のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

花火と満月(ほぼ)

d0036951_12385100.jpg8月16日は多摩川の花火大会へ。
天気予報ではこの日の午後から関東各地でも局地的な大雨注意だったので心配していた。午後私が家を出る頃に、雷鳴がしたと思ったら大雨に襲われてガックシ。しかし現地は「暗い雲はあるけど大丈夫だよ」ということで向かい、遅れて到着したけど無事花火を楽しむことができた。
二子玉川駅からバスで数駅先のエリアから鑑賞すると、橋の向こうに同時開催の川崎市の花火もみえる位置だった。散々飲み食いしたあと、飲み物をかたてに空を見上げながら歓声をあげる。

d0036951_12384073.jpgd0036951_12393772.jpg技あり人気なのか、五輪対応なのか、自転車とか野球のボールを空に画くタイプに驚いた。でもやっぱり大玉がドーンとお腹に響いて大空に華が咲くのは迫力。しかし、我々の評価では、圧倒的に遠くに見える川崎サイドの花火の方が威勢もよくてゴージャス。
誰かが「あれ何?」と空を指す。
ちょうど右上に見えるオレンジの光。・・・・月だ!!
雲か煙か、何度も見えたり隠れたりするけど、「きれい~!」と花火に負けないくらい喝采を浴びる月。暦で見たら17日が満月なので、ほぼ満月だったわけ。気のせいかクライマックスの”しだれ柳”もいつもより感動が小さかったのは月明かりで輝きがよわまったのかも。
しかしこんな位置に見えるのもめずらしい?
d0036951_1242131.jpg
 d0036951_12424468.jpg
[PR]
by imusam928 | 2008-08-17 10:26 | 風月:つれづれ