のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:風月:つれづれ( 43 )

パクチー三昧の夏?

d0036951_0141842.jpgGWの数日はお洗濯三昧で冬物や大物(カーテンとか)をジャンジャン干した。
4月中旬の数日間はフリージア満開だったけど、花も終わってしまい、今はベランダも寂しくなった。
季節はずれのシクラメンもさすがに蕾はストップ、チューリップも今年はダメで半分も咲かなかったけど、1輪だけ華やかなのが満開。
まあ失敗しても懲りずにまた何かしら植えるのだけど。種の撒きどきはすぐ忘れて終わってしまったり、夏前には虫との戦いもまたやってくるのかも。
でも、連休のお天気で急に育ってたのは、コレ、一般的には嫌われものの香草・パクチー!!
d0036951_015837.jpg
ラーメンにほんのちょっと乗っかってるだけで嫌な顔されるけど、私はこの香りは大好きなのだ。最近はスーパーのハーブコーナーに置かれてたりするけど、ほしいときに無い。そうしたら「コリアンダー」として種子が売られていたのを昨年見つけて大喜びして購入、春になってパラパラとプランターに撒いた。
ズボラな私の気まぐれな水遣りにも対応できて、ちゃんと双葉の芽が出たのは確認していた。けっこうほったらかしでOKのようで、連休のお天気でちゃんとパクチーの葉っぱになってるではないか!!ということで、もったいないけどちょっと試食。
d0036951_0214027.jpg
まずはシンプルに燃やしのサラダに大量トッピング。まだ、ほんの数枚の若い葉っぱなので柔らかいけど、間引いた細い根っこまで新鮮な芳香。手でちぎって乗せただけでただのモヤシサラダからアジアの風が・・・。味は?なんでコレをみんな嫌うのかわかりません。なんとも甘く、爽やかな香りなのになあ。
この葉っぱが順調に成長すれば、20~30cmになるわけ。人に嫌われるなら虫にも嫌われていいから元気に育ってほしい。そうすると、この夏は食べ放題かも、フフフ。
[PR]
by imusam928 | 2010-05-05 22:56 | 風月:つれづれ

春の嵐のあとには

昨日はとんでもない強風だった。
ちょっとの地震でも起きない私が、まだ暗い朝方の強風による異様な音で目が覚めたくらいだ。
そして、のんきに再び眠ってその後にベランダの悲惨な状態を見てびっくり。朝ご飯も食べずにどろどろした床を掃いて水をまいてごしごしと力仕事だった。雨はやんで空は青空の中にぐるぐると雲が台風のように渦巻いているのを見て、マラソン大会の荒川河川敷はどうなってるのか心配しながら、お隣に迷惑がかからないようにせっせと掃除して、走ってもいないのに今日は筋肉痛に苦しんでいる。
d0036951_22152371.jpg片付けたベランダで一息。掃除前後の写真を撮ればよかったけど、ドロとどっからきたのか枯葉などがあったけどさっぱりした。
すっかり春の陽気になった連休はベランダの植物の成長著しい。なぜか一年中満開なガーデンシクラメンはあいかわらずだけど、植えっぱなしのムスカリはとっくに満開だけど、フリージアやスズランスイセンの花芽がでてきたし、チューリップもつぼみこそ見えないけどぐんぐん育っている。東京は昨日ソメイヨシノの開花宣言したそうだから、今週から来週で一気に街中が花咲くにぎわいになるだろうなあ。

d0036951_2216914.jpgしかし。生き物たちもいっせいに活動を開始する、春。

”啓蟄”(3月6日)とはよく言ったもので、冬ごもりしていた虫たちも春の暖かさを感じて、外に這い出てくるというのだが、まさに我が家の小さなベランダでもそれが起きているのである。もう春分の日だからとっくに活動激化中か・・・。

