のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

初めての岐阜2:鵜飼

岐阜といっても何?飛騨高山、下呂温泉・・・
今回いたのは長良川。といえば鵜飼
一応仕事でいってたのだが(しつこい)コレもせっかくなので体験した。
もともと観光船みるとのりたいタイプなので、鵜飼LIVEは一度はやりたかった。
現在は世襲制で受け継がれた6人の鵜匠がいて、6艘の船がでていた。
かなり”鳥好き”なので、腹ペコで必死で魚を食べてる鵜の気持ちを思うと、満腹で苦しいところを吐き出させてまた食べさせて・・・というのは可愛そう。と思うのは素人だと。ちゃんと小さい魚は食べられるゆるみがあって、鵜匠との信頼関係があっての鵜飼だって。
ちなみに鵜をあやつる「鵜匠(うしょう)」は宮内庁の公務員扱いだそうだ!!d0036951_218353.jpg

川岸に船を泊めて食事をしたあと、夜もふけて、上流から松明をたいた6艘が下ってくる。
一人で12羽の鵜をあやつる、意外とこの鵜が大きくて重労働なのが見てわかる。かってに大騒ぎの12羽を絡まないように手縄をコントロールし、満腹になって動けない鵜を見つけて引き上げて魚を採る。コレ一人で大変です。
d0036951_2182761.jpgちなみに鵜飼による「鮎」は上物。鵜によってかまれたことで即死する鮎は鮮度がよく味がいいんだそうだ。一般の食卓にはのらないそうだけど、鵜に2度かまれた後がある鮎、拝んで見たいものです・・・
一般人の私は船上で養殖鮎を堪能しました♪フライ・甘露煮・鮎寿司。写真ないけど塩焼き2匹付。

d0036951_2185042.jpg

d0036951_219593.jpg
この日は帰宅のため21:27岐阜発、東京23:42着。ハードな一日。
[PR]
by imusam928 | 2005-05-25 00:56 | 国内の旅