のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:2007 NY( 9 )

やっと、thr Noguchi Museum

  昼からバス乗り継いで、トラムに乗って、歩いて、歩いて・・・ようやくIsamu Noguchi Museumにたどり着いた。乾いた街のなかに、小さい入り口の白い壁を発見した。
d0036951_154853.jpgd0036951_154356.jpg あまり前情報を仕入れずに訪れたのですが、月初めの金曜日は”Pay-what-you-wish”というのを知らずに、ふつうに$10出してしまいました。妙に「Thank you♪」と受付のお姉さんが愛想よかったのが変だと思った・・・。
Museumというけど、Galleryという感じでしょうか。入り口も小さいけど、作業場だったところを改造して展示している、という感じで小ぢんまりしてるけどたっぷり身近に作品が味わえる。

d0036951_155177.jpg ”小さな旅”でちょっと疲れていたせいもあるけど、一番長い時間をすごしてしまったのは中庭。
初夏のじりじりした太陽の下、イサムの作品が無造作に置かれている小さな公園風ギャラリーは、緑がいっぱいで、ちゃんと空も見える。少し高い壁で外部との世界がしっかり閉ざされていて、静かで落ち着ける空間だった。
さりげなく石のベンチの上で瞑想しているオジサンがいてびっくりしたけど、溶け込んでいたなあ。でも、そうしたくなる気持ちがなんとなくわかった。もう少し涼しかったらチャレンジしたいけど。


のんびり、まったりすればいいんだね。
[PR]
by imusam928 | 2007-08-09 00:22 | 2007 NY
 Take the Roosevelt Island Tram from 59th Street and Second Avenue in Manhattan across the East River to Roosevelt Island. (You can use your MetroCard!)
 Exit the tram and either walk North about 1/2 mile on Main Street to the Roosevelt Island Bridge, or hop on the shuttle bus just outside the Tram that regularly circles the island, and exit the bus at the Roosevelt Island Bridge. Walk across the bridge to Vernon Boulevard. Make a left on Vernon Boulevard and walk north 3 blocks to 33rd Road. The entry is at 9-01 33rd Road, between Vernon Boulevard and 10th Street. The walk from the Tram is about 40 minutes; the walk from the bridge is about 10 minutes. Great for a leisurely summer day.

 このとおりに行ってみた。夏休みの最終日。残り少ない時間だったので、ちまちま動くより、かねてから行ってみたいここへトラベルすることにした。(前半の30stのホテルからが便利だった・・・)
d0036951_113595.jpg d0036951_115729.jpg
 昼ごろCross Town Busで西→東に乗り継ぎ移動して、59stのThe Roosevelt Island Tramを目指す。Tramwayは桜の時期に一度これにのって花見に行きたいなあと思ってて、未体験の乗り物だったのでした。
 暑い暑いと歩いて乗り場を発見、メトロと同じスタイルの改札を抜けるだけ。そっけない、いや開放的な乗り場だった。天候悪いと大変か。
d0036951_133423.jpg d0036951_135653.jpg
思ったよりもずっと大きい箱で観光客いっぱいでやってきた、そして乗るのはガラガラ。先頭に堂々と座って動くのを待った。
 ベルが鳴ってドアが閉まって発車ー。

ちょっとわくわくする。
[PR]
by imusam928 | 2007-08-07 00:56 | 2007 NY

NYのチーズケーキを3つ

 もともと食べることが好きだけど、だんだんシンプルなものが美味しいと思うようになってきた。d0036951_2293434.jpg
スイーツも見た目の繊細なデコレーションは感動するし、何層にも色々な味が重ねられたりした複雑なものも新しい発見にワクワクするが、「食べたい!」と思いつくようなものはショートケーキとかシュークリームとか単純明快なものになってきた。
 チーズケーキもその1つかな。どっちかといえばベイクドタイプのハードな感じなものがすき。そう、NYといえばチーズケーキ!!!ということで、計画していたわけじゃないけど、1つ食べたらせっかくならもう1つ・・・と結局3種類。いや、ケーキの数でいえば5個・・・!

