のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

出かけるときは計画的に・・・

d0036951_2335950.jpg週末花粉の吸い込みすぎかと思ったけど、だるい症状から若干発熱・食欲減退。風邪症状・・・。アヴ~
次の週末は出かけるから冷蔵庫の中身も片付けたいと思い、見える野菜をザクザクと刻み、冷凍してあるシャウエッセンを足して、コンソメキューブとエルブドプロバンスを少しと胡椒で残り物スープ。適当でも間違いなく美味しくできる、この鍋のおかげで!安かったからと株半分で買ったセロリがたっぷり入っているので嫌いな人には臭いかもしれないけど私は好き。そして数日後には中華三昧なのでコンソメ味でOK.
たっぷり作って、食欲なくても流し込めるので何とか栄養確保。

3日以上家を空けるときは、すこしは部屋の中も片付けておきたいし、気になることがいくつかあるけど荷造りもたいてい前夜に半徹夜でやることになるのであわただしい。
・冷蔵庫の生もの処分
・水まわり(フロ・トイレ・洗面台・キッチン)
・お洗濯ものゼロ

さらにもう少し長期になると、
・新聞を止めとく
・みたいTV番組の予約

そして、この季節はとくに気がかりなのは、生きものたち。ペットの動物はいないんだけど、ベランダと部屋の中の植物たちの生存問題だ。
真夏はベランダの植物は少ないし、部屋の中も一部観葉植物が残る程度だし、秋~冬はあまり水も必要としない時期だったりするので、実家の母か妹に「1回来て」とお願いしているわけだ。しかしこの春という季節は植物が最も成長著しいわけで、たっぷりの日差しを浴びて育つためにはたっぷりの水分を欲するのだ。
ずぼらな主人(私)は、たまに寝坊して朝の水遣りを一回休みにしてしまったりするが、20度近い気温になると1日で鉢の水分はなくなるようで、翌朝グッタリ瀕死なことがある・・・。今はまさに、ベランダガーデナーの師匠である母からも「ちゃんと毎日水やんないとダメよ!」と言われている時期だ。
こんな適当でも、生き物の力強さを感じる瞬間が嬉しくてついつい毎年何かを育てている。とくに冬から春のこの季節が一番。ちゃんと感じて日々成長してるのが感動的なのだ。
d0036951_234443.jpgd0036951_235373.jpg
d0036951_241236.jpgd0036951_235556.jpg
全然ダメかと思ってたパンジーはコレでもかというほど咲きほこるし、先週末にはムスカリが色づいた。フリージアもつぼみが大きくなった。エンドウは1つ咲いたと思ったらいくつも白い花をつけた。この花がマメになるのが楽しみ!と、今にも春爛漫なスタンバイができている。数日間主不在です、スマンなあ~。
こうやって、大好きな旅に出るときは消灯や戸締りとともに、各鉢に対してギリギリの愛情をそそいでいる。
大変だけど、今さら緑や花のない生活は考えられないから仕方ない。

それにしても、今回の準備状況にアラーム!時間がない!
でもまあ向こうに行けば何でもあるから何とかなるヨネ・・・。気温と天候くらい確認しなくちゃ。
[PR]
by imusam928 | 2009-03-18 00:06 | 風月:つれづれ