のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初ホットヨガをNYで!①Biginner編

 ヨガ、YOGA、ヨーガ・・・
日本でもずいぶんブームになってます。私も5年前くらいにスポーツクラブのスタジオでトライ。しばらく通ったけどその後、インストラクターが変わってしまってやめていた時期があった。最近復活したのはパワーヨガ。話に聞くほど激しくないけど、以前のヨガにくらべたら軽く汗ばむし途中で水も飲む。でも疲れるというよりもスッキリするので気持ちいい。
 そう、ヨガもいろんな種類があってなにがどう違うのか、行かないとわからない。雑誌などでみるとかるく100をこえていそう。何がどう違うのか、知ろうとも思わないけど、自分にあっていることが大事だと思う。(言うならインストラクターとの相性ともいう?)今のパワーヨガはレベルもインストラクターもちょうどよくて、週1通えるように努力中なのだ・・・。

 ホットヨガも一時話題になり、私の周りでも「はまった」人がけっこういる。わざわざ通勤定期の範囲を超えてまで行く気がしなかったので、職場の後輩の誘いもやんわり断っていた。
 今回の旅ではNYでヨガをやってみたいと思って、過去に行った友人のことを思い出したり、雑誌に掲載された記事をチェックして探していた。そんな中でいろいろあるのだが、何を決め手にしたらいいのか?そんな風に悩んでいるうちに見つけたのが、Bikram Yoga。 HP
d0036951_1221931.jpg 最初はどんなヨガかなあ、とHPみていたら、明確な”Hot Yoga”の記載はされていないけど、どうも暑い部屋で行うヨガらしいので、ホットヨガじゃん!?と興味津々。HPはわかりやすく丁寧にレッスンスケジュールとか料金体系とか注意事項とかが書かれているところが他のところと比べても好感度よし。ちゃんとポーズ(Posture)も掲載されてて、ほとんど知ってるのが違和感なく、これなら英語わからなくても見たのをまねして、なんとかいけそうだと判断。(他のヨガのHPは不親切だったり印度のお香が焚かれてそうだったりだった)。詳細説明の英語もわからんし読む時間なくて、ページをコピーして行った。その紙切れを頼りに現地突撃!

 帰ってから、いつものスポーツクラブのパワーヨガクラスにでた。ホットヨガは大変だったなあ・・・と懐かしく思い出しましたが、いい経験でした。



 Bikram YogaはUpper West, Upper East, Midtown, Flatiron4箇所にスタジオがある。HPの内容は最新とは限らないし、行ったら思ってたのと違う!ってこともあるので、まずは現地確認へ。
 到着した日の夕方、一番便利な場所のMidtownに行ってみた。劇場街に近くデリや土産物店の間に看板はすぐ見つけることができたけど、入口がわからない。普通の雑居ビルのドアは鍵がかかってて、不安ながらベルを押したらすぐ開けてくれたので上へ。
 エレベーターを出ると受付のお姉さん。今日はタイミング悪く改修中で女性用のシャワーが使えない、クラスも夜とあって静か。彼女は愛想はいいけど、電話応対に忙しい。とりあえず、小さなリーフレットとスタジオの時間割をもらって帰る。緊張したのに何もわからないでがっかりした。思ったより小さなスタジオでイメージと違った。いや、改修中のせいだろう・・・。一応、HPでみた1週間体験のパッケージ、Intro Special $23はいつでも来ればOKということを確認して再検討することにした。 
 ポーズもわかるし大丈夫だろうと強気でいたが、「初心者はまずビギナークラスに出ることをすすめる」ということだったので、やはり素直に従うことにした。時間割を見ると、翌日の昼(日曜日)Upper Westのスタジオでビギナークラスがあるので受けようと考えた。人数限定で予約せよとのことだったので、当日の朝、ビクビクしながら頑張って電話すると、着替えあればOKだよとフレンドリーな対応で安心した。(色々言われたがよくわからないまま・・・)

d0036951_2340473.jpg 「初心者は30分前に来て受付して」といわれたのにもかかわらず、72st駅から迷って着いたのは20分前。13時からのクラスで結局午前中は街をぶらぶらしてただけだったのに・・・。
 ここスタジオも改装中だった。きょろきょろしてたら同じように探してきた様子の叔父さんと目が合って「コレだね」と一緒にエレベーターに乗る。
 遅れました・・・とあせる私に「大丈夫だよ!」とやさしい受付の兄さん。Mid Townとちがって真っ白で明るい受付フロア。予約した旨を伝えるとすぐ確認、シートに名前や住所などを記入した。Intro Specalのスタートだと伝えると、ロッカーやトイレの位置、マットやタオルは部屋にあるとか、テキパキ丁寧に説明してくれた。$23+水($2)+タオル$1=$26 

