のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

春は桜だけじゃなく

 すっかり桜(ソメイヨシノ)が満開。
 しかしせっかくの土曜日だけどうす曇で肌寒い。地元の公園で場所取りしてお花見する計画も流れてしまった。昨年は都内で桜の名所を廻ったおかげか、あまり自分では今年はそわそわしていない気もする。近所の緑道で毎日通勤でお花見している。
d0036951_124379.jpg 我が家のベランダも、毎年懲りずに春だけは・・・と秋から球根を植えたり花苗を購入したりしている。
 今年は暖冬で農作物の成長もおかしくなっているらしいが、ベランダガーデンもその影響なのか、例年どうりにはいかないようだった。球根類が半分くらいしか花をつけていない。チューリップは全然背丈が伸びずに無理やり花を咲かせているようなものもある。のびのび出来ず、小さくて苦しそう。プランタに植えたピンクは1つも咲かない・・・。
d0036951_12121638.jpg 球根花は秋に植え、寒い冬のあいだ地中でじっと我慢してて、春になって芽を出して元気に花を咲かせるそうだが、その寒さを耐える時間が少なかったからなのだろうか?
 春の気配になってしまった2月くらいにはひょろひょろとした芽がでてたけど、葉ばかり。急に温かくなった日、帰宅したら各鉢が異常に成長してたときには驚いた。こんな気候の気まぐれさが花芽をだめにしたのか?・・・単に主の私が球根時代に水やりを怠っていたからかもしれないが。
 ムスカリは植えっぱなしでよいというので数年放置。線は細くなったけどいっぱい花が出てきたのがうれしい。名前はしらなかったけど、小さいころから気になる花だったので、毎年咲いて欲しい。ほぼ、ほったらかしでもいいというのが、ずぼらな私には頼もしいのだ。
d0036951_12125142.jpg
 しかし・・・。今朝、肌寒いベランダではけっこう春のカラフルな花たち。ばらばら適当にある鉢植えをちょっと寄せてみると、あら。いろいろ咲いていて、いい感じではあるぞ(笑)。

 気合いれなくてもそれなりに春の気分を楽しませてもらえるのだ。こんなことしている自分・・・小さいころ、団地暮らしでもベランダでたくさんの花を育ててた母をみて育った影響なのかなと思う。そして、疲れた生活に花1つで気持ちが和らぐことを何度も経験して、身近に花、を求めているんだろうなあ。ホント、毎朝ありがと、なの。
[PR]
by imusam928 | 2007-03-31 10:33 | 花:自然