のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2007走り初めと箱根駅伝

 2006年に続き、今年も三日に走り初め。
 ホノルルマラソン後は年末も全然走っていないのに、まわりはちゃんと走ってるなあ、と反省しきり。忘年会と旅先での暴飲暴食もたたって、体が重くなっているのはあきらかだ。だから、去年ですら三日に走ったのだから、と自分に鞭打って!皇居ランにでかけた。
いつも利用している銭湯も初湯で朝8時~午後2時の営業ということだったのでここぞとばかり。(といっても昼ごろになっちゃったけど。)先に書いたとおり改装してお風呂が広くなっていたけど、利用者はまだ少なくてランナーの姿は少なかった。
 久しぶりすぎて、冬対応できていないけど今日は天気も良くて防寒は必要なし。風邪も弱くて気持ちよかった。だけど、かなり走らない日々が続いていたので本当はもっとちゃんと柔軟してから走り始めなくちゃいけなかったかな、と途中で感じた。
 1周目は思っていたほど身体の重さを感じなくて、タイムも30分切って走れた。
 2周目は半分をすぎたころから脚が上がらなくなってきた。朝御飯たっぷり食べたつもりだけど、スタミナ燃焼する機能が鈍くなっている感じがする。一応もってきた飴を何度か口へ入れる。大手門あたりに人の流れ。そうか、ちょうど箱根駅伝のゴール地点だったっけ。遠くにのぼりや旗が見えた。時間的にはまだもう少し先かな?と横目で見ながら走ると息があがってくる。
d0036951_23191421.jpg どうしようか迷ったけど、去年2周だったからちょっとでも伸ばそうと3周目へ。さすがに息苦しいのと膝やふくらはぎが張ってくるのがわかる。写真撮るのに立ち止まったら、走り始めの一歩が重かった・・・。11月は走りこんでたから3周くらいまでは割と平気だったのに、この砕けようはどうしたものか。身体絞るのは大変だけど、緩むのは簡単ってことを身をもって知る。
 駅伝ゴールを待ってようかと思ったけど、銭湯が閉まってしまうのでコース外れず終了。下半身全体が痛い!ストレッチも恐るおそる伸ばしておく感じ。明日の朝の具合が今から想像できるぞ。
 お風呂で着替えながら駅伝ゴールの様子を見る。往路に続き復路も順大が制する。今までは復路でトップが入れ替わることが多かったけど、今年はキープして圧勝ということかな。それでもうれし涙悔し涙、どれもすがすがしい。打ち込めることのある学生生活は将来多きな宝だと少しうらやましくもあるほどだ。
 雰囲気だけでも、と大手町に途中下車。すでに祭の後の雰囲気だけど、号外を配っていた。応援団やチアリーダーが後片付けしてた。盛り上がったんだろうなあ。今度は見に行きたい。
d0036951_2335116.jpg

 1kmを3分以下、皇居1周5kmは15分以内で走っちゃう彼ら、一度は生で応援してみたい。私がいるときに皇居で練習しないかな?横で追い抜かされると一番すごさを感じるだろうから。そんな風に考える自分がいるのもおかしなものだ。昨年フルマラソン走った私のことを信じられないと口をそろえて周りから言われたけど、振り返ると自分が一番信じられなかった。でもおかげでマラソンや駅伝の見方がずいぶん変わって、楽しめるようになった。箱根駅伝も無事終了、彼らの倍のペースだけど、今年もマイペースにランニングを続けていこう。
[PR]
by imusam928 | 2007-01-03 22:58 | スポーツ