のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

米米CLUB再会感激祭@さいたまスーパーアリーナ

d0036951_0184565.jpg
解散して10年、再結成のコンサートに行ってきた。10年か・・・。
確かに、客層みてしみじみする。自分を棚に上げてだが、10年の歳月はうそをつけない(笑)。90年代に聞いてた人は父や母となり、子供をつれてきているという感じの人も多し。
私は全盛期のころ友人がファンで、たまに一緒にコンサートに行った。観客が一糸乱れぬステージダンスを踊るのに圧倒された。(私はできない)でも見ごたえのあるショーだった。歌もダンスもあり、管楽器を取り入れた楽曲はコミック色がかなり強いイメージだけど、思いのほかソウルフルだったりもして、エンタテイメントだなあと圧倒された。

この「再会」のステージに集まる観客で、往年のファンと一目でわかるのは、いわゆる”コスプレ”だ。今ではこういう人いるよね、と見慣れたものだけど、昔のコンサートでステージ衣装を真似てなりきる熱きファンたちは目立ってた。しかし人目もはばからず自信いっぱいに輝いてたものだ。仲間と相談してデザインして、生地買って縫製して・・・って言うのが楽しいんだろうな。なつかし半分の私と違って、会場のどこかにいる友人はどんな格好をしているのやら。
実際ライブが終えて、会場を出るときにすれ違う往年のコスプレファンの表情はみんな疲れきっていた・・・そりゃ当時のようにはいかないよ。明日は皆さん筋肉痛ですね、ってかんじ。

実際の米米のステージは休んだ10年の歳月分、洗練されたものだったけど、コテコテのファンサービスはとどまることを知らない。歌やダンスで魅了するだけでなく、息の合ったコント?も忘れない。アリーナに陣取ったファンはそれに応え、サイドの私の席から見てても見事な踊りっぷりだった。どこでみんな覚えるのか・・・。しかしピンクレディー世代というのはこういう振り付けを一緒にやらずにはいられないのかもしれないね、なんて見よう見まねで友人と飛んではねての3時間だった。
[PR]
by imusam928 | 2006-10-14 22:18 | 音楽