それらとは!?
[PR]
by imusam928 | 2007-07-30 00:45 | 2007 NY
 持って行った03年のBRUTUSに出ている「LOWのグルメツアー」のP62-63に出ている店を見つけながら歩いてみた。Lower East, Chinatown, Little Italy, East Village・・・今までもピンポイントで行ったことのある店もあるけど、地図でマークして歩くとバラバラ地形がつながっていく気がしたのだ。意味も無いけど目的のある散歩?
 とはいっても、結局一度には全部回れずだったし、全制覇もできなかった。ぶらぶら歩いていると、出かける前に「目的」と思ってたことからツルツルずれて違う店、違う道に進んでしまう。だってそれがぶらぶら歩きってもんだ。今回そんなことばっかりだったけど、でもいつか、このページの通り1日かけて、3人で一人当たり$75というLow Gourmet Tourもやれたら楽しいかも。(ちなみに掲載プライスは4年前なのでそれぞれ値上がりしてますが!)

 ページに紹介された通りにいくとこうなる。
[PR]
by imusam928 | 2007-07-29 23:36 | 2007 NY
 ヨガ、YOGA、ヨーガ・・・
日本でもずいぶんブームになってます。私も5年前くらいにスポーツクラブのスタジオでトライ。しばらく通ったけどその後、インストラクターが変わってしまってやめていた時期があった。最近復活したのはパワーヨガ。話に聞くほど激しくないけど、以前のヨガにくらべたら軽く汗ばむし途中で水も飲む。でも疲れるというよりもスッキリするので気持ちいい。
 そう、ヨガもいろんな種類があってなにがどう違うのか、行かないとわからない。雑誌などでみるとかるく100をこえていそう。何がどう違うのか、知ろうとも思わないけど、自分にあっていることが大事だと思う。(言うならインストラクターとの相性ともいう?)今のパワーヨガはレベルもインストラクターもちょうどよくて、週1通えるように努力中なのだ・・・。

 ホットヨガも一時話題になり、私の周りでも「はまった」人がけっこういる。わざわざ通勤定期の範囲を超えてまで行く気がしなかったので、職場の後輩の誘いもやんわり断っていた。
 今回の旅ではNYでヨガをやってみたいと思って、過去に行った友人のことを思い出したり、雑誌に掲載された記事をチェックして探していた。そんな中でいろいろあるのだが、何を決め手にしたらいいのか?そんな風に悩んでいるうちに見つけたのが、Bikram Yoga。 HP
d0036951_1221931.jpg 最初はどんなヨガかなあ、とHPみていたら、明確な”Hot Yoga”の記載はされていないけど、どうも暑い部屋で行うヨガらしいので、ホットヨガじゃん!?と興味津々。HPはわかりやすく丁寧にレッスンスケジュールとか料金体系とか注意事項とかが書かれているところが他のところと比べても好感度よし。ちゃんとポーズ(Posture)も掲載されてて、ほとんど知ってるのが違和感なく、これなら英語わからなくても見たのをまねして、なんとかいけそうだと判断。(他のヨガのHPは不親切だったり印度のお香が焚かれてそうだったりだった)。詳細説明の英語もわからんし読む時間なくて、ページをコピーして行った。その紙切れを頼りに現地突撃!

 帰ってから、いつものスポーツクラブのパワーヨガクラスにでた。ホットヨガは大変だったなあ・・・と懐かしく思い出しましたが、いい経験でした。

まずは、どんなかんじだったのか・・・
[PR]
by imusam928 | 2007-07-22 00:22 | 2007 NY
d0036951_7212815.jpg 宿は最初に1週間で押さえておいた。しかし6月の週末料金が高額だったのと、以前一度利用していたので違うところも行きたいと思って、1が月前くらいに見つけたところと2箇所使った。
それはそれでいい経験になりました・・・

