のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー

<   2005年 11月 ( 21 )   > この月の画像一覧

まだ9末のパリのねたがあるかな?パリで何買ったもの?・・・振り返れば食べ物ばっかりだった。しかも安いな(笑)

d0036951_020553.jpg有名店La Maison du Chokolat、でもこれは頼まれたもの。わたしも大好きなOrangettesで、自分にもひとつ。(小150g/13.8ユーロ)オレンジピールにビターチョコがけ、という最高の組合わせ。他のスイーツでもチョコとオレンジという組合わせに弱いがこのピールのチョコがけが基本だと思う。ここのはオレンジも本当に美味しい。本当はボンボンの箱買いしたかったけど、今回は予算外で(涙)でも太っ腹なのが、新作のボンボンを一つ!味見させてくれました。

d0036951_0203631.jpg各種ティーバックの山。とくにヨーロッパではハーブティが充実しているので紅茶よりもたくさん買う。日本ではみかけないVerveine(バーベナ?)というハーブティが特に気にいっている。ストレートも+Menthe(ミント)のも好き。美味しかったモノプリオリジナルもあったけど違うのにしてみた。少し爽やかな香りの1杯が職場のいまの朝の定番。コーヒー中毒もこれのおかげでちょっとヘルシーに。あと紅茶はティーバッグがガーゼの手結び状だったり、紐のないタイプだったりとやはり日本にない仕様を見つけて買う。

d0036951_0211086.jpgスーパー菓子、の山。甘いもの好きな友人がお奨めのBonne MamanとLUというメーカーが中心で買ってきた。とにかく種類が多い。スタイルの種類も多いし、はさんだジャムがイチゴ・ブドウ・イチジク・オレンジ・リンゴ・モモ・・・とフレーバーも多いのがうらやましい。ブルターニュのサブレも友人のお奨め。

d0036951_023554.jpg種類が多いといえばチョコレートもそうだ。板チョコだって、何種類あるんだろう!数えればよかった(笑)
自分はビターなやつ、そしてオレンジものに手が出る。でも結局リンツやコートドールなどでフランスのチョコというのはほとんどなかった。しかたないけど。今回の発見は99%カカオ!!!85%くらいは食べたことあるけどこれはどんなものなのか、たのしみ。

d0036951_02295.jpg定番Creme Marronsは小さい缶×4つ。以前おみやげでもらって気にいったので小さいものをみつけて購入。わたしが行ったスーパーにはなかったけど、Fさんはチューブタイプのものを見つけていた!そのほうがちびちび使うにはいいかも。

d0036951_023842.jpgこれは買えなかったもの。(最終日に買い足す予定が時間切れになって心残りの一品。)Puree de Fruitsという、いわゆるフルーツのコンポートのピュレ。アルミパックなので常温で2年保存可なのに、ふたをあけたら100%フルーツで子供や病気のときにもよさそう。ジャムのような甘味はなくて本当に自然のフルーツの甘味。写真は「りんご+プラム」でわたしの好みど真ん中、現地で朝ご飯にヨーグルトやパンによせて食べた。ほかにも「リンゴ」「イチゴと桃」などいろいろあるそうだけど友人のお奨めは「白桃」でよくぞこの味を作ったと褒めたいそうである。にほんだと絶対人工のピーチフレーバーなんだろうけど、ナチュラルな桃のピュレ、たべてみたい!次回課題。

d0036951_111338.jpgミニミニカマンベールはパッケージがかわいくて持ち帰りどうかな?と思ったけどつい買ってしまった。5cmくらいでたぶん子供のランチとかにつけるんだろう。そういうミニサイズのチーズがスーパーでもすごく充実してた。駄菓子みたいに色々袋に詰めてる人も見かけた。食べきりサイズでちょうどいい。ワインと同じくチーズも奥深くていろんなこといえないけど、もっと色々食べ比べたい。これも次回課題!
[PR]
by imusam928 | 2005-11-30 00:39 | 2005/AU paris

反省と安堵

夕方、用事があって東京駅へ行った。
改札出ようとしたときに定期入れがないことに気がついた。
やっった~久しぶりに・・・。
落としたか掏られたかわからない。来た場所を一応戻ってみるがない。当然だよ。
改札の若い駅員もまあ冷たい態度、で、問い合わせろと忘れ物センターの電話カードを渡された。(こいつの態度はホント、クレームつけてやりたい)
ひとまず1枚入ってるクレジットカードをとめる手配する。
忘れ物センターにかけるとコールセンターは年配のおじさんだった。不慣れなパソコン操作をしている模様だった。

しかし。さすが、JR。いまは忘れ物はあるタイミングで登録されるとすぐ検索できるらしい。
気がついて探してうろついて1時間たつかどうかというタイミングだったけど、
「いま届いた」というくらいタイムリーに発見されたのだ!!

