のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

魂-TAMASHII MICK ROCK meets勘三郎 写真展

d0036951_1215798.jpg連休前にラジオでイベントの紹介をやってたのを思い出した。調べたらもう後数日で終わり。お天気だし、イザ、東京ミッドタウンへ行ってみることに。
オープン前の2月にまだ工事中だった地下鉄駅から直結、なんとも便利だ。そしてイベントホールもすぐだった。
 平成中村座の2004年のNY公演から2005年の勘三郎襲名公演のいくつかを密着した写真。デビット・ボウイやF・マーキュリーなどミュージシャンを撮って有名なカメラマンが、歌舞伎を撮りたい!といってターゲットになった勘三郎。でも色彩も鮮やかな舞台・舞台裏の様子を写した作品は、ロックミュージシャンのステージやカリスマ性から放つオーラと同じようなエネルギーが溢れているようだった。
 私も好きで歌舞伎のお芝居を観にいくことがあるけど、こうやって大きなストップモーションで観ると、歌舞伎もエンターテイメントだなあと思う。形式美だとか絵画的で平面的なイメージでみられがちだけど、激しい動きやはっきりした人間の感情表現などが浮き立つ。とくに表情はデフォルメされたものではあるけど、外国人が思っていた歌舞伎とは違うものがたくさんあったんだろうなと想像してしまう。
 しかし、写真になっても勘三郎さんは熱い。今年も7月にまたNY公演があるそうだけど、パリでの歌舞伎に続き話題になるのは間違いない。ニュースを楽しみに、私は都内で納涼歌舞伎でも鑑賞しよう。
d0036951_1233746.jpgd0036951_1235624.jpg(結局ミッドタウンは展示ホールのあるB1しか歩いていない。直島のミュージアムにあったのと同じ作者の作品?)
[PR]
by imusam928 | 2007-05-04 22:57 | アート・芸術