のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:風月:つれづれ( 43 )

ほぼ、毎年恒例の年始の七福神巡り。
2013年は日本橋七福神へ。
約2時間コースということでお昼にスタート、箱根駅伝のゴールを気にしながら快晴の都内を歩く。

人形町駅A6出口からスタートして、小網神社へ。なんと、ビルをぐるりと回るほど100m以上あろうかという行列に驚愕。ここ数年人気がでてきた七福神めぐりだが、まさかこんなことになっているとは?今までこんなことあった??
ここはたぶん参考ルートの第1ポイントなんだろうという想定で違うところへ向かう作戦で回ったのは以下のルート。最初の場所で色紙2000円(7か所印代込)を入手して7つの神様を回る。(*朱印帳の場合1か所300円)
1)椙森神社(恵比寿神)
d0036951_12503682.jpg

2)笠間神社(寿老人)
d0036951_12511958.jpg

3)末廣神社(毘沙門天)
d0036951_12515332.jpg

4)松島神社(大国神)
d0036951_1253198.jpg

5)水天宮(弁財天) *撮影なし 本宮のお参り客が多かった
6)茶ノ木神社(布袋尊)
d0036951_12542122.jpg

7)小網神社(福禄寿)
d0036951_12545426.jpg


各所にて行列はあるものの数組だったり長くても10分程度で順調にいけたのでルート変更は正解。
以前にくらべて人は増えているので、ほとんど迷うことなく廻れる規模で、それぞれ小さいけれど神様もわかりやすく確認してお参りできる、この日本橋七福神は初心者や子供連れにもよいかも。朱印帳も持っているけど、色紙に七福神のそろった様子はおめでたくて毎年色紙版にしてしまう。
d0036951_13222317.jpg

下町風情のある人形町、まだ3日ということもあって休みの店多いけれど、途中で甘酒横丁の人形町亀井堂で人形焼や瓦せんべいを買ったり(試食あり♪)、酒粕の香りをかいだり、タイ焼きの柳屋さん(5日まで休み)のとなりの玉英堂さんの店頭販売で甘酒飲んだり、コーヒー香る雑貨屋さんをみたりと寄り道をしながら一つ一つお参りして行くのは楽しいものだ。
合間で箱根駅伝をチェックしながら、ヘリコプターが近くでホバリングする音が大きくなり、大手町でのゴールをあわてて確認した。日体大ぶっちぎりの優勝は30年ぶり、東洋、駒沢と、今年もドラマチックな正月。
私たちも行列・寄り道を含めて約2時間半の散歩でいい運動になったかな?
ただ、最後の小網神社だけはやはり長い行列なのが謎で、約45分寒空で並んだ。駅伝応援の流れ?お参りする鈴が1つなのでは?靴を脱ぐからもたつく?狭くて導線が悪い?等々ミステリーを考えて寒空に耐えた。どうも2つの七福神めぐりに被っているということがもっともらしい答えのようだ。ビル陰で凍える場所だけに、来年以降何か対策が何かあるといいけど・・・。(
参考:下町八福神
[PR]
by imusam928 | 2013-01-03 23:40 | 風月:つれづれ
へええぇ~そうなんだ。23年前、たぶん私はそれをきいていたと思うけど、ちゃんと思い出せない。
当時、京葉エリアのFMを聞いていたけれど、新しいラジオ局開設のお知らせを何かで知って、どんなもんだろうと思ってチューナーを合わせたかすかな記憶。
でも、そのあと、朝の時間はジョン・カビラによるタイムキープになっていった。

今も、毎朝目覚めるのはJ-WAVE. ベッシーに変わったけれど、テレビを見ない朝はずっと続く。
10月から、静かにしっかりと番組も少しずつ新しくなっているみたい。

