のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

まさに春到来(涙)

d0036951_13592053.jpg金曜日に春一番、その夜もぬるい風が吹いた。
土曜日はそれこそTシャツでもOKなおどろくほどの初夏の日差し。各地で20度を超える気温。思わず衣替えしたくなる気分だった。ベランダの一角はカラフルな彩り。
日曜日は青梅マラソンで森の中で半日過ごしたわけで・・・。そこで体感した春は「花粉」。

自分はそれほど重度の花粉症ではないので、ここ数年は漢方の薬を飲んでいれば通常生活は問題なかった。家の中も外の風を入れたいので花粉の季節も窓を開けるし布団も干す。通勤にマスクで予防。それくらい。
それが数年ぶりのアレルギー症状が大爆発!!!

それが不思議なんだけど、走っている最中はまったく何ともなかったのに、ゴールして歩き出して息整えているとたんにくしゃみ連発!疲労のからだに響く(涙)。そのあとはもう鼻水は止まらないし、着替えてる最中も鼻かみ続け、くしゃみしすぎで頭痛くなった。
こりゃどういうことなんだ。

以前にも、トレッキング中だったりと杉たっぷりの山の中歩いているときは平気なのに、帰宅したとたん鼻タレだったこともあるけど。一説によれば、山の中は花粉が大量放出されてもちゃんと大地が吸収しているから人に影響はすくないが、市街地へくるとアスファルト・近代建築物ばかりで花粉が行き場がなくて空中飛散しっぱなしだから人が大量吸引するとか。また、山の中は花粉だけだけど、街中では人工的粉塵とまざることによってアレルギー反応する人がいるとか。
どっちでも私は当てはまっているようです。もう、帰宅してからが大変なのなんのって・・・!!

くしゃみで目の前チカチカするし、鼻はまったく私の意志を無視してツーだし、のどもヒリヒリとしてうがいしてもしてもすっきりしない。鼻かみすぎで体内水分がすくなくなるんじゃないか?いや、走った後だからただでさえ水分少ないはずだ、と鼻をかんだら水を飲むの繰り返し(笑)。

予報ではまた冬の気候にもどるそうだけど、花粉症のおかげですっかり気分は春。私の場合は毎年ソメイヨシノが満開になる頃まで続く。マラソンの大会に出るのも青梅で一区切りだし、週末にスキーに行ったら私の冬シーズンも終わり、春到来、3月の桃の節句で暦的にもちょうどいいのかもしれない。
[PR]
by imusam928 | 2009-02-16 19:51 | 風月:つれづれ