のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

水上と氷上のチャンネル合戦

 昨夜は久しぶりにテレビのチャンネルをチカチカかえて観ていた。
 女子フィギュアスケートの決勝とシンクロフリーの決勝。(サッカーは気にならなかった・・・)
シンクロは毎晩見ていたわけじゃないけど、1週間連日の試合でメダルラッシュというのがすごい。これが最後だというけど、選手たちは肉体的にも精神的にも疲労の最高潮だと思うとその勝負を見たかった。とくにソロ・デュエットにでている選手はほぼ毎日のように戦ってるわけですよ。なんてことだろう。綺麗なのに強い。プールサイドに上がってくるときの体の重さを想像し、笑顔の奥の涙を思い描いてしまう。銅メダルは本位じゃなさそうだけどお疲れです・・・。
 それにあわせて一昨日男子で高橋選手が銀メダルを獲った勢いのある女子フィギュアはSPでのハイレベルな闘いを観てしまった。なので、フリーで決まる結果が気になるのだ。東京で開催される国際大会だから有利とはいうけど、世界の一流が競う試合でベストを出すことがどれくらいたいへんなのか。想像絶してしまう。
 今回は滑走順もまたドラマティックな展開を左右したように感じた。SPで最高点を出した韓国のキム選手をはじめ、好調だった選手が転倒する。連鎖とはよくいうけど、それに巻き込まれるか、跳ね飛ばせるかの力が違うのかもしれない。浅田真央・安藤美姫は、緊張もあるだろうが連鎖に負けない自身があったんだろう。専門的なジャッジはわからないけど浅田選手は自己ベストを更新の最高点。喜んで涙する姿にもらい泣き。私はミキティのほうが全体としてよかったと思うけど、最終滑走者のプレッシャーに負けず、同じく自己ベストをだして逆転金メダル。特典差や順位を見ていなかったのか、自分が1位になったのを聞いて小さく悲鳴を上げて泣き出すとこでまたもらい泣き(笑)。
 まだ10代の彼女たち。観客から声援の力をもらった、って言えちゃうところがもうプロの顔。度胸と強靭な精神力を見習いたい。小さいことで毎日ぐじぐじイライラしている自分が情けなくなる。
 遅い時間までみちゃったけど、よかったよ・・・。水上と氷上から女性のパワーを認識した夜。頑張る姿は本当に美しい。
ああ、サッカーも勝ちましたね。でもオシムは機嫌悪い・・・!?
[PR]
by imusam928 | 2007-03-25 12:17 | スポーツ