のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ホノルル5日目:最終日①

 昨夜、かなり飲んだけど、朝は普通に目覚める。(注:二日酔いじゃない)。酔っ払い席の約束「朝ごはん食べに行く」を忘れていなかったようで、別の部屋からと督促の電話があり、出かける。
d0036951_19413666.jpg さて。このHILTONは驚くほど広かった・・・!Villedge(村)とはよく言ったものだ。
自分たちの部屋は入口すぐのタワーだったので、その先のビーチへ行くまでにいくつも棟があり、迷路の道をぬけまだ寝ているフラミンゴをみて、プールを横切ると、海が見える!気持ちいい風!ついさっきまで飲んでいたような気もするが、爽やかな気持ちになる。
d0036951_19415750.jpg ホテルの朝食は思いのほか高額で、お腹もさすがにブッフェは無理。結局一番ライトな雰囲気のビーチバーのようなところで食べた。マフィンサンドとたっぷりのコーヒー。二日酔いではないが、まったりしてしまう。
 朝寝坊して目の前にはパームツリー、砂浜と海と空。やっと、ハワイに来た、というのんびり気分を味わうも、最終日だった・・・。今日一日、何をするか決まっていない。もう各自思い残すことないように好きなことをすればいいのだ。

 私はコ○ミで毎日開催されている各種オプショナルツアーから、無料(必要分実費)の「ダウンタウン・チャイナタウンツアー」jへ行ってみる事にした。



無料と言うのは担当コーチがガイドブック見ながら引率するだけ。The Busの2$を手に、ぞろぞろバス停へ。しかしわざわざ一人では行かないエリアなのでThe Busも調べてくれてついていくだけなのはありがたい。ダウンタウンあたりはマラソンのコースになっていたところ。実際は早朝のまだ暗い中だった場所を、昼間に改めて見てみたいと思った。30分ほどバスに揺られ、市庁舎近くで降りる。
d0036951_20582817.jpg ここは夜もネオンがきれいだったがライトアップされていたサンタ像も昼間もしっかり楽しめるようなものだった。
そして市庁舎の中が、すごかった。

d0036951_2040336.jpgd0036951_20451998.jpg

 入り口もかわいいが、ロビーがツリーの博物館のようだった。見渡す限り一面に大小50本近くあると思われる。 それぞれ企業や学校などから趣向を凝らした飾り付けがされていた。こんなイベントをやってしまうなんて素敵だ。外国人観光客(または地元の人?)もカメラ片手に撮りまくっていた。わたしはとても全部撮っていられなかったが、撮ったものすべてもココに掲載できない。ほんのさわりの数枚。
d0036951_20454278.jpg
d0036951_2046125.jpgd0036951_2046208.jpg
d0036951_2046357.jpg 庭のポインセチアの赤が眩しい。日本ではポインセチアは冬のものと思われているが、実はアフリカ原産。暑い国育ちというのがわかるほどハワイでも活き活きしていた。

 天気がよく広い芝生の敷地と大きな樹木がゆったりとした気分にさせてくれる。
 途中カメハメハ大王を横目にのんびり歩く。
 いちいちこのへんの道を暗い早朝に走っていたのだよね、と感慨深い・・・。

 目の前のビル街がみえたら、その先がチャイナタウン。ここで私はコーチに断って、単独行動へドロップアウト。チャイナタウンも見たかったけど、すぐそこに美術館があったので行ってみることにした。
[PR]
by imusam928 | 2007-01-13 20:52 | 2006 Honolulu