のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:2008 Tokyo( 5 )

TOKYO完走後記3<実録>

d0036951_22501917.jpg石原都知事に手を振って、ピーピーとなるスタートラインを越えてやっとスタート。Fブロックでロスは11分近くだから、HやJだと20分かかるだろう。
 最初はまだジョギング速度で同じFブロックのFさんと話しながら進む。すごい数の人が走っているのが先の方まで見えて、新宿のこの道を遮断してコースにしてるのがすごいなあ、朝だからできるのか、とか考えて走る。
 西新宿のJR高架下では、サイテーな名物!?の男性陣の列に絶叫!女子だって我慢している人たくさんいるのにー!とFさんと激昂して走る。ペナルティつけてほしいわ、まったく。
 新宿からはしばらく緩い下り坂。スピードだし過ぎないように注意、と言われていたけれど、人が多くてそんなにスピードは出せない。それでも、42キロを歩かず走りきるためのパワーを残さなくちゃ、と慎重に抑えてはいた。太陽も眩しくて汗ばんでくるが、こんな日差しの中でゴールできるわけがないので、体温調節は難しい。かぶっていたビニルカバーを脱いで手に持っていたが、沿道のボランティアに手を差し出されてしまって、渡してしまう。見覚えるのある顔を見つけたけど応援の山を通り過ぎるのも一瞬で、こちらの言葉はとどかなかったみたい。足場の悪い沿道を避けてセンターに出ると、アナウンサーやタレントがカメラやスタッフに囲まれていた。気がつけばもうFさんとはぐれた。中央線が見えてくるとコースにさえぎるビルがない。太陽が眩しくて日焼けしたと思う。
Point   Split     Lap    Time
5km   00:43:07    ―    09:53:07

あと、5Kmごとつづく・・・。(ロング)
[PR]
by imusam928 | 2008-02-25 23:40 | 2008 Tokyo

TOKYO完走後記2

今回のマラソンは、地元開催のせいか、いまひとつイベント性が自分の中で弱かったのか、カメラで写真を撮っていない。残ったのは記録はタイムと記憶だけ。
 今日、当日放映されていた日テレの4時間の特番の録画を見た。アナウンサーやタレントを追っかけるものだから、見たい部分が隠れたりカットされるのは仕方ないけど、自分も走っているであろう時間帯と照らし合わせながら、それぞれにいろんなドラマがあったんだよなあ、ってしみじみと振り返っていた。といっても、感動で思わず熱くなるといいうことでもない。たまたま過去2回のフルマラソンを海外で体験したためにそのときは旅行気分がプラスされて大きなイベントとして思い出に残る。今回、地元都内で開催の東京マラソンは、日常生活からの切り替えができず、直前まで緊張感が薄かったかも。今日、番組を見ていて、こんなにタレントがいたの?こんなに盛り上がってたんだ!と驚くが、自分がその中にいたのが不思議な感じで客観的になってしまう。感動ものに仕上げるべくバラエティ色満載だけど、フルマラソンと思うと何かが違うような気もする。ところどころに登場した石原都知事のコメントだけがリアルに残る。

<EXPO~選手受付~前日>
[PR]
by imusam928 | 2008-02-24 23:42 | 2008 Tokyo

TOKYO完走後記1

<よろこび?>
一夜あけた月曜は、普通に出勤して普通に残業して帰宅したら、さすがに夜は電池切れた。
それでも朝から、もともと応援するとアピールしてくれていた人達からお疲れ様と声をかけてもらってメダルを見せてまわる。よりによって朝から会議や来客が続いた一日なので、毎回マラソンの話題をふったりふられたりしつつで、ブルーマンデーいやな空気の中のつかみはOKだったのが愉快だった。
 俺もホノルルへ行く!と言ったきり実現していない、となりの部署の部長からは「フルのあと、普通に出勤していることがすごいよな!!」と変なねぎらいをかけてもらう。身体平気なのかって!?そんなわけない。椅子から立ち上がるだけで心でイテテテ、言っていました。
 また、一言もマラソンのことなんて話していないような人達からも、たくさん声をかけられた。いきなり「スカパーずっと見てたけどわからなかったんですよ」とか、「なかなかいいペースでしたね」とか。いつの間に知ってるの?どこで調べたの?と、メディアやIT技術の発達による想像もしない反応に驚く。どこかで小耳に挟んでて、ひそかに気にしてもらえてたのは嬉しいかも。
 そしておそらく「imusamさん、東京マラソンでたらしいよ。」というのが、その日じわじわと広まったようで、普段は仕事には関係のない部署の後輩が席まで来たと思えば「本当に走ったんですか?!」とか、トイレでは同僚が「もしやと思ったらやっぱり走ってたんだ~」とか、他部署の同期からも「完走したそうですね、おめでと~」とメイルなど、あれこれリアクションが続いた。
こういうのを『余韻に浸る』というのだろうな。
へそ曲がりなので自分の気持ちに素直になれなかったけど、東京で開催された大会だからこその新たな気持ちの高揚を感じる瞬間だ。