まあ、今後の参考に?
[PR]
by imusam928 | 2007-07-20 07:08 | 2007 NY

Musicalを4つ 

 NYを訪れる楽しみの一つが本場のエンタテイメントをみること。日本じゃ演劇が好きでもあまりみなかったMusicalも、Broadwayに行くと雰囲気も含めて大好きなんです。もっとも英語力がついていかないので、歌の歌詞とか、セリフまわしや、まわりが笑いにつつまれているのに取り残されるさみしさはあるけど、そんなことを大きく超えるエネルギーを吸収できますから。
 今回は本当に事前検討ができずに行ったので、今年のトニー賞ノミネートの一覧を持って、あとは現地にいった直感で選ぶことに。街の宣伝だったり劇場周辺にいったときに感じるものがあるから。ちなみに何が賞をとったのかはわからなかった・・・知らないほうが先入観無しでいいかと思ってあえてみないで行ったかな。
 でもチケットはそれこそ、あれば見る、なければ別のもの、という感じで。トップシーズンではないらしいですし、絶対この作品!とか良席での観劇をこだわらなければ、全然問題なしに手に入れられるはず。っていう態度で開き直って行きました。
d0036951_1112117.jpg といっても到着日すぐにTimus Squareへ向かい、ノミネート一覧をみながら割引クーポンをプリントしたのを持って、昼間の劇場街をうろついてみた。まだまだネオンの夜の雰囲気ではない。一つ目にいった劇場では、トニー賞のあと、チケットはあっても200ドル以上の席だったりしたので土日は断念して平日を購入。やはり賞を取ると違うのかと、あわててもう1つまわってゲット。
 ひとまずホッとして、TKTSも一応みてみることにした。今改装中で場所を移しているところも確認したかった。そうしたら、5時の段階でみたいものがいっぱい出ていた。窓口の列も数人程度ですぐ買える。今、自分が購入した作品もあって、ちょっとがっかり・・・。 50%オフで買えるじゃん。先にここをチェックすべきだった。でもしっかり楽しんできたからよし!

以下は、滞在中にみたものと感想。
[PR]
by imusam928 | 2007-07-15 08:09 | 2007 NY

みんなビーサン

d0036951_1492824.jpg 日本では梅雨のど真ん中で、夏のバーゲンだけど夏物やかわいいサンダルがおろせないって感じだけど、NYは夏スタートしました!でした。
 ふと気になったのが、女の子たちがみんなビーサンはいてるってこと。
 短パンタンクトップの若い女の子たちだけでなく、働くお姉さん風のラフなスーツにビーサン、真っ白なわんぴにビーサン・・・。本当にゴムラバーのいかにもというものから、少しオシャレに柄モノだったりカラフルな色だったりするものもあるが、どうしたってビーチサンダルじゃない。街で売ってるのを見たら、ゴムだって10~30ドルする。サンダル仕様のオシャレなものになると100ドル近いし、ブランド物になるとゴム製だって50ドル、サンダル仕様だと200を超える!しかしどこでも売っていましたね。
 私は近所ではペタペタ履くけれど、街中では突っかけるしストラップ無しのものはどうもダメ。だから、かわいいけどミュールもダメ。
 それでもあまりにみんなが履いていて、鼻緒がラインストーンのものなんてちょっとカワイイよな、と思ったけどそういうのはなかなか見つけられなかった。シルバーやゴールドのでもよかったかな?
 一説によるとゴム製のビーチサンダルを最初に作ったのは日本人って言うけど本当?ちょっと前にパリコレとかでもこのデザインが流行ったという記事は読んだけど、NYの街中でビーサンがこんなに市民権を得ているとは驚きでした。
 ちなみに写真のこれはチャイナタウンで$1で購入。自分がこんなにビーサンが気になる前に見つけて、部屋のスリッパ代わりにいいかと。今、何かと問題ありのMade in Chainaは街を歩けばすぐに鼻緒が切れそうですが、$1ですから。(しかしこれが後で活躍!)
[PR]
by imusam928 | 2007-07-15 01:03 | 2007 NY

