のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

いつか香港でやりたいコト1

短い旅を反芻しながら、いきなり次回以降への課題計上。
「ドリアンを1個買いして食べる。」
d0036951_1564735.jpgどうも今回は果物の王様、ドリアンのシーズンだったようです。

宿のエレベーターにのりこんだら、これ。久しぶりに見た。
お決まりのアラームポスターが貼られていたけど、たぶんそのシーズンだからです。そのへんですぐ手に入るけど部屋に持ち込むなってことですね。





d0036951_157751.jpgそして、街市(市場)では山盛りのドリアンが!
香港では店頭を見れば今の旬のものがすぐわかる。大量に並び、買い手も群がる。
定番マンゴーもスイカもあるけど、果物を扱う店ではこの大きなゴツゴツした果実がゴロゴロ。今、まさに旬の味!

10年前位かな、初めて生のドリアンを食べた。香港駐在の人の奥さんに「お願い!」といわれてスーパーに買いに行って、その人の家で初めて口にした。
知っている人にはわかると思うけど、口にするまでが、相当キツイ匂い。私も始めての体験だったが、なんでこんなものが?と思ったけど、その奥さんは知人宅で食べて、大好きになってしまったそうだ。だが夫が大嫌いなのでうちでは食べられない。だから、夫のいぬ間にこっそり食べたかったらしいのだ。でも一人で買いにいくのが勇気がでなかったらしい。そこまでいうのなら・・・と、私は意を決して口の中に入れた。そうしたらびっくり!あの匂いはどこへ?!というほどの甘くてクリーミーな味わい。カスタードのような、クリームチーズのような・・・。しかし、食べた後の手が臭い(笑)
自宅の中に食べた後の種があるだけで匂うので、即効でゴミ捨て場に捨てに行っていたのを思い出す。衝撃体験だったけど、それきり、生は食べる機会がない。

d0036951_1581292.jpgしかし、今回は不思議なことに、店頭でじっくり眺めていても臭くない。どころか、なんともいえないこの南国の独特の芳香がたまらない。
街市元気なおばちゃんやおじいちゃんまでもが、ラグビーボール大のドリアンを1つ1つを眺めたりたたいたりして吟味している。(音をきにしているようだった。)
基本は1個売りだ。20~40HK$くらい。だいたい500円で食べられるってコト!!
日本でネットで調べたら買えるけど5,000円位するではないか。(マンゴーだって1個600円くらいするぞ)

d0036951_1573327.jpg ドリアンは食べ過ぎちゃいけないと聞いたことがある。以前食べたときはスーパーで一房だけを買ってきた。それを2人で分けたのかな。だけど街市では買うと店の人がゴツゴツした殻からトロリとした身を取り出して、パックに入れてもらっている。1個分スチロールパックにたっぷりと。
固いゴツゴツの殻は、熟してくるとはじけてくるらしい。はじけないように輪ゴムが巻いてあるものもあった。小さい鉈のようなナイフをその隙間にいれると簡単にパコッと割れる。外見からは想像できない食べやすさではないか。そうしてほろっと中身を取り出すのだ。楽しそう!!
もう全然臭くない自分が不思議どころか、みんな嬉しそうに買っていくさまがうらやましくて仕方なかった。私も買いたい!でも、1個なんて食べられない・・・。スーパーの小パックではなくて、1個を選んでみたい。今回、それが心残りになった。ああ、ドリアン。
だから、大勢でこの季節に訪れることがあったら、ドリアンを買って食べる!500円で果物の王様体験!もちろんホテルに持ち帰れないから公園で食べるのだー。
[PR]
by imusam928 | 2008-05-08 01:05 | 2008/GW HK