なんて思っていたら、日曜の午後の「TOKYO100」は1200回、開局からずっとやっているんだそうだ。え、もう22年間ずっとクリスさんって日曜日の午後はお仕事ってこと!?
毎日毎朝やる番組も大変だけれど、同じナビゲーター(っていう言い方になったのもJ-WAVEらしい)で続いている番組も大変だと思う。
でも、その中で私はどれくらい聴いてるんだろうなあ…と、もう振り返るのが10年20年がひとかたまりになっている自分にも驚くけどね。
[PR]
by imusam928 | 2011-10-02 23:46 | 風月:つれづれ
忘年・クリスマスシーズンで毎日のように外食が続き、さすがに胃腸が疲れてきたと思うけど、友達で病院に行ったという人がいてびっくり。景気悪い中で何よりだよと励ましましたが、私も今日が年内のラストスパートかな。
16日に帰国した後に猛スピードの10日が過ぎた。ホノルルマラソンの振り返りをしようどころではなく、このままでは大掃除は旧正月をターゲットに再計画だな。年賀状もあと3日で何とか投函したい。なんかもう仕事してる場合じゃないわ(笑)。

d0036951_140673.jpg今日は毎年クリスマスシーズンに青山円形劇場でやる音楽芝居『ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン~』の今年の最終回を観てきました。一昨年20周年で一区切りをつけて、昨年は”準備中”としての上演を経て今年はいよいよ新シリーズというところです。メインの高泉さんと音楽監督の中西さんだけはずっとコアのままです。

準備中の昨年と同様、今年も数日ごとの日替わりゲスト8名で、都合のよい日時とお目当てのゲストが会うとよいですが、この時期それも難しくて悩ましい。調整検討の結果、最終日のROLLYとなりました。

More
[PR]
by imusam928 | 2010-12-26 23:57 | 風月:つれづれ

現在461m

d0036951_14125764.jpg

すごい人!

追記:
できちゃったらいつでも見られるけど、製作過程は今しか見られないんだよ。
という話でなるほどね、というので快晴の連休に行ってみた。
実はいちど夜にみたんだけど、暗くてよくわからなかったのでリベンジでもある。

d0036951_22572197.jpgJR錦糸町駅北口からまっすぐ歩くこと15分。
お祭りの日だったみたいで、その間にあちこちで神輿を担ぐ様子が見られた。
浅草通りまででると、押上駅方面から人がどんどんやってくる。
見えたーと喜ぶけど、回りの工事中のビルにはさまれて、アングルとしてはいまひとつ。

d0036951_22583276.jpg真下に来て見上げるの図。
もう、ここまで来てしまうと全体像は無理。
見上げるのも真上になって、首が痛い・・・。

この周辺の人たちはみんな変な格好。
普通のデジカメでは、先端まで全部入れようとすると、かなり低くしゃがんでカメラを構えるのできつい体勢なんだけど、そういう人多数(笑)。

人物も入れようとすると、ここまで近くに来るとちょっと厳しいので、もう少しはなれたところがいいと思います。
展望台ができて、真下からは先端が見えませんし・・・。


d0036951_22593493.jpg土台の部分。

東京タワーとかエッフェル塔のような四足で踏ん張る様子からすると、634mの高層を支えるのに華奢に見える。
遠くから見ていても、細い塔がにょきにょき育っているけど、ちゃんと中央にエレベーターが通る。

d0036951_230282.jpg午後にみるなら浅草方面から見たほうが、逆光にならずにキレイ。

敷地も広いので回りも工事中。
d0036951_2303692.jpg展望台部分のアップ。

地元のおじさんによると、平日に来るとクレーンが動いているのが面白いとのこと。
あの展望台の上にある大きなクレーンで、地上からどんどん持ち上げるらしいです。
スカイツリーは461m(この日)だけど、あのクレーンを運転している人はさらに高いから470mくらいのところに一日中いるんだよ!!と笑って教えてくれました。
ただし、観光バスも来るから平日でも同じくらい混んでいるとか。

d0036951_2311090.jpgあるおじさんは、お手製とおぼしきスカイツリーの模型をもとに、ボランティアガイド!?
とても詳しいことまでよく知っていて、自慢の模型もみんなが写真を撮ってて嬉しそうでした。
先端とかにLED仕込んでるから夜には光るのだろう。凝ってます。