1つ目はナメクジ。
芋虫は羽のある成虫が産み落としていくから納得するが、こいつはどこから来るのか謎だ。
ピンクのジュリアンが満開の大鉢に発生して、朝早いうちに覗くと数匹発見する。花や葉っぱの裏からニョロリでゾッとする。専用の薬もあるけれど、一鉢だけなので見つけたら退治する長期戦。葉っぱをちぎってナメクジにのせて直接感触がわからないように割り箸でつまみだす。
殻を背負ったデンデンムシは平気なのがこれまた不思議だけれど、ナメクジは見た目でだめ。姿は見えなくても葉っぱに形跡があるだけで景観を損なうのもむかつく。でも触れない・・・。

d0036951_22213516.jpg2つ目はアブラムシ。
冬の間に楽しんだベビーリーフのいくつかを間引きして植えたら、ベビーより成長して1週間くらいでこんもりとした葉っぱが育ち、サラダだけでなくお弁当の彩りにも活躍している。
若い葉っぱはおいしい。
それを虫たちも当然知っているというのがよくわかる。さっそくレタスの中心にアブラムシが発生しているのを発見した。いつの間に?どこから??まあこいつらはどこからでもやってくる。まったく早業でこれまたむかつくが毎年何かが被害にあう。先週もスプレーマムの新芽すべてにびっしりついていたのを見つけ、その量に対処は無理と泣く泣く刈り取ったけれど、今度はサラダボックスにもか。しかしまだ少なかったので、まず食べる分をしっかり収穫してから、自作の殺虫剤を噴霧して退治。これは水に台所洗剤+サラダ油を少々入れて拡販してスプレーする。台所洗剤はそれだけ毒薬ということでもあるけれど油の幕で虫の呼吸を止めるそうだ。大量の時には効かないけど少しだけならこれでいけるか??

d0036951_22261624.jpgベランダの鉢やプランタですら虫と戦う。
あらためて「無農薬野菜」を作ることがどれだけ困難か、いや無理だとスラ思う。反対に流通している、ぜんぜん虫食いのない野菜もおかしいよナア。そして懲りずにまた新たに種を撒いた。虫の脅威より小さな収穫の喜びのほうが、食い意地の張っている私には大きいわけ。

そんなことを考えながら嵐の去った、青空をみてくしゃみが止まらないのだった。
[PR]
by imusam928 | 2010-03-22 22:28 | 風月:つれづれ

2010年・谷中七福神巡り

d0036951_142942.jpg今年のお正月三が日の最後は、七福神めぐりへ。
七福神フリーク?が集まり、行き先を検討した結果、今年は谷中七福神に決定。
お天気もよく、お散歩するのにはいい日でした。

11時過ぎにJR田端駅北口を出発。
駅で地図を配っていたのでもらってGO!

(←これ。一つ300円の朱印を集めなくても、各箇所にはスタンプが置いてあって、それを集めるだけでも十分に七福神巡りの気分は満喫!
はダブルで集めましたけど。→朱印色紙完成版は最後に掲載)
なお谷中七福神巡りは今年は1日~10日まででした。

More
[PR]
by imusam928 | 2010-01-10 23:43 | 風月:つれづれ

歳の瀬って感じ。

もうあと数日で2009年も終わり。
毎年言ってる気もするが、本当に今年もあっという間。2009年最後の日曜日はあわただしくてまさに歳の瀬だなあと思いながら、まだ年賀状を書いたりしているのだが。

d0036951_1454457.jpg昨日は窓ガラス拭いたから腕肩筋肉痛で朝起きて、ご飯食べて、洗濯。

生食が飽きて残っている金柑を見つけ、シナモン風味で甘露煮にしてみた。
毎年やるけど、沸騰させたためかみんなはじけてしまって格好悪い。砂糖も大して入れなかったので、かびる前に食べなくては。ビタミンC補給。

洗濯物を干して、渋谷経由で自由が丘へ向かう。d0036951_1462391.jpg東横線渋谷駅はなんでか猛烈に箱根駅伝の宣伝。すっかりお正月気分?
自由が丘は何年ぶりだろうかと思ってたけどあまり町並みは変わらない。Xmasカラーは消えて、正月の飾りを手にするヒトが目立つ。ぐるりと一周してランチ。写真撮り忘れたけど肉厚でやわらかい豆豚のおいしいトンテキ定食をいただく。

