のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Billy Joel@東京ドーム

d0036951_25388.jpg 単独では11年ぶりの来日だって!?私が行ったのはもっと前だ・・・何年ぶり?何枚ものベストアルバムを聞いて懐かしい曲をおさらいしてこの日に臨んだ。80年代のポップス全盛のころ、レコードで聴いていたけど今回はCDベスト盤で予習した。
 最初にステージのピアノに座った彼の後姿をみてイメージが変わっててびっくりした(ブルースウィルスのような・・・自粛)けど、歌いだしたとたんに今度は別の驚きだった。声は変わらないのね!全然、ってわけではないけど、声は若い!(笑)1949年生まれ。イブシ銀だね。
 Billyだけじゃなくてステージのバンドもホーンズもかなりいいオヤジ度満点だ。学生時代のバンド再結成というニヤッとするアイコンタクトで、独特の貫禄と余裕のオーラを放つ。ステージだけじゃない。観客も相当オヤジだった、サラリーマン率がかなり高かったな。
 全体的にテンポもミディアムにしてるかな?CDで聴く声よりもずっと低音で強い印象だけど、とてもリラックスして気持ちよさそうに次々と歌う。歌いこんだ名曲はいい感じにこなされていて、懐かしさとあわせて艶のある高音に感動したりした。1曲ごとに小さくThank you.って言って、次の曲やメンバーの紹介をしたり。そのところは小さなライブハウスの弾き語りのようだけど、曲が始まればバンドとホーンを従えての迫力サウンドに対応して熱いピアノ。カメラがちゃんとセットされていて、鍵盤の上を太い指がたたいたり引っかいたり走ったりする姿がスクリーンにアップになるのがかっこよかった。ピアノ弾きたいなあ。d0036951_2194183.jpg
一部”ロックンロール”なスタンドマイクを背負ってみたりしたステージもあったけど、終始彼はピアノの前にいる。アンコール、「Piano Man」でラスト。ハーモニカを吹いて、微笑みながらかみしめながら歌っている感じ。Sing us a song.~からのフレーズを観客が歌っているのがきこえて、ちょっと口をつむって聴いていた。そして最後のSing us a song~のところは観客もしっかりと大きな声で合唱!ちょっと感動してしまった。Billyも満足げな笑顔になった。
 最後まで盛り上がったけど、アンコールも決まったところで終わり。この曲は終わりのサインなんだろうな・・・。
東京ドームのまわりはすっかりXmasイルミネーション。不思議なLSD立体は去年も見た機がするけど・・・きれいだからいいか。
d0036951_219546.jpgd0036951_220357.jpg
d0036951_223152.jpg
[PR]
by imusam928 | 2006-12-02 02:05 | 音楽