のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

恭賀新年08(今更ですが・・・。)

 ”滞在24時間弱”という弾丸ツアーで香港へ行った友人の自慢話に、無性にあの街の匂いが恋しくなってくる。そういえば年末年始に香港に行ってたのに、もうひとつ楽しめてなかったんだよな、えっとだから?今度はなにしようだった?と、記憶が薄れてる・・・。あれ、なんだブログも書いてない。
 そういえば新年早々体調崩し、パソコンも調子悪くなり、香港の話はブログ書きかけてデッドストックになっていた。デジカメ画像は?!大丈夫、そのままカメラにあった・・・。自分のメモでもあるブログ、あらためてアップしておこう。(督促されてたのに遅筆でスイマセン)
つーことで、4ヶ月前のことを今更ですが、復習をかねて思い出しながら年末年始の話。

**********************************




母と初めて海外へ!: 正しくは初海外の母と、初の海外旅行。私自身は年末年始はのんびりしたいのが本音。だが父が亡くなってしばらくしてから、母娘で大型連休にたびたび旅行へ行くようになった。孫自慢もできないので暇だ、とのコメントに言い返せない私たち姉妹はご機嫌とりのイベントでもある。最初のころは親子で大喧嘩したが、お互いに歳をとったのか、役割が逆転してきたのか、ツアーに頼らず行きたいところにいくことを楽しめるようになってきた。
 昨年11月に「海外へ行ってみたい」というリクエストで、飛行機とホテルを検索して何とか確保。行き先は妹が操作したようだけど、今までかたくなに海外を拒否していた母がなぜその気になったのかは不明。周りの人や親類の入れ知恵か?とにかく、ちゃんと自分でパスポートを取ってきた。
 私にとっては何かと思い出深い香港。返還前から何度となく訪れているので、母(初)と妹(2回目)はツアーじゃなくても何とかなるでしょ、という感じだ。近年変化の激しい中国、農薬問題の出る前から中国製を嫌う母なのに、まったく解せない。前途多難、だけどこんなことでもないと、わざわざこの時期に高額旅費を払って行くこともないか・・・。
 一度確保したエアも、何度か検索しなおして31日朝発~3日朝帰り(3泊4日)というよいフライトが取れた。(JAL燃料費込みで約12万)ホテルは妹が押さえた香港島の”J”のハーバービュウ。1泊約3万)

大晦日の旅立 :成田は年末海外組みのピークも過ぎて空いていた。出国もスムーズ。午後に到着した香港国際空港は早速インターナショナルな人種でいっぱい。母は私の心配をよそに、臆する事なく堂々と香港入国。観光大国はおばちゃんに優しい。少しだけ両替してバス乗り場へ。(≒642HK$)目の前に東京で1時間近く並ぶドーナツ屋がある。ガラガラだったので、妹が早速購入。

d0036951_2330515.jpgd0036951_23311057.jpg
d0036951_2332096.jpg 空港-ホテルのアクセスは、快適最速ならばAELだが、特に急ぎの予定もないし、車窓の旅が好きな母が街並みを見たいというのでバスにした。入国して目の前のAELの入り口に吸い込まれそうだが、案内に沿ってバスターミナルへ。金鐘にいくバス乗り場A11に並び、乗り込もうとしたら運転手にチケット買えと言われ、慌てて窓口に走っていって購入(片道HK$40)。前もこんなことがあったなあ。
2階建てバスの2階席でドーナツほおばり遠足スタート。(香港最初に食べたのがドーナツだった。)
*帰りは現金払いしたけど、始発は現金がだめなのか?ちなみに今回は母と妹は外貨になじむためにもオクトパスカードに頼らず現金ですごした。
d0036951_23371818.jpgd0036951_23373176.jpg
d0036951_2338131.jpg 空港から九龍半島へは、小さな島を結ぶ近代的な高速道路を通る。おびただしい数のコンテナが陸揚げされる、ハブ国の香港らしい海沿い。
 しかし美しい橋をいくつも越えていく車窓から、こんな地域までチュロスのように細長く建ち並ぶマンション群に驚かされる。人口過密度世界一の香港だけど、まだまだ建設ラッシュでいったいどうなるんだろう。それは都心に近づいても超高層ビル建設は止まらない。 10年前に比べたらとんでもないけど、つい1年前もコレあった?と思うような速さでビルが育つ感じ。

d0036951_22541798.jpg バスは九龍からトンネルを抜けて香港島側へ渡る。景色は一変して都会のラッシュのなかだった。高層ビルに囲まれ、クラクションにもまれながら進む。クリスマス装飾の残るきらびやかな中環の次、金鐘で下車。(空港から約40分、ほとんど渋滞無し。)

 香港では大晦日は基本的には通常勤務。でもさすがに早く終業なんだろう、夕方16時過ぎバス停からホテルに行くまで、ちょっとだけ地下鉄の入り口近くを通り、パシフィックプレイスへ渡るのだが、ちょうど夕方ラッシュだった。
 賑やかなクラクションと足早な人たち、この雑多な雰囲気は私にはとても懐かしい。つづく。
[PR]
by imusam928 | 2008-04-27 22:59 | 2007-8 HongKong