そのあと14時過ぎ、多摩川近くのホールへ。
同僚がが参加している市民吹奏楽の定期演奏会を聴きに行く。ブラバン経験者としては懐かしい音色。知人を探していたら別の旧友を発見。なんでまたここへ?何年ぶりなの、と懐かしさ倍増。
しかしのんびりする間もなく、再び東京をまたいで、1時間半の移動。
d0036951_1472514.jpg夕方は幕張の名店で今年最後のディナー。食べ収めにこられなくなったmさんの分も食べる。NYCMで好記録を出すも、ヒンシュクをかっているとなげくO氏の話に、「そりゃそうだよ」と解説をつけて返しつつ、食べる。でも、遠くから幕張初上陸ごくろうさまでした。
今年最後の「田舎風お肉のパテ」。
これはこの店で好きになった一品だけど、年々サイズが小さくなるような・・・。最初はこのサイズが2~3枚乗ってたような・・・。まあ、食べ収めできたのでよしとする。
d0036951_1482823.jpgd0036951_1484690.jpg食べたかったモチモチのピザも食べることができたし、スタッフも若返ってたし(笑)。
そうそう、常連のh氏の一味ですと予約を入れたために、お店のオーナーOさんから特別お味見メニュー↑が届く!イイ馬肉が入ったので一口ですが、ですって♪(ピンボケなので小サイズ)こんなの初めてなので、駆け込みセーフで09年内に来られてよかった。お肉・お魚ともにボリューム合って満足。

イヤー今日は疲れた~と帰宅して、中途半端に片付けかけて散らかってる部屋で、残りの年賀状を書き始める。
CMじゃないけど、大変なんだけど何年も会っていない友のことを考えて宛名とメッセージを書く数分間、これも年末の締めくくりの一つと思う。(でももう一声早めに書いて出さないとダメじゃん?)
ああ、月曜日いやだなあ、の日曜深夜も今年最後だ。あと2日ガンバロウ。
[PR]
by imusam928 | 2009-12-27 23:25 | 風月:つれづれ

内堀は彼岸花満開

d0036951_9441438.jpg

赤と白がいっぱい。

追記:
もう1週間早かったら、もっとキレイな彼岸花の様子が楽しめたかも。不気味という人もいるけど、だいたい9月下旬に咲いて季節を感じることができる、秋の花として好き。

この日は初めてのモーニング築地ラン。
走ったのは皇居だけれど、早起きして日比谷で着替えて、走って、集まって、築地にGO.(詳細別)
休日の朝8時にこんなに皇居ランしている人がいるというのに驚いた。9月末まで残暑に苦しんだ去年と違って涼しいので快適。目標3周は意地で達成したけど、その後の疲労回復で継続の大切さを思い知る(涙)。
[PR]
by imusam928 | 2009-09-21 09:44 | 風月:つれづれ
今夜は政権交代という、にわかに歴史のひとコマになってしまう時間を各局いろいろと趣向を凝らして4~5時間の枠を確保。テレビチャンネルが多いのにもかかわらず、全部やること無いのにと思うのは政治に無関心なヤツって言われる?
d0036951_0583456.jpgだって、なんかすぐに圧勝!みたいなのが出てしまうし、民放はタレントつかったり、個人紹介のドキュメンタリーみたいで、なんだか国政選挙の速報じゃないよ。と、嫌気が差し、唯一いつのも番組だった教育テレビにチャンネル合わせていた私。
ホイ次、ホイ次と首相交代とそれぞれの情けない態度対応をみているだけで、国民はとにかく変われ!!と言う意見なんだろう。あなたがいい、と言うわけではないというのをしっかり心してほしい。○山バッチなんてつけてる人はほとんどいない。似顔絵Tシャツ・・・はこれからできちゃうか!?
[PR]
by imusam928 | 2009-08-30 23:48 | 風月:つれづれ
竹橋で解散した後、雨上がりの帰り道途中でUターン。晴れたら歩いて東京駅へ、と考えてたのを思い出して実行に移す。
d0036951_1164959.jpgもう皇居ランをずいぶんとしていない。今までも夏は暑いのであまり昼間は走っていなかったので、青々と茂ったケヤキの木陰が蒸し暑いけど気持ちいい。
道路側の街路樹、エンジュの真っ白に咲いた花が散って、このあたり周辺の歩道を汚していたのが印象的。少し甘い香りもするけど、こんなに樹が白く見えるほど満開のころを知らないから、夏はやっぱり来てないんだなと思う。花のあと、豆になる、豆しか見てない。
d0036951_1172299.jpg平河門から東御苑へ。
この橋も横目でみてるねー、走ってるとき。
渡った先のところで元気良く「こんにちはー」と声をかけられてびっくり。受付ではなく警備の人だった。
受付では静かなおじさまに、入場札をもらう。
d0036951_118799.jpgつやつやの道路。
落ち葉ひとつありません!
掃除したてデスカ?キレイすぎて感動した。さすが皇居堀の中。

