のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2008のサクラ①

d0036951_0424360.jpg3月22日の開花宣言から1週間で都内は満開。
29日の土曜日うす曇の空、花見ラン決行。(結局混んでてぜーんぜん走っていないけど・・・)

 午後、いつもの半蔵門スタート。
国立劇場前のさくら祭り。
駿河桜(白)とユキヤナギで豪華な噴水のよう。

d0036951_0485850.jpg神代桜(ピンク)は桜色ってこういうのかな、と染井吉野にはない華やかさ。
ほかにも花の小さい小松乙女など、ここはサクラの種類がたくさんある。

d0036951_0494897.jpg少しすすんで、英国大使館の通りもサクラのアーチ。ここは染井吉野。

d0036951_0512191.jpg三番町の信号前の公園には紅枝垂れサクラがあったけど、まだ三分咲き程度。
そのかわりモクレンとクレマチス?の方が迫力があってみんなそっちにカメラを向けていた。

d0036951_056143.jpg千鳥が淵は避けてその裏を走って靖国通りへ。このあたりはほとんど走れない、けど走っている人の姿もちらほら。人も車も渋滞していた。旗を持ったガイドツアーもやってくる名所なのでもうあきらめるしかない。みんな桜が見たくて来ているんだから。

d0036951_0581293.jpg靖国通りを右折して法政大学前に出る。
中央線沿いの外濠公園に溢れる染井吉野。車窓もこの時期はいいですなあ。
線路を越えて、東京マラソンで走った外堀通り沿いのサクラもいいかんじだった。

d0036951_0592262.jpgおや?ここって入っちゃダメじゃないかというところまで人がいる。でも注意されないからいいのかな。菜の花らしき黄色と桜のピンクが春らしい。堀に落ちたりしなきゃいいのよね。ここならばちょっと走れるかな、と外堀通りを市ヶ谷・四ツ谷と進む。でも桜を見たい人たちはたくさんいるのだ。細い歩道には多くの散策人がいてかわしながら走る。ちょっとのジョグでやっとうっすら汗をかく。
d0036951_122588.jpg市ヶ谷駅前の名所・釣堀。満席だ。のんびりしてるなあ~釣れなくても気持ちよさそうだ。
ここってベスポジかも?

d0036951_161675.jpg四ツ谷からソフィア通りを抜けて、外苑の方へ抜けるつもりが道を間違えて、赤坂の方にでた。プリンス前の染井吉野もまだこれから大丈夫だな。

d0036951_19725.jpg真っ直ぐ皇居へ戻ろうと思ったけど、国会議事堂から桜田門へ。週末で人の気配のない永田町だけど、国会前の公園にはソメイじゃない種類の桜がけっこうあった。時間切れで閉門時間で追い出されたけど、改築中できれいな公園に生まれ変わりそうだったので来年またチェック。

d0036951_11358100.jpg桜田門駅で、皇居の内掘ランコースへ出る。ここもすごい人でびっくり。
千鳥が淵から流れてくるひとなのか、皇居一周なのか・・・。
走っている人もけっこういて歩いている人もお互いが邪魔だな、って表情になっているのがちょっと辛い。スピードランナーのグループは車道を走ってた。

d0036951_129596.jpgいつものコースもすっかり春模様で気持ちよさそうだけど、私はこれでは思うように走れなさそうなのでこの日は1周はあきらめた。次の日曜日もまたこのあたりを歩く予定だったので、銭湯へ戻って終了。 午前中に来たら、明るいし人も少なくてよかったんだろうな・・・。
[PR]
by imusam928 | 2008-04-02 01:33 | 花:自然