のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

blast!Ⅱ:Mix@東京フォーラム ホールC

d0036951_211506.jpg3-4年前から来日して話題なのは知っていたけど、「行ってみたい」というひとがやっといたので初めて見てきた。先週確認した空席だったから席は3階のうえから2番目。でも真ん中だったので見やすかった。
同行者はSTOMPと勘違いしていたらしいし(おいおい)、私ももっとマーチングバンド色が強いと思ってたのでダンスパフォーマーとの組み合わせが今まで見たことないのでなるほどという感じだった。小学校のときブラスバンド経験者としては、楽器演奏しながらあんなに動けるのはすごい!!と思うし、なんとなく腹筋使ったかも!?(笑)小さいころは何かしら演奏できる楽器があったけど、今は何もないなあ。と、こういうステージをみると考えてしまう。
今回の日本公演では、日本人のバトントワリング世界大会11年連続優勝という偉業をなしとげた稲垣正司が出演、というのも気になっていた。でも見たら思い出した。ずいぶん前から女子のバトン部に混じって練習している男子小学生とか中学生大会で優勝、とかたびたびニュースになってた人だ。まだ若干27歳だけど、競技生活をやめてエンターテイメントの世界に入るらしい。そのパフォーマンスとは・・・キャプテン翼がサッカーボールは友達、というようにバトンは友達!といわんばかりに掌だけではなくて体中から離れていかない、まるで生き物みたいだった。世界1を知る人はやはり違う。
d0036951_2395670.jpgそうそう、休憩のときに何事か?と思うほどに一部の人たちが席を立ってダッシュで会場を出て行った。なんだろね、トイレかなんて言ってたらどうも会場ロビーでのパフォーマンスがあるとか?私たち同様にはてなマークの人たちも釣られてぞろぞろロビーへ降りる。
(ただし階段しか使わせてもらえず、まるで避難訓練)
ロビーでは数人のパフォーマーが生演奏をサービスしてくれるらしく、すでによく知るファンは前のほうや階段にしっかり座ってカメラを構えている。初見の私と違って誰が何というのがわかってるファンたちにとっては触れる距離で話したり演奏するのはうれしい限りだろうね。あとで人の話がきこえたけど、この休憩時パフォーマンスはもうお決まりの名物なんだそうだ。だからトイレにダッシュしたわけじゃなかった。(ちなみに東京フォーラムのトイレは広くてほとんど並ばない)
そして、フィナーレは出演者総出演で大迫力。3階じゃなくてやはり1階で生音をおなかにどーんと感じてみるステージかな?

余談:トランペットのアダム・ラッパ、ってできすぎた名前の人がいた。幸せだな~
[PR]
by imusam928 | 2006-08-23 23:43 | 観劇