d0036951_2323664.jpgスカイツリー製作中詣でも想像以上に盛り上がって、浅草までウォーキングで15分ほど。吾妻橋をわたるとまたひとだかりでカメラを構えてる。
浅草といえば!の金色のオブジェを撮ってると思ったら、その隣にスカイツリー!
完成したらビールジョッキビルよりも大きくなっちゃうんだね~と、私も1枚。
おのぼり半日観光はお天気にも助けられて大満足。
ランドマーク好きは過程見学お勧め?!
[PR]
by imusam928 | 2010-09-19 14:12 | 風月:つれづれ

サンマは秋、イワシは…

d0036951_204661.jpg

マイワシですが、夏、今が旬の魚だということを知りませんでした。
青魚が好きだけど、そういわれるといつもあるわけじゃないかも。やはり地元で取れる旬の味を食べることが一番健やかだと思う。先走って「解凍」のサンマなんて食べる気がしない。そんなもの店頭に出すことも考え直してほしい。
だから、千葉のイワシ。
本当は有頭で調理すべきだけど、開いたものを購入。いつか、スペインとかフランスの海の地域で、イワシを炭火でやいて塩とレモンとオリーブオイルで食べたい。を想像しながらただグリルしただけだけど、魚の油がのりすぎてオイルいらなかった。
ああ、でも暦はもう立秋すぎたんだったっけ。
[PR]
by imusam928 | 2010-08-09 22:00 | 風月:つれづれ
d0036951_045555.jpgわざわざ行ったわけじゃあないけど、暑い銀座を歩いていて、大きな水槽による水面の反射に反応してしまった。
毎年恒例のソニービルの水族館。
これだけ大きいと水の中にいる気分もちょっと味わえる?

ソニービルの前、巨大水槽には週末なのに、さほど人だかりはなかった。

ぐいぐいと人を押しのけることなく一番前まで行くと、青や黄色の熱帯魚がキラキラ泳いでいた。
小さいけれどサメやらエイやらはグルグルと泳いでいて、すみの方にのっそりとウツボもいるではないか。
写真ではまったく表現できない、コバルトスズメのコバルトブルーが私には本当に癒しのカラー。
こいつとテッポウウオとか黄色の魚が一緒にいると、いっきにリゾート気分になる。
d0036951_0503912.jpgd0036951_05195.jpg
d0036951_0515512.jpgd0036951_0555973.jpg
d0036951_0565117.jpg涼みがてらビルの中に進む。
ビル内にも別の水槽に海ガメがいた。
海ガメも1mとか大きなイメージがあるけれど、まだ子供なのか30cmくらいでパタパタと泳ぐ様子がかわいい。でも水槽が小さくてかわいそう、という見方もあるかな・・・。
ほかにも沖縄らしい魚が泳ぐ水槽も。
沖縄料理の店に並んでいそうなカラフルな魚(イラブチャー?)も水槽でみるときれいだ!私にはコレ↓が”沖縄の魚”のイメージ。こいつは大人気で外国人がみんなカメラを向けてた。沖縄の魚だよ!
沖縄に行きたい!海、きれいな海に行きたい!と思う。

d0036951_057452.jpg


d0036951_10222.jpgさらに「3D美ら海水族館」というので、さらに進む。入り口で並ぶことなくグラスを受け取って、3箇所の巨大スクリーンで海中の様子を3D画像で見られる。サンゴの様子や沖縄の魚たち、そして巨大なマンタ。
未だに3D映画をみていない自分には、3D映像は立体的ですごいとは思うけどちょっとなれなくて長く見ていると酔ってしまいそう(とはなさけない)。

ああ~沖縄の海に行きたい!ちゅら海水族館に、行きたい。
ダイビングは怖いけどシュノーケリングしたい!

