のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

山中湖から帰って。

d0036951_21534433.jpg

シューズがこんなことになるのって、中学生のころみたい?!まさか1回くらいの雨のレースでダメになるってことはないよね・・・。

雨の中のスポーツなんて、と思ってたので、20km以上走るのもずぶ濡れで走るのも初体験。
とんだハーフデビューだったけど、あんな雨でもあれだけ大勢のランナーがいることに、あらためて驚いてしまった。

それに、前日の受付会場の中学校の生徒らしき男女、町内会とか役場の人たち、山中のボランティアの人たちも、スタッフの人たち、みんな大勢が同じように雨に打たれてサポートしてくれる。途中の給水とかでもずぶ濡れで「水です!がんばってください!」って声をからして言われるとフラフラでも「ありがとう!!!」と自然に返すことができる。
だから、沿道の応援の声にもちびっこなんかには手を振り替えしたりしてみた。
なんとかゴールして呆然としてる私に「お疲れサマでしたッ!!!」ってTシャツもって着てくれたジャージの女子、ありがとね・・・。
長靴で追加のトン汁を足場のわるい道を運ぶおばちゃんたち、今度は元気で食べたいです。
だから、多くの県外から訪れるランナーたちも、ゴミや空き缶を道端に捨てたりするマナー違反は注意して、気持ちよく大会をあとにできるようにしたいもの。

しかし、よく降った雨だったなあ。ポケットのタオルが重くてパンツが脱げそうだったし、下着も靴下もビチョビチョだったけど、気温がそれほど低くなくてよかったと思う。
もともとスタミナ切れるのが早い私はいかに持続するかが最大の課題。きけばフルマラソンでは小さいおにぎりを携帯して走ったりする人もいるらしいし、私も小まめに走行食をとることが必要なんだろうな。暑いときの水と同じで、気がついたときには欠乏しているので、コンスタントにとるほうがいいとか自分にあったものは何かとか、まだまだこれからだ。
走りながら給水、もやっぱり上手くいかないけど、今日はどんなにこぼそうが自分にかかろうが関係なかったので豪快にスポーツドリンクを浴びて走ってた(笑)!

スタミナ切れでフラフラになったせいで、しっかり走ってないのか足あまり痛くない、って言ってたけど、撤回。全身が痛いから感じ方が違ったみたい・・・。明日の朝、真実がわかる。
前夜、10時前には眠りについて久しぶりにたっぷり睡眠、そのおかげの完走だろうけど、新緑と美味しい空気の生活、もうちょっと居たかった。

でも目標の完走はできたし、すてきな宿でプチ修学旅行気分も味わえた遠征、終わりよければ全てよし!ってことよね?
[PR]
by imusam928 | 2006-05-29 00:01 | スポーツ