 ロッカーで着替えながら、数人だったら厳しいなあ、と思ったのだが、日曜の昼のせいかビギナークラスでも人は多くて老若男女で約10人。指示されたスタジオに向かうと、すでに人数分のマット、その上にタオルが敷かれていた。エレベータ一緒の叔父さんも、きょろきょろしながらみんなの真似をして、マットに横になり”瞑想”。私もまねて横になって始まるのをまった。部屋も温かいけどカーペットの下からも熱が感じられた。

 New Students Class (Biginners Only!) 15人まで
 インストラクターは若くてかわいいKaren。受付の中にいたお姉さんだった。一人ひとり名前と気になることを聞いてメモっている。お年の方は腰が・・・とかこっちの腕が・・・とか言ってましたが、若者は「Nothing!」でした。私は日本から来てホットヨガは初めてだと片言でつたえた。
 Bikram Yogaは基本が90分のクラス、前半60分が立ちポーズ、残り30分がダウンポーズらしい。はじめに独特の呼吸方法を練習したのだが、深い呼吸を繰り返すだけで汗が噴いて来る。
 ポーズ=PostureはHPに全てのっているわけではないが、ほとんどやったことのあるものだったのであまり慌てずにすんだ。だけど、自分もまだそのポーズが完成していないので、どこをどうすればいいものなのかを理解することが難しいものも多かった。しかしそこは初心者クラスなので、1つずつのポーズをゆっくり解説して進む。言葉で動けずにいる人も多く、「わからないからもう一回やって見せて」とはっきり言う。まったく初めてヨガやる人には難しいだろう。語学の問題ではないのだ。例の叔父さんはヨロヨロしていたが「無理しないでゆっくりでいいよ」と言われてホッとして笑って見せた。がんばれ!
 30分もたつと驚くほど汗がでてくる。私は膝下までのスパッツだったけど、素肌では汗が滑ってポーズもできなくなりそうだ。マットにしいたタオルも、汗拭き用のタオルもぐっしょりしてくる。
 進行についていけるので頑張っていたけど、立ちポーズの終わりごろにはけっこう体もぐったりしてきた。まだあと30分ある。考えると、90分のクラスは初めて。日本ではたいてい45分か60分だ。長い。
d0036951_0262415.jpg ダウンポーズでも合間に呼吸を整えるときにやる、サバーサナSavasana(屍のポーズ)になっても息が荒いまま。「無理しないで休んでいてもいいわよ」と言われ、しばらく横になっている隣の年配のマダムは顔が真っ赤だ。私もサウナの中で感じる口パクパク感に襲われてくる。Karenが窓を開けて外の風を入れてくれた。生き返る~!!終わってみたら水ももっと飲んでもよかったのかな。1リットルのボトルの半分くらいだった。Smartなんて書いてあるけどタダの水みたい。
 それでも汗をかいた身体は90分を終えてスッキリ。リラックスタイムで静かにしている数分間で眠りにつけたらシアワセなんだけど!という気分。
 その場で覚えた新しい英語はinhale(空気を吸い込む)exhale(息を吐く)。呼吸が大事なヨガに共通することなのですぐわかる。あとは・・・からだの部位と、簡単な動きの英単語がわかればなんとかなる。もっともまったくヨガが初めてだと大変かもしれませんが・・・。
 
d0036951_0164696.jpg この日は15時からミュージカル観るつもりだったので、のんびりシャワーとは行かず、日本製さらさらシートが役に立った。それでも外に出ると爽やかな風が気持ちいい!前日のフライト疲れもスッキリした気がした。(その後、劇場では大ミスで撃沈したんだけどね)
 ロッカーには奥にシャワーブースが4つあって、みんなさらっとシャワーで汗を流して帰るという感じだろう。
[PR]
by imusam928 | 2007-07-22 00:22 | 2007 NY