 当日の実録はまた別にかくとして、ゴールのあとはというと。
 最後はやはりヘロヘロだったし、感動というよりは完走できたこと、ダメージもほとんどなかったことの安堵感が大きかった。帰り道の駅での階段の上り下り時点ですでに足が痛かったけど、しばらくしてお腹が空いてきたので体調としてもOKサインで、今回の課題はひとつクリアである。慎重になりすぎたかもしれないけど、それでも約5時間走り続けたのはやっぱり苦しかった。身体中の疲労と脱力、筋肉痛が襲ってくるのがわかった。
 夜になっても調子は大丈夫ということで、NYのときのようにへなへなと寝込むことになったら、と思って参加の回答をできずにいた、走る仲間たちの打ち上げ会場に、せっかくだからと顔を出しに行くことにした。そこで。宴の途中、突然乱入したにもかかわらず、大声をあげて迎えてくれたみんなの反応が嬉しかった。そこで何かパッと気持ちが明るくなってきた。そうだよ、よくがんばったよ自分!という気持ちがやっと沸いてきて、「完走おめでとう」という言葉に素直に「ありがとう」って言えていた気がする。42キロ走った達成感がやっとキタ!という感じ。なんでだろう。フルマラソンの苦しみ、そして楽しみを知っている人達だからなのかな。走った人、ボランティア参加の人、応援してくれた人、初めて会う人もいるのに、すごいエネルギーみなぎる宴の短い時間で充電。一人だったら疲れたなあ・・・で終わっちゃってたかもしれない。
 
 遠くからの声。前夜からスタート直前まで携帯のメイルにたくさんの激励が届いた。アピールするのは苦手なので、あまり友人たちにも大きな声では言ってなかった。でも、さらっと交わした一言とか、ずいぶん前の話を思い出して、メッセージを送ってくれた。マスコミのチカラは大きいと思いつつ、やはり嬉しい。こういうことだって、今までない体験。

d0036951_0111130.jpg

「がんばれ銭湯ランナーズ」という大きな旗で竹橋駅付近で応援してくれた、半蔵門のヴァン・ドゥーシュのみなさん。名前を読み上げてくれてたみたいです。これも、「ありがとう」を言いに、近いうちに一度はお礼ランしに行かなくっちゃだな。
[PR]
by imusam928 | 2008-02-20 00:11 | 2008 Tokyo

あと4日~受付開始

d0036951_08813.jpg

 帰りの電車でも何人か見かけましたね~、受付してきました!っていう人。
 今日はプチ情報はいっぱい貰えたのでお祭り気分になってくる。ワクワクとまではいかないけど、ゾクゾク?!
 受付やエキスポが今年はビッグサイトというのがとても面倒くさい場所だけど、前日までにゼッケン引き換えなくてはダメ。明日はもう仕事は目をつむってダッシュでお台場GO!できますように。
 気分的にはだんだんテンションは上がってきたけど、もう一人のクールな自分がブルーになっている。今までで一番練習できてないし、準備期間の体調が悪かった。40キロいけますように。指痛くなりませんように…こういうマイナスなことは考えないようにしなくては。
あ~あ、チョコひとつももらわなかったなァ、っていうか今年は全くそういうのから意識がずれているぞ。見るのも目に毒だから。甘いものは適度にとりつつも気持ちは節制中。終わったらケーキとコーヒー解禁だ!!
[PR]
by imusam928 | 2008-02-14 23:48 | 2008 Tokyo

あと5日

d0036951_0273046.jpg

なに、この広告。フリーペーパーあけたらいきなりだよ!
サブコピーも
「人生最後の大切な時間は、走って、騒いで、怒って、泣いて、笑ってる。」
だって…。
あと4回寝て起きたら、わたしこうなってるのかな。最後笑ってたらいいか。

「いよいよ今週末ですね。」
からはじまってた仕事先からのメールにピクッとした。
逃げられないカウントダウンが始まった!って思った。

今夜は最後のランニングで皇居へ。相変わらず混んでて、だけど走っている人のスピードがみんな速いので驚いた。なに?これ調整なの?軽いJOGの私は場違いだったな。女子もビュンビュンで、本気のレディースはかっこいい。今月いろいろあって、外を走ったのは10日ぶりだけど、もうここまできたので2周だけにした。いいか悪いか、考えない。今日は東京ドームでポリスのライブだからiPodで私も聴きながら「ろおぉーーくすあぁーーぬ」と一緒に歌ってテンションをあげた。ヴァン・ドゥーシュが竹橋で応援します、っていうのでゼッケン番号を書いてお願いしてきた!こうやって気分あげなきゃ・・・。

 1月20日の千葉マリンは調子よかったけど、そのあとまた足指傷めるし、風邪で寝込むし、2週間治らなくてぼろぼろ。1月後半は最低だった。今となっては2月3日の青梅が中止で、休めて正解だった。しかし諸事情でこの一週間は寝食削って机にかじりつきで首肩腰にファイテン張ってもだめだ。だけどそれも昨日で解放され、今日からやっと心起きなくマラソンに集中~!ってもう4日いや3日しかない!!全て自分の蒔いた種だから仕方ないが、計画性とかスケジュール管理が駄目なんだけど、ここまできたらくよくよしない。今年に入ってブログアップしようと思ってることも、とりあえず来週まで我慢。

 もう今からできるのは仕事のストレスをためないこと。ケガ・病気しないこと。しっかり食べてしっかり寝る・・・。あと二日は仕事してる場合じゃないのよね。職場のまわりは今週末のことなんか知らないって人ばかりなので、そおっと帰らせていただきます。
[PR]
by imusam928 | 2008-02-13 23:07 | 2008 Tokyo