のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

季節の果物を食べる。

 季節モノに弱いのだけど、なぜか今までのNYで季節の果物が美味しかった印象がある。Union SquareのGreen Marketのりんごの味や、スーパーにならんだ桃の味。そんなのをほのかに期待して行ったのだけど、今回は!Cherryのシーズンだった。
d0036951_144632.jpg 日本で輸入される大粒のアメリカンチェリーも好きだけど、日本のさくらんぼも好き。その味を想像してつまんだチェリーはどっちとも違う味だった。サイズは日本のさくらんぼ位で、色は真っ赤なCherryは、味は私が知ってる2つの味の中間という感じ。甘さがあるけど酸味もほんのりある。そして指は赤くなる。店頭にはちゃんとアメリカンなやつも黄色いさくらんぼもちょっとあったけど、主流のCherryはこれだった。
d0036951_1453747.jpg
豪快に売られてるところから片手二つかみくらいで$1.50程度。Green Market でもスーパーでも、みなさん袋にいっぱい入れてた。タルトとかにしちゃうのかなあ。わたしも何度かちょっとずつ買っては食べ歩いてたんだけど、写真をちゃんととっていなかった~。ブルーベリーやラズベリーもありましたが主ではないかな。

d0036951_1494635.jpgd0036951_1521884.jpg
アジアンフルーツも季節モノ。香港でむしゃむしゃ食べた記憶のあるRongwan(龍眼)を発見!思わずつまんで匂いをかいでしまった。チャイナタウンの街角のおばちゃんでチェリーとロンガンを売ってるのをよく見たたから、今の2大人気かも? 私は市場エリアで枝落ち分を両手に抱えるくらいで$5。枝つきのほうが絵になるけどその分重さがかかるから、すぐ食べるから枝無しでいいのだ。ラグビーボールのようなウリも美味しそうだったが、さすがにコレは手が出ない。値はライチより高かった。だけど、ライチよりも薄甘いし青臭い感じ、でも芳香もちゃんとあるロンガンが好き。夏の香港に行けたらコレとライチを食べる。”龍の目”というのはよく言ったもんだな、と写真をみてまた改めた。カワイイ?

d0036951_2114896.jpg
d0036951_219465.jpg
香港の思い出がよみがえるMangoも積まれてた。2個で$1.50。ええ~!!買わないわけない!ちゃんと匂いをかいで、熟し具合を良く確かめて2つだけ、選んだ。
  宿でおしゃれに切ってみた。う・ま・い~!!許留山再び!でした・・・。でも切りにくいの。さくさくこのマンゴを処理してた許留山のオネエサン、すごい。って、ここはNYなのよ。
 だけど本当に美味しかった。赤いメキシカンマンゴもあったけど、売り場の様子から今の旬は黄色いペリカンマンゴです。

d0036951_29268.jpg これはスーパーで買ったもの。ちゃんと普通に街中でもマンゴは売られていたし、Fairwayのフルーツコーナーにも積まれていた。でも赤も黄色も1個$1なの。ちゃんと知っているマダムは「あら、マンゴよ!!買いましょうよ」と、手にとって色をみて匂いをかいでました。どっちにしても$1くらいで日本でも手に入らないのかなあ。宮崎産のアップルマンゴなんて数千円!?ケッ!ニコニコ食べられないなんてフルーツじゃないよ。
d0036951_2234034.jpg 一応$1なんだし、赤いマンゴも買ってみたけど、やっぱり私は黄色派でした。
 小さいのはApricot。これもパリで味を占めて、つい手を出したけど、隣に並ぶプラムや桃がまだ硬かったから、シーズン的にはもう少しこれからでしょう。たぶん、どこからか来てるものだと思う。桃の類はまだGreen Marketにはなかった。ぶどうもない。Green Marketにない、ということはこの近郊で取れた季節物ではないということだからね。りんごはあったけど、少しだけ、もう終わりというところですね。
 こう考えると、果物の旬は日本と同じだ。そういえばスーパーのレジで、ドン!とスイカを1玉で買ってるおばちゃんもいた。これからだろうね。暑いときのスイカ、美味しいだろうなあ。セントラルパークでスイカを。いつかね。
[PR]
by imusam928 | 2007-07-13 00:31 | 2007 NY