のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

WBC優勝のおかげで、一気にモードはニッポンV!!

昨夜の今頃、香港空港でひとりぽっち。かなりブルーだったのに、WBC日本優勝・2連覇達成!とテレビのダイジェスト見ながらすっかりニッポン!!のハイな気分。結果はわかっててもドキドキしてます。

香港ではNHK衛星でちらっとニュースは流れるけど、新聞にも載ってません。テレビでも放映権の問題なのかやらないし。生では優勝の瞬間は見られなかったけど、本当に優勝するとはびっくりだけど、やっぱりなんだかんだいって嬉しい。暗い日本にちょっと明るい話題が流れるのもいい感じ。

昨日は13時前にチェックインカウンターで欠航を知らされてから12時間、何するわけもなくどうすることもできずに時間を流してた。こういうのも久しぶりの痛い体験。
携帯も使えない、有料のインターネットも自由には使えない、時間以外はカウンターの担当も姿を消し、かけろといわれた電話番号はずっとビジー、しまいにゃ営業時間です・・・の音声に変る。どうすりゃいいのだ、と思考が止まってました。外は突然雨が降ったり強風だったり。強風=欠航もありえるとか、「25(水)の深夜便なら確保デキマス」という最悪のあと1日フリーになったときのすごし方とかいろいろ妄想した。

でも乗りたい2時便のチェックインが始まったら、再度チャレンジしようと思ってカウンター前のベンチでじっと待つこと数時間。どうも私のキャンセル待ちは入っていなくて、負けないで昼にA○Aのオジサンと話していたメモを見せて強く出て、再度キャンセル待ちしたいと深夜1時過ぎに再集合した。
静かな空港はとても綺麗な美術館のよう。ここで夜明かしはどんな感じ?
d0036951_23111262.jpg もうそのまま空港で一夜を明かす(翌朝便を待つ)とか、午後便だったら、そのあとの深夜便だったらとか、悪い想像するのはやめて、要冷蔵品買わなくてよかった!とか、許留山のマンゴージュースが空港で飲めてよかったとか、プラスにスイッチする。こういうのは社会にもまれて鍛えられ覚えたのかもしれない。
じゃなかったら、「満席なの!」という言葉に負けずキャンセル待ちして奇跡的に席とれてない!
まさに粘り勝ち、ハッタリだろうが、サバ読み大ぼらだろうが、勝ちは勝ち。のんびり待つ人に渡せない!

2時のフライトは日本時間3時、7時前に羽田にいて眠れてないけど、勝った!気分なので、帰宅→出勤も問題なし。(1時間遅刻させてもらう)
そして、このWBCもまさかの2連覇達成。そんなに力入れてみていない私でも、韓国戦で同点延長の末のイチロー勝ち越しでもぎとった勝利には興奮する。こういうのが勝ちを取りに行くという使い方なのか?はらはらドキドキいい試合じゃないですか!北京の暗いムードはどこへやら、のサムライジャパン。
私自身も3月はずっとマイナス気分で苦しかったけど、勝った!という気分の効果は大きいと思う。
テレビでも「日本サイコー!」「やった~!!」と抱き合ってる映像がなんかいいよね。涙じゃなく笑う優勝のチカラ?野球が今の日本をちょっとでも元気にしてくれてるよ、笑う力の伝染!
でも3月もあと1週間。無事乗り切れますように。あー、ビールかけしてみたいな(笑)!!
[PR]
by imusam928 | 2009-03-24 23:10 | 風月:つれづれ