のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

古い雑誌を参考に歩く。BRUTUS#532 

 持って行った03年のBRUTUSに出ている「LOWのグルメツアー」のP62-63に出ている店を見つけながら歩いてみた。Lower East, Chinatown, Little Italy, East Village・・・今までもピンポイントで行ったことのある店もあるけど、地図でマークして歩くとバラバラ地形がつながっていく気がしたのだ。意味も無いけど目的のある散歩?
 とはいっても、結局一度には全部回れずだったし、全制覇もできなかった。ぶらぶら歩いていると、出かける前に「目的」と思ってたことからツルツルずれて違う店、違う道に進んでしまう。だってそれがぶらぶら歩きってもんだ。今回そんなことばっかりだったけど、でもいつか、このページの通り1日かけて、3人で一人当たり$75というLow Gourmet Tourもやれたら楽しいかも。(ちなみに掲載プライスは4年前なのでそれぞれ値上がりしてますが!)



1.Russ&Daughters
d0036951_22421295.jpg ここからスタート、はしていないけどHouston Stにある小さな店だった。ニシンやサーモン、キャビアの並ぶショウケースは気になるけど・・・高いし!冷蔵庫あれば買ったかな?
d0036951_22444032.jpgでも店頭で眩しく輝いていたドライフルーツを$5ほど購入しておやつがわりにする。一つ一つがちゃんとその果物の形を残していて、丁寧に作られている感じ。でもドライフルーツって安くない。保存食だからかな。大事に食べよう。

2.Katz's Delicatessen
有名すぎる店だけど、私は今回が初めて。入口で番号札もらって、カウンターでオーダーして、そこで食べるか持ち帰るかを伝えて受け取り、出口で支払いするシステム。
 店内は各国の観光客と、地元のおっさん系が半々。映画の撮影シーンはここよ!見たいな看板もあったりする。奥の席では派手なマダムもカメラで記念撮影していた。メグになってみる?!
d0036951_22451455.jpgd0036951_2332332.jpg
メニューをじっとみて悩んでみたけど、やはり最初はKat's Pastrami Sand($13.5)をオーダーした。それを告げたら、バイキングみたいな身体でナイフをシャカシャカする兄さんに「初めて?」と聞かれて大きくYes!という私。初めての人が頼むオーダーなんだろうなあ。バイキング兄さんはジョリジョリと肉の塊を切りながら、一つの切れ端をホイと私にくれた。うまーい!!!日本でパストラミっていうと薄っぺらなハムの仲間みたいだけど、温かくてローストビーフのようだった。イメージと違う。美味しいのサインを兄さんにしてもう一切れもらう。
 待っている間に周りの客を見ていたら、肉だけ買っていく人が多い。昔のお肉屋さんみたいに秤にどっさりスライス肉を載せて、紙に包まれていく。塊からスライスされたてで、ホカホカと湯気のでる肉塊はそれぞれ種類が違うのがわかる。パストラミ以外にもハードタイプにBeef以外のものもあるようだ。メニューをもらってきたので吟味しよう。と思ったら、それはパーティーメニューだった。でも18人~35人t、48人・・・!規模が違うぜ!でも、Cateringもありなのね。何種類も一度に味わってみたいものだわ。
d0036951_2353198.jpg そのとき疲れていた私はTo Goして、ホテルにもどってランチ。包みをひらいてパッと見は、みんなが言うほどじゃあないよ、と思っていた。よく、「二人で1つで充分」というけど!?余裕だよ、私・・・って思った。試食した肉も美味しかったし。だが。やはりGive Up!肉の量が半端じゃないのと、どうも塩味の肉にマスタードという単調な味が飽きるみたい。塩コショウすらない、パンに肉片のみ。作ってくれたバイキングみたいなおじさんみたいな人はペロリなんだろうな。
d0036951_2355245.jpg いじきたない私はそれでもパンを残して、なんとかパストラミはかじり、飲み込んだ。肉食だー!(笑)極太キュウリのピクルスもキライじゃないけど、1つで充分だよ。冷蔵庫あったらよかったけど。残りはごめんなさいでした。でも、Katz's悪くないよ、アメリカって感じで(笑)。いつかまた、違うメニュー試しに行くかな?


3.Doughnut Plant
ブランドドーナツやさんです。ここは省略。何度か食べたし、すでに日本上陸していつでも買えますので。というか、行った日は、お休みだった。

4.Kossar's Bialys
ここも省略。ゼイバーズのパン屋でここのBialys売っているのを知ってるから買わなかった。
以前朝早く来て買ったときの焼きたては確かにモチモチで美味しかったけど、今回は朝御飯の後だったのでパス。

たまたま・・・05年春に行ったときに、3.4.の周辺を同じ様な構図で写真を撮っていた。今回写したのは無意識なんだけど・・・。(左が今回、右が’05のGW)
d0036951_2326458.jpgd0036951_23263472.jpg
05年は朝8時前位にビアリートドーナツを買いに行った。駅も地上も人の気配はないし、空は薄暗いし、危険なニオイを感じて早足で帰ってきた。なのに今回は眩しい青空でChinatownから歩いてきてちょうどお昼ごろの人々が動き始めた賑やか感じだった。
街が変わった?天気で街の雰囲気が違うだけ?!

