のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:映画( 2 )

KING OF POPとお別れの夜

d0036951_13223816.jpg「11/27が最後だよ!行けたらぜひ!」
と、水曜のヨガの講師が『This is it』を観るのをすすめるので、もともと行こうと思っていたのに、期間延長したけどあっというまに2週間がすぎていたのにあわててしまった。その夜に、金曜の夜になんとかしてレイトショーに行こうと、ネットで席を確保。それでも地元に近いところや新宿銀座などは完売。行って帰れる場所を見つけてよかった。最終日に行けてよかった!いつかDVD化されるだろうけど、スクリーンで見てよかった。

 80年代にしっかり洋楽にはまった世代なので、ファンじゃなくても彼の存在は自分の中でとても大きい。ということがよくわかった。正直、自分でアルバムを買ってないけど、曲もPVもしっかり覚えているし。でも、こんなにじっくり約2時間も彼をみていたのは初めて。そして、これが最後になってしまったのが本当に残念。

 懐かしいリズムのイントロが流れてくると、ワクワクしてくる自分がいて、おとなしく座席に持たれて見ていられなくて、立ち上がって手拍子うちたくなる。でもそんなことしている人はいないので、可能な限り小さく身体を動かすことで我慢。これって、外国だときっと大声援と口笛で盛り上がるんだろうな、六本木に行けばよかったかななんて考えたりしてた。でも、楽曲もフルコーラスで続くわけじゃないし、貴重なドキュメンタリーフィルムとして、瞬きも忘れてスクリーンに集中した。

More~感想と思い出話。
[PR]
by imusam928 | 2009-11-29 02:15 | 映画

「RENT]@ル・シネマ1

d0036951_0383031.jpgこの前の土曜日、珍しく映画を見た。
「RENT」は舞台も観てたけど、オリジナルキャストを集めて期待の映画化!というので、気になった。私はロックミュージカルも嫌いじゃないし、舞台も観てるのでフムフムと思ったけど、初めて見る人はどうなんだろう?自分も約20年前のNYの状況なんてわからないけど、いつごろの話でとか人間関係とかロックな曲にのったスピードでどんどん進んでいくストーリーについていけるのかな。(私のとなりの人はえっ、もう!?というタイミングでグズグズと涙だったくらい入り込んでたけど)
貧しくも夢をかなえようと悩み進む若者のライフスタイル、と思いきやAIDSやドラッグの日常という日本人とかけ離れた現実。今の自分には分かろうと思っても正しく理解できない重たく苦しい問題が背景にある。だから、あなたのことを守りたい、支えになってというセリフの本当の部分は伝わってないんだと思う。でも英語の舞台では(英語力の問題で)理解できなかった細かい会話のやりとりなんかから、自分の心をひらいて思いを伝えること、相手のことを思い受け入れること、の幸せなことがよくわかった。舞台版は気にしてなかったけどモーリーンとジョアンヌの恋愛関係のかけひきですらキュンとしてしまう。それに"No day but today"と繰り返されるところで、今の自分にもいい聞かせられてる気がして、1日を大切すごしていかなくちゃと思う。
数日たった今でも名曲Seasons of Loveが頭の中からはなれない。CD買ってくるんだった!

実はこの日・・・
[PR]
by imusam928 | 2006-05-23 23:45 | 映画