よかった~。まだ4ヶ月の定期とスイカ約3,000円、パスネットにバスカードにクレジットカード、スポーツクラブの会員カード・・・ってけっこう定期入れにはいってる。しかしすらすら内容を答えられたので即、本人間違いなし、として私の手に帰ってきた。
ど~っと疲れたけど、見つかってよかった。拾ってくれた人、どうもありがとう!
世知辛い世の中、金券とかは無いだろうな、とかクレジット抜かれるかな、とか考えていたけどそのまま届けてもらって感謝です。まだまだ正しい人、たくさんいる。そして私も注意力散漫になりがち。要注意。過去にも落としたこと数回、しかし正しい人にいつも助けられている・・・。
[PR]
by imusam928 | 2005-11-24 01:27

ル・クルーゼの力!!

Le Creuset(ル・クルーゼ)のお鍋はいっとき雑誌でもあちこちに取り上げられていたが、私も一つ持っている。有名料理人も絶賛するこの鍋だが、それほど使う機会がないまま。
しかし、先日ちょっと台所を片付けていたら、賞味期限の切れた缶詰がいくつも発見されたため、何か適当に作って消費することに。久しぶりにこの鍋も目に留まる。
d0036951_1121046.jpgで、ボジョレーヌーヴォー解禁で賑わうスーパーで「ワインに合う料理」の触れ込みとともに、煮込みようの肉の塊がゴロゴロしていたので、その中で豚の骨付きスペアリブを購入。
調理はいたって簡単。肉を両面軽く焼いて、玉ねぎ・ニンジンをザク切りにしてローリエの葉を入れてまずは煮込む。アクをとってトマト缶と、赤ワインを入れてさらに煮込む。エルブ・ド・プロヴァンスと塩・胡椒でまた煮込む。・・・だけ。ほんとそれだけ。翌日、豆の缶詰も入れて煮込む。だけ。
それだけなんだけど・・・、なんか美味しそうじゃない!
d0036951_1123324.jpg朝と夜と火を入れてほったらかしただけなんだけど、しっかり煮込まれてシチューの出来上がり!?すごいな~ル・クルーゼ・・・。美味いよ、うんうん。もちろん、ヌーヴォーにも合う!!


d0036951_1113285.jpg・・・といいたいところだけど、今回のヌーヴォーはちょっと酸っぱい。ちょっと苦手な味。
ジミー大西ラベルのほうが美味しかった。(ピエール・アンドレ¥1,750)

そしてこの煮込みはさらにチリパウダーをタップリ入れられて、チリ・ポークビーンズになって、キレイに消費されていく。期限切れ缶詰も捨てなくてよかった(笑)
[PR]
by imusam928 | 2005-11-24 00:57 | 食道楽
d0036951_0441279.jpg近いからいつでも行ける、と思っていたら今週末(~11/27)までだったのであわてて19日(土)に行ってきた。

ちょっとチケット買うのに並んだけど、夕方近くだったのでまずまずの混雑振りで苦ではない。
入り口で彼の代表作の和紙でできた球体の灯り「2mあかり」が出迎える。6月に札幌モエレ沼公園を訪れて以来、のイサム作品鑑賞だったけど、はじめてたくさんの彫刻作品に彼のルーツを見た感じ。あまり抽象的な作品にうまくコメントできないけど、自分で芸術を楽しむときは直感的に好きか嫌いか、そしてそれはそのときの自分の状況でも変化すると考えている。初期の抽象彫刻作品が並ぶ中、好き嫌いの感覚もなくて疲れてる自分?と思っていたけど、「こどものためのワークルーム」を覗いたら、なにかパアァンとはじけてスッキリした。
そこではいくつもの黒の抽象形のモチーフがあり、子供たちは積み木かパズルのように好きに組み合わせて思い思いの造形を楽しんでいた。たぶん頭の固い大人には楽しめないけど、子供たちってこういうことが楽しめちゃうやわらかい脳なんだろう。壁にはたくさんの作品が並んでいて、「打倒イサム」といわんばかり。この抽象形モチーフはは「組み立てて遊ぶワークシート」(¥1,200)として発売されていた。柔らか頭を育てるいい材料なんだろうな。
そうの後、ふしぎと作品を観る目が変わった。これ好き!という直感ももどり楽しく鑑賞できるようになる。習作模型とかデッサンとか彫刻のワークシートとか、完成するまでの芸術家の内部がみえるような興味深い展示があったり、作品のタイトルまでも味わい深いものに思う。
ブロンズだった彫刻が天然石になってから、なにかスケール感がとてつもなく大きくなっているような気がする。ポスターにもなっている「エナジー・ヴォイド」は、実際4m近くの高さで大きい。しかし天然の石でできているせいか、とても力強いパワーを感じた。

d0036951_0444778.jpg中庭にはイサムのデザインする遊具が2つあった。子供だけでなく、大人もちょっとホッとした表情になり、腰掛けたりしている。モエレ沼公園ではこのコーナーを見る時間がなくなってしまったのをいまさら後悔する。もっといろんな遊具が並んでいたはず・・・。

