のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:2005/AU paris( 23 )

パリに行ったのに、食べ物以外に買ったものはコレだけ。今回はほんとに買い物しなかったなあ。残念だ。
d0036951_1301860.jpgラファイエットでMAPをもらおうと思ってグランドフロアを通り抜けてて、目に留まって、ちょっとぐるぐるしたけど戻って買ってしまった。すごい好みの色使いだったので、素材はもう一歩、なんだけど手から離せなかった。その日天気よかったけど歩いてて肌寒くて首に巻くものほしいなあと思って、買ってすぐ使った。手袋は私の好きな色があったのでちょっとゆるいけど記念に。どっちも50ユーロくらいだった?こういう色はなかなか無いでしょ、と自分にしては即決、今秋愛用中。

d0036951_130509.jpgこれは同じくラファイエットで。パリはやっぱりアメリカとは違うなあ、と思うのがこういう小物のお洒落なこと。色使いやデザインとか、小物が本当にカッコイイ。待ち行く人も、コートにジーンズだけど、巻き物・被り物系がさりげなくステキ。子供のころからこういうの見て触れて育つとそういう感性になるんだろうなあと思わずにはいられない。これは妹へおそい誕生日プレゼント。

d0036951_1494236.jpg食べ物ぽいけど、じゃないやつ。「マルセイユ」の石鹸。
私は知らなかったけど有名なんだって。友人のアパートでボディソープを使っていて、「杏仁の香り~!!」って喜んだら、それは”アーモンド”のフレーバーだった。スーパーにはいろんな種類があって、シャンプー&リンスとか、ちゃんと詰め替え用とかもある。私は固形石鹸派なんだけど、ちゃんとあったので購入。杏仁の匂いが楽しみ♪

d0036951_150715.jpgおまけ:このネックレスもパリでかってすぐ使ってたんだ。BHVのセールで、確か3ユーロくらいになってた。再会を記念して友人と色違いで買ってプレゼントしてきた。安い記念の品。(値段じゃない!)
[PR]
by imusam928 | 2005-12-10 01:23 | 2005/AU paris
まだ9末のパリのねたがあるかな?パリで何買ったもの?・・・振り返れば食べ物ばっかりだった。しかも安いな(笑)

d0036951_020553.jpg有名店La Maison du Chokolat、でもこれは頼まれたもの。わたしも大好きなOrangettesで、自分にもひとつ。(小150g/13.8ユーロ)オレンジピールにビターチョコがけ、という最高の組合わせ。他のスイーツでもチョコとオレンジという組合わせに弱いがこのピールのチョコがけが基本だと思う。ここのはオレンジも本当に美味しい。本当はボンボンの箱買いしたかったけど、今回は予算外で(涙)でも太っ腹なのが、新作のボンボンを一つ!味見させてくれました。

d0036951_0203631.jpg各種ティーバックの山。とくにヨーロッパではハーブティが充実しているので紅茶よりもたくさん買う。日本ではみかけないVerveine(バーベナ?)というハーブティが特に気にいっている。ストレートも+Menthe(ミント)のも好き。美味しかったモノプリオリジナルもあったけど違うのにしてみた。少し爽やかな香りの1杯が職場のいまの朝の定番。コーヒー中毒もこれのおかげでちょっとヘルシーに。あと紅茶はティーバッグがガーゼの手結び状だったり、紐のないタイプだったりとやはり日本にない仕様を見つけて買う。

d0036951_0211086.jpgスーパー菓子、の山。甘いもの好きな友人がお奨めのBonne MamanとLUというメーカーが中心で買ってきた。とにかく種類が多い。スタイルの種類も多いし、はさんだジャムがイチゴ・ブドウ・イチジク・オレンジ・リンゴ・モモ・・・とフレーバーも多いのがうらやましい。ブルターニュのサブレも友人のお奨め。

d0036951_023554.jpg種類が多いといえばチョコレートもそうだ。板チョコだって、何種類あるんだろう!数えればよかった(笑)
自分はビターなやつ、そしてオレンジものに手が出る。でも結局リンツやコートドールなどでフランスのチョコというのはほとんどなかった。しかたないけど。今回の発見は99%カカオ!!!85%くらいは食べたことあるけどこれはどんなものなのか、たのしみ。

d0036951_02295.jpg定番Creme Marronsは小さい缶×4つ。以前おみやげでもらって気にいったので小さいものをみつけて購入。わたしが行ったスーパーにはなかったけど、Fさんはチューブタイプのものを見つけていた!そのほうがちびちび使うにはいいかも。