季節の果物を食べる。

 季節モノに弱いのだけど、なぜか今までのNYで季節の果物が美味しかった印象がある。Union SquareのGreen Marketのりんごの味や、スーパーにならんだ桃の味。そんなのをほのかに期待して行ったのだけど、今回は!Cherryのシーズンだった。
d0036951_144632.jpg 日本で輸入される大粒のアメリカンチェリーも好きだけど、日本のさくらんぼも好き。その味を想像してつまんだチェリーはどっちとも違う味だった。サイズは日本のさくらんぼ位で、色は真っ赤なCherryは、味は私が知ってる2つの味の中間という感じ。甘さがあるけど酸味もほんのりある。そして指は赤くなる。店頭にはちゃんとアメリカンなやつも黄色いさくらんぼもちょっとあったけど、主流のCherryはこれだった。
d0036951_1453747.jpg
豪快に売られてるところから片手二つかみくらいで$1.50程度。Green Market でもスーパーでも、みなさん袋にいっぱい入れてた。タルトとかにしちゃうのかなあ。わたしも何度かちょっとずつ買っては食べ歩いてたんだけど、写真をちゃんととっていなかった~。ブルーベリーやラズベリーもありましたが主ではないかな。

d0036951_1494635.jpgd0036951_1521884.jpg
アジアンフルーツも季節モノ。香港でむしゃむしゃ食べた記憶のあるRongwan(龍眼)を発見!思わずつまんで匂いをかいでしまった。チャイナタウンの街角のおばちゃんでチェリーとロンガンを売ってるのをよく見たたから、今の2大人気かも? 私は市場エリアで枝落ち分を両手に抱えるくらいで$5。枝つきのほうが絵になるけどその分重さがかかるから、すぐ食べるから枝無しでいいのだ。ラグビーボールのようなウリも美味しそうだったが、さすがにコレは手が出ない。値はライチより高かった。だけど、ライチよりも薄甘いし青臭い感じ、でも芳香もちゃんとあるロンガンが好き。夏の香港に行けたらコレとライチを食べる。”龍の目”というのはよく言ったもんだな、と写真をみてまた改めた。カワイイ?

d0036951_2114896.jpg
d0036951_219465.jpg
香港の思い出がよみがえるMangoも積まれてた。2個で$1.50。ええ~!!買わないわけない!ちゃんと匂いをかいで、熟し具合を良く確かめて2つだけ、選んだ。
  宿でおしゃれに切ってみた。う・ま・い~!!許留山再び!でした・・・。でも切りにくいの。さくさくこのマンゴを処理してた許留山のオネエサン、すごい。って、ここはNYなのよ。
 だけど本当に美味しかった。赤いメキシカンマンゴもあったけど、売り場の様子から今の旬は黄色いペリカンマンゴです。

d0036951_29268.jpg これはスーパーで買ったもの。ちゃんと普通に街中でもマンゴは売られていたし、Fairwayのフルーツコーナーにも積まれていた。でも赤も黄色も1個$1なの。ちゃんと知っているマダムは「あら、マンゴよ!!買いましょうよ」と、手にとって色をみて匂いをかいでました。どっちにしても$1くらいで日本でも手に入らないのかなあ。宮崎産のアップルマンゴなんて数千円!?ケッ!ニコニコ食べられないなんてフルーツじゃないよ。
d0036951_2234034.jpg 一応$1なんだし、赤いマンゴも買ってみたけど、やっぱり私は黄色派でした。
 小さいのはApricot。これもパリで味を占めて、つい手を出したけど、隣に並ぶプラムや桃がまだ硬かったから、シーズン的にはもう少しこれからでしょう。たぶん、どこからか来てるものだと思う。桃の類はまだGreen Marketにはなかった。ぶどうもない。Green Marketにない、ということはこの近郊で取れた季節物ではないということだからね。りんごはあったけど、少しだけ、もう終わりというところですね。
 こう考えると、果物の旬は日本と同じだ。そういえばスーパーのレジで、ドン!とスイカを1玉で買ってるおばちゃんもいた。これからだろうね。暑いときのスイカ、美味しいだろうなあ。セントラルパークでスイカを。いつかね。
[PR]
by imusam928 | 2007-07-13 00:31 | 2007 NY