5.The Pickle Guys
地図にメモした場所を間違えて見つけられず。いや、通り過ぎてたようだ。
まあ、Katz’sでいっぱいピクルス食べたから今回はピクルスはもう充分だった・・。

6.Joe's Shanghai
世界的な有名店で、定番の小龍包を食べ・・・なかった。
実は、朝、チャイナタウン堪能したのでパス。というか、有名すぎるし、それほど小龍包は好物じゃないので、それだけを食べには行かなくていいかな。と、ずっと思っている。

7.Pho Bang
d0036951_23381920.jpgベトナム料理の有名店らしい。なぜかChinatown, Little Italyのあたりにあるけど。
見つけたのだが、午前中はまだ街も寝起きの雰囲気だったし、オープンはしてても客でにぎわう気配のない時間だった。残念。
いや、トライしてもよかったのだが、ここにたどり行く前に朝のチャイナタウンで誘惑に負けてしまったので満腹だったのだ・・・!
次回リベンジしたい。NYでいまだに行けていないベトナミーズ。

8.Veniero's
 Aster Pl駅からEast Villageをてくてく歩いて行った。
 1st AVまで初めて行った。3rd~2ndと歩く間、賑やかなところもあったけど、あまり人の気配もなくて、周りの建物も”RENT”に出てくる感じになってきた。ところが急にこの店のケーキの包みをもって歩く人を見かけるようになる。日本人だけじゃない地元人気を感じる。
 老舗イタリアンレストラン併設のケーキショップは、古いドアを開けたら大勢の人がいた。私の歩いた道はマイナーだったのだろうか。
 ここも整理券をとって、番号を呼ばれてから順にオーダーするシステム。「80番!」「いないなら81番!」て具合にお姉さんが仕切る。電光掲示板に出てもそこにいなきゃ、次を呼ばれる。選ぶ時間もほしいし、要望を伝えるために心の準備もほしい、緊張した(笑)。
d0036951_021839.jpgd0036951_023689.jpgd0036951_025165.jpg
 私はイタリア行ったこと無いので、本場ドルチェはわからないけど、ケーキの類は見た目アメリカナイズされている雰囲気。最初から直径10cm位のサイズで飾り付けられているものが主流で、直径50cmくらいのものを切り分けるタイプ、直径20~30cmくらいのパーティサイズ、あとはいわゆるプチフールサイズで量り売りタイプのものがあった。エクレアは普通だと15cmくらいあるのに、プチは5cm位でカワイイ。
 だけど、やはり目当てのチーズケーキを2種。それぞれチーズの種類が違うんだ、と教えられたけど忘れました。私は切り分けるタイプのものの方が好みの味でした。ちょっと水っぽいけど・・・。チーズケーキはあとで食べ比べの感想を別に書きます。他にも種類はありそうだった。
 
d0036951_065430.jpg カウンタの中にビスケット類が量り売り用にあった。私たちが普通ビスコッティと呼んでいる硬いビスケットは違う名前で書かれていたけど、コレも名前忘れた。コーヒーやミルクティにつけて食べるやつ、けっこう好きなのでコレも購入。
 チーズケーキ2種とコレで$10ちょっと。

9.Russo Mozzarella & Pasta
 Veniero'sに隣接してる小さなデリ、まさにイタリアンの食材屋さんですね。
おびただしい種類のパスタやチーズがせまい店内にびっちり!種類はわからないけど、キッチン付ホテルだったら、ラビオリ何種か茹でて、トマトソース・・・だけで美味しそう!
d0036951_017685.jpg 目当ては雑誌にあったプチ・モッツァレラ!
 雑誌と同じ様にセミドライ・トマトも入れて、って言ったら「これは値段が違うからダメ」だって。数年前と比べてトマトは値上がり?かわりにこれはOKというので、種付オリーブをミックスしてもらう。 1パックで$3.5だった。d0036951_022182.jpg
 モッツァレラはちゃんとミルキーで美味しかった。冷蔵庫に入れちゃったけど、買った当日はあのもっちり感がたまらない。塩味が無いのでオリーブを入れてもらっても悪くなかったけど、ここはこのチーズだけでもいいかな!!
 トマトとはもちろんベストマッチ。あとベビーリーフにコレをのせて塩胡椒するとオイルもあるのでドレッシング要らずでした。

10.Russian Vodka Roomここは少しエリア外れてMid Townの飲み屋。ウォッカ&キャビア・・・入れませんです。
1.の店の系列のようです。いつか酒飲みの人たちと訪れてみたい。

 以上ですが、行けてそうで行けてなかったなー。
 だけど、どれもつまみ食い歩きにはいいものばかりだったので、しっかりMy Mapにはメモメモ・・・と。それに03年の雑誌だけど全店健在ですから。老舗は強し!! 
[PR]
by imusam928 | 2007-07-29 23:36 | 2007 NY