のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Peterでブランチ @Peninsula TOkyo

d0036951_238444.jpg誕生月は9月ですが、私の都合もあって数ヶ月遅れですが、お誕生日祝いにブランチをご馳走になりました。土曜日、今日こそはゆっくり眠りたい・・・けど、そういうことで今週末もお出かけ。
場所は、日比谷のPeninsula Tokyo!

私にはペニンシュラといえば”香港”で、そこだけのものだと思っていたので、まさか東京日比谷に開業するなんて驚いたけどもう1年が過ぎたんだ。返還前の香港に出張して、泊まれないけど記念にとひとりでお茶したことがある。さりげないもてなしを受けて、初めて「ホテルのサービス」に感激したのがペニンシュラ。(その後、大いに観光客に荒らされた感はあるけど当時はもう少し敷居が高かった。)
日比谷の位置は皇居ランの際には桜田門あたりから見えるので、外観ばかりみてきた。だから何故か緊張しました・・・。
回転扉から何人ものスタッフに「おはようございます」「こんにちは」と挨拶されて、はずかしい。たぶん、と想像していたので一応きちんとした格好ではきたけれど、落ち着きません。カメラなんかだせなかった。広くはないロビーはナチュラルな木目が目に優しいアットホームな雰囲気。キョロキョロすることなく、すぐ温厚そうなオジサマに目的地を聞いて24階直通エレベーターへ案内される。えっ、ペーターじゃなくてピーター?失礼しました。と、笑いつつ恥かしくひとりでエレベーターに乗ったら白人のスタッフが乗り込んできた。「ランチ?」「来たことある?」って、ええ!?英会話だよ~!変な緊張させないで~!と思ったら、行くお店のPeterのスタッフだったらしい。「予約の名前は?」「まだ早いから、向こうで待ってて」英会話が続く。

Peterは最上階のレストラン。ロビーのナチュラル感とはちがって、スタイリッシュなインテリア。夜のイメージです。黒に紫にメタリック。でも席に案内されたら・・・お、違う。というのは、窓側だと外の景色が抜群。
d0036951_2314146.jpgd0036951_2314204.jpg目の前が皇居・日比谷公園でガラス張りの窓からは紅葉した様子が美しい。この日はあいにく青空ではなかったけど、ちょうどいいラン日和でお昼前に遠めにもランナーが大勢走っているのが見えた。



ペニンシュラが東京にオープンする、場所は日比谷、と聞いたときは何でこんなところ?と思った。丸の内・日比谷・霞ヶ関と要人にとってはオシゴトにはとても便利な立地かもしれないけど、香港では眩い絶景が自慢の立地で、東京は・・・大丈夫!?と心配だった。建設されても大して高層でもないし、小ぢんまりと交差点に居座った。
それが、今日間違ってたのがわかった。雑誌や友人の情報からでも、やはり部屋とホスピタリティなのね~と思っていたけど、景色もいいではないか!この都心にあって、正面に画面(窓)いっぱいに緑が見られる場所ってかなり貴重かも。春の新緑・桜、夏の青さ、紅葉、雪が降れば銀世界・・・。そして高いビルがない分だけ視界がとても広いし、森の向こうには東京の夜景もみられるはず。うん、贅沢だ。

ここのランチは、前菜・魚料理・肉料理・デザートの中から数品(3品、4品、5品のコース)選ぶプリフィクス、しかしどこから選んでもよいというもの。前菜×3でも肉・魚・肉!でもいいとのこと。それはそれで・・・悩む!
なので、選んだカテゴリーによって、ボリューム/カロリーは変ってくるわけで。私たちは最小の3品コースなので、デザートを捨てて前菜・魚・肉からセレクトに統一した。食い気重視(笑)。・・・でも、最後にお茶のときにプチフールが出るので甘いもの欲は抑えられたのでOK!
d0036951_23205128.jpgd0036951_2321897.jpg
d0036951_23213169.jpgd0036951_23221067.jpg
d0036951_2323114.jpgd0036951_2323342.jpg

素材や調理の名前も問い合わせれば丁寧に説明してくれるし、サーブしてくれながらもフレンドリーな会話。お誕生日とわかっててか、写真撮ってくれるし、フロアのスタッフの感じはよかった。お茶菓子もプチプチマカロンで、デザート頼まなかったのに、ここにお祝いプレートをのせてくれてたという機転も評価?!
全体にボリュームより繊細な調理と珍しい素材の組み合わせ、見た目の美しさで楽しめます。私はお料理は食べる前の見た目、色合いや盛り付け方や香りがとても大切だと思うので、ランチタイムは自然光の中でとても幸せ。夜は暗くキャンドルライトになりそう・・・。贅沢ブランチですが、ご馳走していただいたので大満足。賑やかな一日。
数ヶ月すぎても、お祝いまだまだ受付OKだね?

d0036951_23262938.jpgd0036951_2327431.jpg4種類あったテーブルパンがどれも美味しくて、これでお腹がいっぱい!
買えるか聞いてみたけど、出しているのはメゾンカイザーに特注しているんだとか。d0036951_23315974.jpg一応地下にあるショップもチェック。
階段にロックガーデンで和風?

アフタヌーンティーにでるスコーンがあったのに、目の前で売り切れたのでパン2種お持ち帰り。

d0036951_23344074.jpgガラス張りのなかで巨大ケーキつくってた。
3段のデコレーション、この東京タワーがトップ!?のゼスチャーにそうだ、と言ってた。
希望??

他にもケーキやサラダ軽食のデリ、お土産グッズたっぷり。日本ならではの酒・調味料・雑貨もPeninsulaマークがついて、なかなかお洒落です。プレゼントにいいかも。

d0036951_23283576.jpgオマケ:丸の内散歩して、マカロンつながりでSadaharu Aokiの秋味4種。
ほうじ茶・スミレ・塩キャラメル・マロン
[PR]
by imusam928 | 2008-11-16 21:12 | 食道楽