そして最後の部屋では彫刻のスケールを超越する、大地をデザインするというランドスケープデザインの模型が並ぶ。
d0036951_0452761.jpg20代でつくった「プレイマウンテン」は50年を経て札幌に誕生しているというストーリーもスケールが大きい。当時は彼のこの感覚は共感されなかのも理解できる。
d0036951_0454685.jpgそして彼の最後の作品である「モエレ沼公園」の500分の1の模型が鎮座する。6月には何時間もかけて彼の作品の中を動き回ったが、模型を鳥瞰できて感慨深い。80歳を過ぎたイサムが亡くなる前にこのデザインを完成させていた・・・という事実。計り知れないイサムのヒューマンスケール感覚には脱帽するしかない。d0036951_0461064.jpg
模型の公園のいたるところに約2~3mmのピンでぽつぽつと人間が表現されている。6月には自分もその1本だったことを思い出した。いつかまたそのピンの一つになって彼の作品の中にもぐりこみたい!
(ということでリアル「モエレ沼公園」スナップ)
[PR]
by imusam928 | 2005-11-21 00:33 | アート・芸術

10km完走

d0036951_1055498.jpg

手元でちょうど一時間?
朝走るのが気持ちよかった。これからヨガ。

追記:まあ、ちゃんと10kmはないよね??といいながらも一応完走。これは、10km完走した人(自己申告)ができる抽選会に並ぶ列。もらえるのは文具とか?みんな10kmはしってたのね~という感じでびっくり。ヨガ会場に行くと、あらためて女子の数にびっくり。女子高の体育祭ってこんな感じでしょうか・・・。
今頃、Qちゃん走っているかな?なんてお昼時の話題。足の故障もあるので途中棄権も心配。
しかしあけてみれば、しっかり復活の優勝でありました。強靭な精神と体力の持ち主だ。
自分が走り出してから、距離の感覚とか自分の体調と走るときのコンディションとかがレベルは違うけど実感できて、改めてすごいと思ってしまいました・・・。
35kmの加速のシーンとか・・・最後の坂道のところは自分も走ったことある!というのも感動的。生で走ってるところ見てみたい!
[PR]
by imusam928 | 2005-11-20 10:55 | スポーツ

またしてもお台場

d0036951_9471343.jpg

今日は人が多い!
天気も好い!

追記:NIKEのBEAUTIFUL DAYというイベント2回目に参加。行ってみると、2回目という人ひとがけっこういたので驚いた。(もらえるリストバンドの色が1回目の人はピンク、2回目の人は白になるそうで)しかも、1回目に比べると人の集まりが早いみたい?9時半でかなりの人はすでに走っていた。女子ランナーだけで?千人くらいいるのかな?すごいイベントだ。
1回目とちょっと出店の様子も違う。足ツボマッサージとか。でもチキータバナナはかわらず食べ放題!ちょっと小ぶりなので2個ずつくれた。×2回(笑)