と、3分ほどの映像×3をみたら、あとはSONYのショウルーム。そのためか、ぱっとみはちびっ子向けの施設に思えたのだけど、入り口の水槽にはいたけど3D見てるのはほとんど大人たちだったかも。いえ、大人だって水族館は楽しめますけどね。

ネットでチェックしたところ、水槽の魚は餌付けショータイムがあったり、期間中に魚の種類が変わったりするそうなので、何度も足を運べ!とある。銀座に行ったときにはたぶん、のぞきます。涼みがてら・・・。
期間:7月19日(月)から8月31日(火)まで
http://www.sonybuilding.jp/aqua10/main.html
[PR]
by imusam928 | 2010-08-01 23:27 | 風月:つれづれ

400m超えたところ。

東京タワー333m。スカイツリーは634m(ムサシ)。
東京タワーを超えたあたりから、うちの近所からもひょっこり見えるようになった。
全然気にしていなかったのに、突然こんなところにあったんだーという感じ。うちのベランダからも西方向にみると見えたりもする。
ニュースで400mを超えたというので、軽くジョギングをしながら荒川河川敷まで行ってみた。
今日に限って濃いガスがかかってしまい、うっすらシルエットしか見えないけど、確かに大きくなった!!
今度はコレを目指してジョギングしてみよう、かな!?
d0036951_010415.jpg
d0036951_0105365.jpg

四つ木周辺にて。
[PR]
by imusam928 | 2010-08-01 13:59 | 風月:つれづれ

2010猛暑対策

梅雨明けとともに連日35度を超える猛暑が続く。
暑いのは寒いよりも得意なはずの自分だけど、急変する気候に体調がすばやく順応できないのか、早くも暑さバテ気味。そんなに太陽にはあたっていないけど。
普段は冷房の乾いた冷え方が苦手で、ここ数年自宅ではもっぱら扇風機利用だった。
しかしさすがにこの猛暑では、恐ろしい寝汗、いい年してあせもができるんじゃないか!?という寝苦しさに絶えられずエアコンのスイッチオン!!がかかせなくなってしまった。
部屋の温度計でも30度越え&湿度85%、なんて香港だよ!と、ベランダに流れる水の量をみて、エアコンあってよかった~と思う。

しかし、1年を通してほとんど稼動されてない我が家のエアコン。
一応スイッチはいったし、ちゃんと冷える。
でもプラズマ○ラスターだの、自動洗浄機能付だの、最新の機能とくらべるとすでに10年経過の年代ものだ。
変な騒音もないし嫌なにおいがするわけではないが、あまり使わないをいいことに、気合入れて掃除したこともない・・・かも?!
と考え出したら、ふと”目に見えないアヤシイ何か”が部屋中に撒き散らかされているような不安にかられた。(そんな繊細な身体ではないが、CMアニメの影響が大)
そこで、プロにお掃除を依頼。
d0036951_0232649.jpgd0036951_023452.jpg

よく新聞チラシにはいってくる広告と同じように、エアコンは外部を分解されて、ビニルをかぶせたあと、薬品と高圧水蒸気でシューシュー音をたてて洗浄されていった。
終わった後、ちゃんとその洗浄後の水をバケツでみせてくれる。
ほーら、こんなに真っ黒!!ギョエー!
というのを心配(期待)していたのだが、見た目はたいした汚れじゃなかった・・・。
「あまり汚れてないので、水も汚くなってないです。ほどんどカビもなかったですよ。」
とほめてもらったはずなのに、なんとなくがっかりな私。

かくして、”目に見えないアヤシイ何か”が飛び散る心配も無く、例年にないエアコン稼働率にも安心して生活できることになった。いや、絶えられず壊れる恐れは、ある。いま壊れないでくれ~~!
[PR]
by imusam928 | 2010-07-31 22:43 | 風月:つれづれ
d0036951_124280.jpg

