のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

熱闘。

第15日 第1試合
駒大苫小牧(南北海道)-早稲田実(西東京)
                               計
駒大苫小牧 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1
早稲 田実 0 0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0  1

まさに熱闘甲子園。たまたまお盆休みに朝から見てた早稲田実業と駒大苫小牧の2校が勝ち進んでたので気になっていた今日は、決勝戦。それがなんと15回1対1引き分けで決着つかずの、再試合。再試合!?高校野球でそんなルールがあるのも初めて知った。サッカーは延長戦でサドンデスとかPKとかで嫌でも決着つけるけど、野球でしかも決勝戦で再試合とはびっくり。

なんていって、私はスポーツクラブのジムで途中から最後までを観戦してただけ。なかなか決着がつかなくて立ち去りがたい、というところ。トレーニング中の人もテレビ前に来ては「おお、続いてる」とか言いながらまた筋トレ、の繰り返し(笑)。スタッフも腕組してうなる。テレビ放送も縮小されたプロ野球選手もこういう手に汗握るゲームをみならってほしい!?
それにしても、高校野球は過酷だと思う。この蒸し暑い8月の日中に試合をするということだけではなく、ベスト8あたりから、ほぼ連日連戦なのだから。とくに、ピッチャー。いまの中継ぎを使いまわすプロ野球と比べちゃいけないけど、各校のエースはたいてい一人。一応数人の控えピッチャーはいるものの、結局はエース頼りなんだから大変だ。しかし早実と駒苫のピッチャー二人はたいしたもんだ。二人ともほぼここ2-3日は続投してる。そして今日は延長15回・・・!そのスタミナ、惚れ惚れする。だって、最後の最後までしっかり三振はとれるし、140kmの剛速球が決まるきまる!まさに熱い闘い、熱闘甲子園とはこういうことだね・・・。まだ明日10回を戦うパワーと闘志の継続と疲労、各選手たちの状況は複雑かもしれないけど、暑い熱いあと1日、がんばってほしいものだ。全国のサラリーマンががっかりしてるように明日の月曜の再試合は観戦はできそうにない。でも、どちらも悔いの残らない試合になることを祈っていよう。
[PR]
by imusam928 | 2006-08-20 21:32 | スポーツ