d0036951_023842.jpgこれは買えなかったもの。(最終日に買い足す予定が時間切れになって心残りの一品。)Puree de Fruitsという、いわゆるフルーツのコンポートのピュレ。アルミパックなので常温で2年保存可なのに、ふたをあけたら100%フルーツで子供や病気のときにもよさそう。ジャムのような甘味はなくて本当に自然のフルーツの甘味。写真は「りんご+プラム」でわたしの好みど真ん中、現地で朝ご飯にヨーグルトやパンによせて食べた。ほかにも「リンゴ」「イチゴと桃」などいろいろあるそうだけど友人のお奨めは「白桃」でよくぞこの味を作ったと褒めたいそうである。にほんだと絶対人工のピーチフレーバーなんだろうけど、ナチュラルな桃のピュレ、たべてみたい!次回課題。

d0036951_111338.jpgミニミニカマンベールはパッケージがかわいくて持ち帰りどうかな?と思ったけどつい買ってしまった。5cmくらいでたぶん子供のランチとかにつけるんだろう。そういうミニサイズのチーズがスーパーでもすごく充実してた。駄菓子みたいに色々袋に詰めてる人も見かけた。食べきりサイズでちょうどいい。ワインと同じくチーズも奥深くていろんなこといえないけど、もっと色々食べ比べたい。これも次回課題!
[PR]
by imusam928 | 2005-11-30 00:39 | 2005/AU paris
d0036951_23577.jpg9月のパリは、本当に買い物しなくて自分に買った物もわずか。
そのなかで、これはお気に入り。数年前滞在時にみつけにお試しに買ったらよかったので、あるかなあと思ったら今回もスーパーで発見!
100g のオリーブカクテルのパウチパック。見つけたのは3種類でたったの@1.19ユーロ。

d0036951_236094.jpgめちゃめちゃウマイ!というほどではないけど、ちゃんと種つきのオリーブ。ぼりぼり食べるタイプは種つきが絶対美味しいと思うのだが、日本では種つきでビンカンで売っているのは少なくて、あっても大きすぎてダメになる。D&Dとか高級デパ地下のデリでみつけても¥700~800/100gもする。そうなるとこのサイズは本当にうれしいのだ。
たまに、「オリーブ食べたい!」と思って、ピリリと封を切る。まだ2年の賞味期限もエライ。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-29 22:53 | 2005/AU paris
ラファイエット・グルメにて、宝石のように並ぶケーキのケースの中から、散歩中に食べられそうなものとしてこの二つをセレクト。
ECLAIR CAFE 3.5ユーロ
FEUILLETEE POMMES 4.85ユーロ  高い。
d0036951_0153741.jpgだけど、うま~い!エクレア、の感覚が日本のとは違うのかな。シューも中のクリームもうまい。
あまりコーヒー味は好きではないけどあえて選んだこれはしっかりコーヒーで美味しかった。
ポンムといえばタルトだけどどっしりとして2つ目にしては重たそうだったので、軽そうなこのパイも、しっかりリンゴが効いていて、パイは香ばしくてペロリでした。
公園のベンチでパクつくのにはナイスなセレクトで満足。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-11 01:33 | 2005/AU paris
最近日本でも人気のマカロンだが、じつは初めてパリでマカロンを食べたときはちっとも美味しいとは思わなかった。今思えばそのときは直径やく8cmのレギュラーサイズでフランボワーズのピュレが甘すぎてくどい!と感じてしまったのだ。しかしその後大人になり(?)今ではポピュラーなプチサイズの色々な味が楽しめて、シンプルで繊細なお菓子として気にいっている。
d0036951_0182512.jpgそこでパリでもマカロンで有名な老舗サロンのLaduree(ラデュレ)は今回行きたかった店の一つ。私はマドレーヌ店にいったのだが、平日の昼前にもかかわらず、店内はお客さんで一杯!
サロンは常連らしき年配客が目立つ。小さいテイクアウトコーナーもステキなマダムで行列。ショーケースもよく見えないまま不安に並ぶ・・・。
ケーキやペストリーも少しあったけどやはりお目当てはみんなマカロン!!
手前に大きいサイズのものが3種類あったけど、奥には20種くらいありそうな色とりどりのマカロンが並ぶではないか!空いていたらどんな味か聞いてみたかったけど、ひとりでフランス語も分からないので、奮発してボックスで購入!!
これは「マカロンは生菓子だよ~」という友人の忠告を聞かず日本に持ち帰りして楽しんだ。
一つ食べながらもうひたすら感動~!フレーバーは解析不可能なものも多いけど、まずはその種類に脱帽。そしてサクサクした食感とはさんだクリームの多様さとその組み合わせ・・・。クリームはジャムっぽいものやホイップ系もありでマカロンの奥深さをこのBOXに詰められた一つ一つを味わいながらさすがラデュレ!と思う。色はもちろんだけど味の組み合わせとかがさすがだなあと言うものもいくつか。今度はフランス語分かる友人を連れて行ってフレーバーをきいてきたい。(ピスタチオとバニラ+シトラスクリームのものが特に好き)
マカロン、他の店のものも現地で食べたけど今回はラデュレが一番です。
くれぐれも「生もの」です。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-11 01:25 | 2005/AU paris
サンジェルマン・デ・プレを歩きつかれたら、カフェ巡り。
d0036951_14292124.jpgそれもよいけど、すぐ近くにあるのがリュクサンブール公園。ここでのんびりするももよし。綺麗に整備された、パリ市民の憩いの場の一つ。東京などに比べたらパリは街中に樹木も多いと思うが、それでも気軽に立ち寄れる場所にあり、広々した空間でゆったりと緑や花々に触れて四季を感じられるこのような公園は人気で大勢の人が訪れる。噴水のある池の周りや木陰にはベンチが設置されているがそれぞれ思い思いの時間をすごしている様子。
今回私が訪れたときは夕方4時ごろで(まだ普通に明るい)、近くにある大学の学生やお散歩中のお年寄りなどが目立つ。心地よい日差しの中でお喋りしたり、本を読んだり・・・。広い空を見上げて、こういう空間が今の自分の生活にはないなあ、とうらやましく思う。

