のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

納豆の食べ方

テレビ「あるある大辞典」でやってたので、職場の人と納豆の食べ方チェックをした。
・粒の大きさ・・・ひきわり、小粒、大粒
・玉子の有無・・・入れる、入れない
・かき混ぜ回数・・・50回以下、50回以上
・冷蔵庫から出して・・・すぐたべる、しばらくして食べる

今回のテーマは「若返り」であった。
そのための効果を最善に出すためには大粒、入れる、50回以上、しばらくしてから食べる、ということだそうな。
職場でももともとの好き嫌い度合いからさまざまだった。関西では食べない、というのは最近はちがってきたようだ。(亀田3兄弟も納豆もりもり食べてたし)。秋田の人はひき割り主流だったとかで、納豆汁にしたりするという。他にも少し砂糖入れるとか、トマトを入れると美味しいとか、ご飯にかけるよりそのまま食べるのが好きとか。まあ、比較的みんな好きで食べるものらしいことはわかった。昔に比べたらパッケージが個別になったから多く食べるようになったという意見も。確かに昔は量も多い個別包装で、それだから小鉢にいれて家族分ぐるぐるかき混ぜてたな。
そのときテレビではイギリスでも食べる人が増えてて、ヨーグルトやポテトサラダに入れたりしてたのが気持悪い。豆サラダ、の感覚だろうか・・・。
私自身はかなり頻繁に食べてる。大粒、入れない、50回以下、しばらくして、だった。ご飯か冷奴にかける、か、そのまま食べる。たまにチャーハンとかオムレツ風とか。わりと効果的に「若返り」要素とってる??
[PR]
by imusam928 | 2006-08-02 22:14 | 食道楽