気持で帰路につく感じはが変わらない。

今回は気になってたけど観るのは初めてという友人2人を誘った。まわりの常連ファンの動きを見て安心したのか大笑いして楽しんでいた様子。休憩時間にワインが飲めるよ、というのに大喜び。ちょこっとだけど、劇中でも食事したりワインをゴクゴクのむ出演者を見てうずうずしている観客には素敵なサービスだ。常連は自前ツマミを持っていて、それを見ていた白井さんは「次はチーズなどのおつまみも出せるスポンサーなど・・・」と言ってたので来年以降期待!?もしくは要持参かも。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-22 02:55 | 観劇

皇居で跳ねてしまった。

2Wぶりの皇居ラン。
調子は悪くない、というスタートだった。2周目はみんなのいう逆走に挑戦。いつもと違う景色が新鮮だけどラストの坂がすごく辛い。それに車のライトがまぶしくてとても走りづらい気がした。
今日は3周どうしよう、と悩んだけどがんばって3周目通常コースでスタート。下り坂を走っている途中で、軽いアクシデント!アスファルトの起伏につまづいてしまった。
そこからは頭のなかでスローモーション(笑)。イメージでは為末もびっくりなくらい高いハードル越えそうなくらい跳んでいた。そして下りの勢いそのままに、ゆるい坂をこれまた為末にまけないくらいの助走でなんとか転ぶのをまぬがれたけど、急に有り得ない体勢とスピードがでたことで一瞬にして「血の気が引いた」。・・・とはよく言ったもので、本当に汗かいていた身体が瞬間に冷えてしまったのだ。
転ばなかったことにホッとしたのだけど、そこからがおかしかった。走り出してもぜんぜん身体が温まらないし、おかしい。なんだかフラフラな感じ。たぶん真っ青な顔だったんではないか?戻ろうかどうしよう、と悩んでいるうちにも心臓はバクバクだし、ぶるぶる震えてくる。着地のときの右脚もぴりぴり痛いし、最後はスリ走りも辛くて歩いてしまった。どうしたんだろう!?一度スイッチ切ったら付かなくなった、と言う感じ・・・!?自分の身体の変化もまだまだ発見することがあると言うことを知った夜。
一応3周達成、ということで。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-22 01:55 | スポーツ

アンニョン!

d0036951_92333.jpg

くいだおれてきます。

追記:初めて羽田の国際線ターミナル利用。
羽田-ソウル(金浦空港)は約2時間15分。国内旅行と変わらない!

立派な仁川空港に比べたら寂しい金浦(GIMPO)空港ですが、入国ラクラクだし、地下鉄が乗り入れているのですぐにソウルへGO!がいいです。
9:15羽田発、11:40金浦着で、13時前にはホテルにいましたから。
仁川は税関ですごいまたされたらしいし、リムジンバスで仁川からだと渋滞の時間にはまると最悪だし。地下鉄なら金浦から明洞周辺まで1回乗換えで約45分で1100Wという安さ。
もちろん帰りも同ルート。
免税店が仁川にくらべて小さいけど(私の行った時は改装中でゼロ)、免税に興味ない方は隣接したSKY Cityというジモティのショッピングモールがあるのでそれもいい。
ついでに羽田だと帰宅も近くて楽チン。着陸して1時間半後には自宅にいられる。
ツアーで無い場合は羽田-金浦はお奨めだ!
[PR]
by imusam928 | 2005-12-17 09:02