のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:2010_Busan( 1 )

d0036951_231381.jpg
もう2週間前のことになりますが、初めて釜山へ、それも1泊2日の弾丸ツアーで行って来た。
毎日あわただしくて、アルバム作成どころか正直まだ手をつけてないお土産が転る・・・ズボラ度全開(汗)。

以前からその手のツアー体験談を見て聞いて、面白ろそうだなあと思いつつ体力に不安(社会人としての復活力の心配?)で実現してなかった。初参加のツアーは怒涛の2日間でも、これならまた行ける!というものだった。おそらく数時間でも夜に寝るというサイクルが崩れないからだと思う。
メンバーとも早くも弾丸続編の期待もあり、忘れないうちに振り返り&忘れないようにメモ。

d0036951_221779.jpg羽田発のチャーター機によるツアーは、集合が6/25(金)の夜中、というか26(土)の未明。
だから、金曜の深夜に各自集合。私は2時間ほど仮眠をとって、ありがたくMさん(ツアー中は他のお客さんからも憧れの”社長”)の車に乗せてもらって、2時にツアーメイトと国際ターミナルで集合。
ソウル2便、釜山2便があるので、小さなターミナルはパイプ椅子が並べられても足りないほどの人・人・人。
相当眠い時間帯のはずが、仲間7人がそろうとなぜかハイテンションに。行列で出国審査をすませて、朝焼けもまだほのかな4時半に離陸。
約2時間のフライトは、すぐに食事が配られ、ウトウトするくらいですぐ着陸態勢になり、定刻どおり釜山へ到着。
ここからまる2日間、滞在は約40時間、ドアツードアで48時間という濃厚な週末になる。

d0036951_2224332.jpgとはいえ、弾丸なのに。
残念だったのは天気予報どおり到着地の空は灰色で、日本と同じく梅雨シーズン直撃だったこと。九州での大雨とまではいかなくても、一時は傘も意味の無いほどの相当な土砂降りでびしょぬれになった。
それだけでブルーだ。
2日目はそれでもなんとか曇りキープ。
いろいろ盛り下がった気分も復活し、釜山タワーに登っても何も見えないかも・・・と思ってたらちゃんと360度パノラマで、初日にできなかった観光気分も堪能。
「釜山港へ帰れ」がよぎる港町なのがわかってよかった。
帰る空港近くでは虹と夕焼けで送られたというのが、また来てねのサインということで、終わりよければすべてよしの弾丸だった。
d0036951_223244.jpgd0036951_2234370.jpg

韓国は近いな、と改めて実感。
羽田に帰ってきたときにも雨だったけれど、そのときは「日本も梅雨だ」というよりも、「海外へ行って来た気がしない」という感覚だった。2時間のフライトは沖縄より近い。もちろん時差もないから時差ぼけも無い。ホントに「焼肉たべに行こうよ」という程度で行けるようになってほしい!

弾丸釜山の行程概略
<1日目>
4:30 出発
6:30 到着
7:30 ツアーバンで朝ご飯
8:30 龍宮寺観光~パラダイス免税店~ロッテ免税店~ホテルCI~国際市場~あやしい土産店
14:00 ずぶぬれ+空腹限界でやっと昼食@案内された焼肉店
d0036951_2334072.jpg

15:00 弾丸一時解散~眼鏡店~国際市場で直感買い堪能
17:00 一休み~ホテルへ
19:00 笑顔復活の夕ご飯~スーパーで買い物
21:00 迎車にてエステ(場所は不明)・・・熱・寒・蓬・アカスリ
25:00 ホテルで韓国ウルグアイに敗退と同時に解散・就寝
<2日目>
7:00 起床(といっても起こしてもらう)~必死の朝ご飯
10:00 ホテルCO~西面フリータイム
13:00 南浦洞~龍頭山公園~釜山タワー
14:00 これぞ弾丸豪快昼食
d0036951_2354658.jpg

15:00 南浦洞買い物~一休み
17:00 チムジルバンで汗を流して足ツボでほぐれて
19:00 ツアーバンで空港へ ~途中で虹がでた!!
21:50 定刻前に離陸
23:40 到着・解散~おつかれさま

翌月曜から普通に出勤、夜には石焼ビビンパ食べてた私です。
なんて充実した週末だったんだ。
今週なんて家事に追われただけだ・・・1日に4回も洗濯機まわしたり。そしてまた旅立ちたい~と考える。

次回への対策Memo:
・赤いTシャツの効果は大。ただし各種世界大会シーズンのみ?
・2日なら本当に服は最小限でOKだ。
・韓国は買い物しても袋無しがかなり徹底されている。日本はまだまだだ!エコバッグは大小あると便利。ナマモノ用のビニルやや水もの対策の紙袋もいいかも。
・ドメスティックコスメ店をもっとじっくりみる。
・ツアー拘束時間はランチがないなら、早めの脱出を試みるべし。自前のツアー公式お八つ大活躍。
・雨じゃなければ、町の屋台で食べ歩き。冬のホットクや焼栗、見かけたワッフルも気になった。
・繁華街ジャガルチ駅近くのチムジルバンは使える。直行用にお風呂セットはコンパクト常備。5000w、ウエア付7000w。S&RなしSoapあり。
・やっぱり韓国は牛より豚だ。もっとデジ、ジュセヨ! あ、釜山は海鮮も。
・買い物は火がつくと危険、「イゴジュセヨ」と「カッカジュセヨ」を活用する。
・ソウルに比べて日本語も英語も通じない。数字はハングルで言えるようにしておく。席とりの人数とかオーダーとか。
・地下鉄1日件でも3500w、券売機は日本語しゃべる。改札は香港と同じ。でも弾丸ならTaxi初乗り2000wは便利に使う。
d0036951_2382251.jpg

ざっとサマリして思い出した。
反省会の後日談もふくめ、食べたもの買ったものの自己反省する予定。
[PR]
by imusam928 | 2010-07-12 00:52 | 2010_Busan