本日は、一緒に参加した3人おそろいでNIKEの新しいシューズを試着して走った。定価は1万5千円!?ちょっと日本人足の自分には着脱が難だったけど、かかとのクッションもよくて、ぜんぜん靴連れとかしなくて快適に走れた。今愛用している本番用(大げさですが)のナイキはもっと軽くて底も薄いけど、こういうエアがしっかりはいっているのも悪くないなあ、と思う。こういう機能性というのも日々進化していくんだろうな・・・と思い知らされる。
今後もこういうイベントで試着できたらぜひやろう。
走る長谷川理恵キャッチは1回のみだった・・・。
[PR]
by imusam928 | 2005-11-20 09:47 | スポーツ
昨日、皇居ランからの帰り道、コンビニに『ボジョレー解禁!!』と賑わっていたけど別に気にしなくて買わなかった。でも2005年のボジョレーヌーヴォーは旨いらしい!ときいて、さっそく本日購入してみた。スーパーに置いてあるとしたらジョルジュ・デュビュッフのヌーヴォーなんだけど、地元のダ○エーにはコレもあった。
ALBERT BICHOT(アルベール・ビジョー)のヌーヴォー(¥2,080)。ラベルには「伝統と情熱により高品質なワインをもたらすブルゴーニュの銘家」とある。目に留まったのは、なんとラベルがジミー大西がデザインしたものということで、珍しいので購入。最近はめったにうちでお酒をのまないし、ジムでの運動の後どうかな~と躊躇したけど結局空けて飲んでみた。
たしかに、旨い!いまいちなとき(年)はすごく水っぽいとか薄いイメージだけど、すごくブドウの味が濃い!?でもフルーティー♪気の効いた説明はできないけど、ぶどうジュース飲んでるのに酔っ払うぞ~って感じで愉快になる。
d0036951_0382713.jpg食べ物NOUVEAU(新しい)もの?というので先日の駅伝大会のあと昭和記念公園でひろった銀杏!なんで、新モノの銀杏はこんなにきれいな色なのだろう。本当に翡翠色。
d0036951_0384754.jpgそして牡蠣フライ。牡蠣は白ワイン、のイメージ。でもフライになっていることと、ヌーヴォーは赤でもすごく軽いので結果的にとても合った・・・!
d0036951_0391454.jpgしかし、好みとしては一番美味しい組み合わせは”プルーン”でした。プルーンは種付!と思う私は無印良品のプルーンがすきなのだけど、これをつまみながらのヌーヴォー美味しい~!

というわけで一人でボトル半分のんだところでやっぱり酔ってきたのでSTOP(笑)
好き好きがあるのでなんともいえないけど、最近は軽めの赤ワインが好きな自分としてはとっても好きな味。他のも飲んでみようっと!!でも「新酒」だから今飲まないとだめなんだよね?
[PR]
by imusam928 | 2005-11-18 23:58 | 食道楽

満月の皇居ラン

朝、「走るよ!」メイルに触発され、あわてて支度して出かける。(おかげで忘れ物多々)
ひとりでも行こうと思えばいけるのに、なかなかひとりで動かないので誘われて、走る。
ロイヤルウェディングで賑わっていただろう皇居周辺も、何事もなかったような静かな夜。水曜に比べて木曜は人が少ない気がした。本気系の人が少ないかな。
先週、駅伝では疲労の中の5kmで苦しんだけど、ひとり好きなペースで走るせいか、予想外に寒くなくてちょうどいい気候だからか、バナナか、今夜は調子がよかった。

前回の皇居ランでちょっと感じたフォームとか呼吸を気にして色々考えて走った。
今夜意識したのは
1.背筋を伸ばす
2.お腹を伸ばす
3.腕をまっすぐ大きく振る
ということ。でも前回感じたように今回も1.2.を意識するだけで、かなり呼吸が楽だった。というより呼吸が大きくうまくできて、そうすると足取りも何故か軽い・・・(ような気がする)
とくにおへそから紐がでて、それを引っ張られている姿を想像して走ると楽に呼吸ができるみたい。想像図がかなりまぬけだな、と思いつつ調子がいいので妄想する。
それに加えて腕を、脇をしめてまっすぐ前後に振ってみると、不思議と足取りも大きく動く(ような気がする)。そんなことを考えながら1周目はほとんど脚の疲れを感じない!(気がした)
そして2周目にはちょっとだけ
4.腿
5.足の裏
を意識する。ついつい膝下だけでペタペタ走ってしまうので、腿あげ、をしてるわけじゃないけどしている気分でちょっと腰から前に出る。「蹴り上げるように」って言われたけど、どんな感じ?足の裏を?わからない・・・でも意識だけなんだけど、この2箇所に気合を入れると、自然にスピードアップした(気がする)
2周約10kmで、自分の時計で1時間3分!皇居での自己ベストだ!
今までは抜かれるばっかりだったけど、今日は何人か抜いたし(笑)!
でも「走るよ!」メールをくれた隊長はしっかり3周(約15km)だった。私はもうちょっとこの10kmを繰り返して、そのうち3周を目指そう。

満月の夜は、すごく明るくて快適だった。月のパワーで調子がよかったのかもしれないな。
[PR]
by imusam928 | 2005-11-18 00:36 | スポーツ

栗のスイーツ三昧

秋といえば・・・数え切れない好物があるけど、今年は「栗」に恵まれた♪
パリで食べたアンジェリーナのモンブラン、京都で食べたモンブラン、にはじまったのかも。
ここ最近連続で堪能したお菓子も、ログをとってたらなんと栗ものばかり!

ずらっと
[PR]
by imusam928 | 2005-11-15 23:57 | 食道楽
d0036951_149778.jpg

四番です。

More
[PR]
by imusam928 | 2005-11-12 14:09 | スポーツ