今回はここで友人のフランス人の仲間C君と待ち合わせた。公園で友達紹介しあって、お菓子食べながら楽しくお話して1~2時間そしてバイバイ。お手軽!こういうのも新鮮だなあと思う。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-10 14:23 | 2005/AU paris
日本で地図を見ているときは感覚が分からないけど、パリの市内も広くないので、一駅二駅歩くのなんて当たり前!ってくらいの距離。
マレ~シャトレ~シテ島をまたいでサンミッシェル~サンジェルマン・デ・プレへ行き着く。

急に垢抜けた街。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-08 02:32 | 2005/AU paris
d0036951_232214.jpgランチに向かう途中で目に入った繊細な細工のケーキのショウケース。こんな裏道なのに豪華やなあ~と見入りながらつい店内へ。そこで友人が「ミントのエクレア」を発見。これは珍しいじゃない!抹茶かと思ったよ~・・・とどんな味か気になる私。

見た目は
[PR]
by imusam928 | 2005-10-08 01:11 | 2005/AU paris
マレは裏原宿のようにぐるぐる歩いてるとあちこちにお店があって面白い。
小さい教会や博物館、学校などの建物の間にアンティークショップ、雑貨やファッション関連だけでなく古本屋、チーズ屋、ワイン屋・・・。路面店なんで小さいし、ドアを押し開けるのに躊躇するが、観ているだけでも面白いし、だんだん慣れてくる(笑)しってる店は、

・マリアージュフレールはまだ健在、どころか店舗拡大していた。サンジェルマン・デ・プレ店も見た。帰って調べたら日本にこんなに展開してました。
・PAULも日本に進出しちゃいましたが、パリにもたくさんある有名な、ブーランジェリーのチェーン。駅構内や小さな町にもあるけど大きい店舗はカフェもあっていい感じ。
B.H.V.はファッションからDIYの日用品までそろう庶民的なデパートという感じ?パリにしては雑然としているかもしれないけど、私はけっこう好き。le Creusetの鍋も日本で買うのがバカらしい値段であったけど重量ありすぎて持ち帰りは今回は断念。次回トライ。

CHATELET駅周辺まで来ると、マクドナルドとかGAPとかMARKS&SPENSERとか・・・外国市場流出・・・。
[PR]
by imusam928 | 2005-10-08 01:08 | 2005/AU paris
「お腹すいた!!」ということで、サントゥスタッシュ教会からユダヤ人街方面へ。パリでは子供たちもあの独特の”帽子”をかぶらないのでそれらしき雰囲気はあまり感じない。平日昼間だから?
ここで友人おすすめの「ファラフェル」で遅めのランチ。

「ファラフェル」???・・・
[PR]
by imusam928 | 2005-10-08 00:51 | 2005/AU paris