5月は早かったー。
いや今年は本当にガンガンすごい勢いで月日が流れている気がする。急に加速。
ぶらり香港へ行ったはずがもう2週間経ってしまい、涼しい日が続いたのを言い訳になかなか片付いていない冬モードな部屋が気になる陽気のよさだけど、5年日記によると去年の今頃にはもう梅雨入りしていたのだった。
レースのカーテンや布団カバーを洗濯して、今日こそはともじゃもじゃしている部屋とベランダの植物の整理をした。
昨年秋に短日処理に成功したポインセチアはしっかり赤くなって楽しませてもらった。「花」ではなく「葉」のためか、いまだに散らずに鮮やかだったけど、さすがに季節感がずれてくる。本当はアフリカ原産の植物のため、暑くなる今からが成長期なのだけど、翌シーズンのためにバッサリカットした。高さ1m近かったのでジャマになってきたけど小さくしてベランダへ。写真のように、切った一部は名残惜しんでみる。
気温があがるとともに部屋の中で成長し始めるグリーンライム色のポトス。
これも見苦しく伸びた部分をカット。それでも部屋の中にはいくつも鉢がある。母曰く「捨てろ」というのだけど、切った一枝もグラスに挿しておくとキッチンが明るくなり、そいつがまた増える。枯れないものはなかなか捨てられず、増える。これでも結構友人たちに配っているのに、この季節また増えるのだ。また誰かに持っていこう・・・。

d0036951_124244.jpgベランダは冬花の整理。
梅雨の前に球根花のあとを掘り起こし、レタス類の残骸を処分、ほぼ終わりのパンジーをバッサリカット、部屋のシャコバサボテンを外へ。だいぶすっきりした。チューリップはほぼ駄目、フリージアとムスカリの球根が今年は大量。あれ、でもコレどうしてた?10月には翌春のために球根花って植えるんだよね。
盛んに宣伝しているゴーヤをグリーンカーテンにするのに挑戦してみたいけど、もう植えつけ遅い?
香草に花が咲いてるー!
こうやって植物のことにしてみても、1年がはやい気がする。

いや、ワールドカップサッカーだって、日韓開催がついこの前だってば、と思うのが8年前!ヒャー。
でもさ、日本のソーリはもう少しじっくり時を刻んでほしい。あっという間すぎて、ちと、悲しい。
気分もダウンする梅雨シーズン、WCも選挙も盛り上がるかな・・・。
[PR]
by imusam928 | 2010-06-07 00:02 | 風月:つれづれ
キャンペーンマイルで予約して、何度か日付をずらしてきた。
今回もなんとなく気分がもりあがらなくて、仕事ももりあがってないのがよくないのかもしれないけど、大型連休明けでボーっとしているうちに、日にちが迫ってきた。行っちゃえば良いんだよと話したり、一応休暇も申請してはある。
でもなんていうのか、テンションが低い。こんなときに行ってもいまいちだろう。
しかし、そうこうしているうちに、日程変更する先に都合のよい日付に空席はなくなってしまった。行くしかない。
気がつけば来週だけど・・・。
と、ふと手にした職場で配布される健保の冊子の占いコーナーを見た。天秤座は今月は無理せず「基本に戻れ」とな。おお、そうか、無駄にくよくよ考えることはない。行きたくて抑えたチケットなんだし、行ってしまえばそれなりに楽しいはずだ。なんか、すこし吹っ切れてきた。

たぶん、旅の楽しみというのは、出発前の準備・計画の時間で気持ちが盛り上がり、期待がどんどん大きくなるものだと思う。それがないからだめなんだろう。それに、私の職場ではそう何度も旅行に行く人たちがいないので、たいてい休んでもこっそり黙っているので、ポーカーフェイスでいることが多いから気持ちがつながっていかないのかも。
まあ、初めての場所じゃないし、毎回考えていってもまた行きたくなるんだから、計画時のワクワクは今回省略したと考えよう。毎日ブラブラするのだって、贅沢じゃあないか。うん。
ということで、昨年3月の香港で撮ったデジカメ写真のメモリーカードも見つかったことだし、復習しながら今週急ピッチで脳内を渡航モードにしていきます。
[PR]
by imusam928 | 2010-05-17 00:15 | 風月:つれづれ