d0036951_1251126.jpgまず二の丸へ。
このうっそうとした雑木林は都心には貴重な環境。皇居の中って動植物がけっこういると聞くけど、こういうところにいそう。カブトムシなんかはいないでしょうかね。蚊が嫌なので見るだけ。

そういえば立て続けに3箇所蚊にさされた。
蚊に刺されたのは今年初めてだ。
二の丸庭園は池の周りの百日紅(サルスベリ)が満開で綺麗でした。夏の花なのを思い出した。

d0036951_1263462.jpgびっくりしたこと。
これは庭園の小道の途中でちょっとした滝を作って池に水を流している様子。
ここで、夏休みの課題研究に来たのか3人の小学生が突然立ち止まった。
ギョ!!
「滝だよ!水飲めるかな!!」
と一人が手ですくって口へ・・・飲んだ!?
こんなところの水・・・。お母さん見たら絶叫するよ。

「うーん、美味しくないかも。」だって。
当たり前だ!でもたくましいぞ、少年!

d0036951_1281876.jpg本丸への汐見坂より。のぼりがきつくて途中で休んで見渡すんですね。大昔は海も見えたであろう・・・。
今はビルばっかりですね。
d0036951_1351961.jpg大芝生は「大奥跡」なんだとか。
え、ここに大奥が・・・!?
考えると不思議な感じ。数百年前にねえ。
雨上がりの芝生がまぶしいけど、今までお花見シーズンとか人の多いときにしか来ていないので気にしなかったけどけっこう広い。芝生育成中かも?

d0036951_1354191.jpgと思ったら、普通に入るのはOKらしい。こっちは「本丸」。
ここでお花見できたらいいのにね、と会話した記憶。でも樹齢が高い木が多いので、大木で桜の種類もたくさんあって、宴会はできないけどここは花見の穴場です。
d0036951_1383350.jpg本丸を下って、大手門へ続く道。入り口でもらった、入場札を返して出る。

この大手門周辺は観光客が多くて人をよけて走ったもんだなー。

内側から外側のことを想う。
d0036951_292444.jpg外側。この雨あがったあとの蒸し暑い午後、汗だくのランナー達が続々とやってくる。夏ウエア。
東京タワーにカメラを向けている人が多いポイント。

大手門前といえば、パレスホテル。
でも、その存在がすっかり消えていて驚いた!!
出る手前の休憩所にて一息。
暑いせいか、客のほとんどが売店の最中アイスを食べてて不思議な光景だった。
売店は皇室グッズが売られてて、小箱やお箸、ボンボニエール・・・など。
d0036951_2121773.jpg私は絵葉書コーナーに吸い寄せられる・・・と若冲!となりの三の丸尚蔵館所蔵の作品のようですが、伊藤若冲の『動植綵絵』という30種が回転ラックに並んでいた。生き物と植物の組み合わせも変わったものが多くて、どれもほしいけど実物を見ているわけじゃなし、いきなり30枚の大人買いするのも味気ない(1枚50円だけど)、と次の楽しみをとっとくために数枚。夏ということで植物の向日葵・芙蓉・蓮・棕櫚(シュロ)を選んだ。

その尚蔵館では御成婚50年・御即位20年の記念で『両陛下の思い出と絆の品々Ⅰ』という展示。8/23までは第1期:御成婚~ゆかりの品々。第2期は御即位のゆかりの品々。(8/29-10/18)皇室ファンではありませんが、無料というのでせっかくですから入室。一部屋の展示なのですが・・・目の前にアンリ・マティスの『ポリネシア、海』!!↓
d0036951_2244610.jpg

周りは御成婚の食事や衣服などの展示で、一般人とは違う世界ということと、中国や朝鮮半島の文化が間違いなく入っているのを実感するようなものがほとんど。あとは各国からの贈り物で、このマティス作品は実はゴブラン織りのタペストリーとして壁にかかっていたもので、それでも相当大きくて原画どおりの鮮やかな色彩。50年たっているとしてもキレイな色。絵画をこんな風にするのもいいなあとうっとり。しかし当時、50年前にこんなものを作成して贈った国というのは、もちろんフランス。ステキすぎ。真横に係りの人が座っていたし、館内撮影禁止だったので残念ながら見るだけ。でもちょっと嬉しい発見。
そんなわけで、ゴーギャン見た後に若冲とマティスにであって、思わぬ美術班活動にプラスアルファ体験ができた1日だったのである。
のんびりゆっくり竹橋~東京の2時間散歩。暑かった。3箇所、蚊に刺される。

おまけは皇居内遭遇の猫。黒は警戒体制で草むらへ退散。縞ちゃんは呼んだら寄ってきて触らせてくれた。
d0036951_2164032.jpgd0036951_217251.jpg
[PR]
by imusam928 | 2009-08-07 01:02 | 風月:つれづれ

これからどうなる?!

本日の都議会選挙、投票率は50%を超えたらしい。
それで、民主党が第一党、自民公明は過半数割れ。速報を見ていても、なんだかもうそれ見たことかの結果。だけど、勘違いされるのも困る。もういい加減にしてほしいというところではあるが、だからといって調子に乗ってほしくない。そっちを選んだということでもなく、あっちはもういい、というところか。ああ~でもこうなってしまってからも、この先どうなるのか全くすっきりしない、なんか心配ってのが、真実!?
[PR]
by imusam928 | 2009-07-13 00:33 | 風月:つれづれ

捨てられない+収納下手

掃除が好きじゃない、けど生活に必要なレベルで掃除機かけたり、窓ガラス拭いたり、シンクを磨いたりなどはしている。だけど、部屋の隅にたまってきた塊りが気になりだして、そろそろというタイミングでプチ大掃除にとりかかる。
そのメインの塊はほとんど紙類の山。
本や雑誌、フリーペーパー、カタログ類、演劇や映画のパンフレット、旅行にいくのに集めた資料や行った先で持ち帰ったもの、新聞広告、各種郵便物、気に入った包装紙や様々な切抜きやメモまでいろいろ・・・。紙物が小さい頃から好きだったけど、今でもいろんなものが平積みされ、山がいくつもできる。
近所に大手の書籍CD/DVDのリサイクルショップ「B」が出来たので、今回はCDも整理しよう!と手がけたらCDはジャケ買いしてしまった失敗ものや好みがはっきりしてきたのでホイホイ仕分けが進む。冷静に購入金額考えたくないくらいの数だが、「B」に買取してもらおう。
しかし、紙類はそうは行かなかった。結局は自分が気になったり興味があったりして捨てずに積んでいた山を切り崩しているだけなので、いちいち目が留まってしまうのでいっこうに片付かない。
○年前の旅の思い出だったり、行こうとして買ったガイドなんかはつい見てしまう。デザインが気に入ったチラシも捨てられない。郵便物も整理したけど、私信の手紙は溜まる一方なわけだし。
そして自分がいかに収納下手なのがわかってくる。ファイルしようとしたためか、紙類収納品はいろいろ出てくる。カテゴリー別にまとめたつもりの束はあちこちから出てくるけど一向にファイルされてはいない。つまらないものは大事そうに引き出しにしまいこんでいるのに、今でもステキと思うような切抜きは陽に焼けてしまい風化(涙)。大切なものを無くす典型だ。
さらに、紙類だけのつもりが、プリンターの場所を変えようとしたり、手紙をしまおうと別の部屋の棚にあるものをひっくり返したり・・・している間に部屋中がすごいことになった。1日(正確には半日)じゃだめだった。
掃除が嫌いという以前に、不要なものを捨てるとかきちんと片付けるってことが出来ないんだな・・・。
この先の週末は2回分飛ばすので、山がキチンと平地になるのは今月末(目標)。ヤレヤレ。

d0036951_148125.jpg捨てられない・収納下手の一端として、いただいたお菓子をしまおうと思って片付けかけた台所の一角から、賞味期限が切れてしまった「黒豆(乾物)」を発見。で、煮てみた。ルクルーゼは和食にもいいのか、1日煮たらなんともふっくら美味しくできました。これからは煮豆はこの鍋で。オレンジのふたをとると、不穏な天候+ダメダメモードの1日で唯一シアワセな世界。(豆好きなので・・・)
[PR]
by imusam928 | 2009-06-01 01:11 | 風月:つれづれ

よりによって特集

新型インフルエンザの猛威で関西エリアは大変らしい。
関西支社からはマスク望む!の声が届き、私も職場周辺や自宅近所のドラッグストアやコンビにを見てまわった。が、な、な、ない!テレビのニュースで長蛇の列をつくっていたが、すでに関東エリアも確保にまわった?コンビニみたいなチェーンは、在庫を関西に回しているだろうから「ご理解いただきますようお願いいたします」のコメントもなんか納得してしまう。通販も探したけど、売り切れまたは1ヵ月後納入予定みたいなコメントばかりだった。驚いた。花粉症用にあるうちのマスク在庫って貴重品?

うちの会社では、今週から午前・昼・就業時刻に小学校のような「うがい手洗いしましょう~」の館内放送が流れてる。
そして、掲示板では渡航に関する禁止・自粛の警告もさらに厳しく、帰ってきたらまずは医者に行ってから出社するとか、1週間は社内でマスク着用必須とか。「あぢい~」とうなる営業マン、かわいそうに。
そして、なんと外来のお客様まで・・・
・うがい、手洗いの依頼。必要に応じてマスク着用を促す。
・事前にアポイントのない客は受けない。
・外来の客が使用する会議室は***~***のみとする。
・必要に応じてテレビ会議。
・帰ったあとは使用した備品等は消毒液で拭く。
なんて内容が!ええ~!?
これらは実は数日前は"海外からのお客サマ"という変な差別があったけど、それを取り払って運用中。受付の子は大変そう。

”弱毒性”と言う名前はまったく聞き取れないくらいに、過敏反応の社内のなかで、
「7月に夏季休暇で海外へ行きたい!」とはとてもいえない雰囲気・・・。
昨年までの職場は、仕事の調整さえすれば何月でもまとめた休みをとるような融通が利いたけど、今年は無理そうだと思ったのと、8・9月は旅費があがるしなあ、と思ってチケットを押えていたのであるが。なんて微妙!?さすがに今週は上記のように一気にピリピリ感が上昇しているので、いったんあきらめたところ。
d0036951_0495244.jpgなのに、なに!?
この特集号!!キター!
(5/20発売。でもいつの間にか値段¥1200になってる)

在住の友人に会いに行くわたしにとっては、レストラン特集よりもパン屋とか総菜屋の方が使えるのだ。
これはGoサインかなあ。と思ってまたチケット検索してみるか!?
一説によると秋以降にこの新型インフルは強化されるともいうので、今のうちに行ったモン勝ちなのかという考え方もある。
ああ~悩む。今年は予算計画も厳しいしなあ。職場に言うのはもう少し様子をみるしかないので、コレ見ながら妄想しよう。
[PR]
by imusam928 | 2009-05-20 00:20 | 風月:つれづれ