のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「おめん」のおうどん@銀閣寺本店

d0036951_1253057.jpg昨年の秋に行った京都で京都出身の友人に教えてもらった「名代おめん」のおうどん。そのときの感動をもう一度、と思って本店へ行くことに。哲学の道からちょっと入った道ですぐ発見。
店内は民芸調の日本家屋だけど、お洒落なジャズが流れている。カウンターと椅子席とお座敷、2階もある。通されたのはお座敷。ちょっと奮発してランチメニューの鯖寿司とのセット(¥1660)を注文。

d0036951_204296.jpgそれがこれ。
ふつうの”おめん(¥1000)”は左端の鯖寿司が付いていない。でも鯖寿司はあまり関東では食べないけどから、なぜか西方面に来ると食べたくなる。ばってら寿司とかも好き。





d0036951_21124.jpgおめんの「薬味」は春の気配。ちょっと暗いけど、ネギ・キャベツ・針しょうが・ウド・ほうれん草・菜の花・大根・きんぴらゴボウ。(11月はキャベツ・ウド・菜の花はなくて、代わりにミョウガ・薄切り蓮根・白菜だった、と思う)

d0036951_215616.jpgこの細いきんぴらがポイントで、最初はビックリした薬味の量ときんぴら!?と思ったけど、山盛りのすりゴマとともにお出汁に入れておうどんをいただくと、幸せ~!日本人でよかった、という味覚。その他のお野菜とともに、日本の畑の恵みをいっぱい身体に取り入れられる感じ。タップリのお出汁もしっかり飲み干す・・・。
d0036951_244941.jpg鯖寿司は2切れ、というけど2cmくらいの厚みがあって、魚の肉も分厚いのに脂が乗ってやわらかくて美味しい!!今度は帰り際によって、お土産に鯖寿司一本買って帰ろう。
d0036951_224167.jpgこれはお店の方の配膳ミス?でいただいてしまった湯葉のお刺身。ラッキー♪ホントはとなりのちょっと怪しい関係のカップルがオーダーしてたみたいだけど。
大好きなお野菜で満腹、のあとは哲学の道を散歩。4月になれば桜並木で人もごったえしてるんだろうなあ。おめんも行列か!?ここは季節のメニューもたくさんあるので、一度はゆっくり夜に焼酎でも飲みながら、今なら山菜のてんぷらとか、竹の子、かな。ふふふ。

市内に3店舗あるのに、何で東京にはないのかしら!?と思って箸袋をみたら、なんとニューヨーク店があるじゃあないの!!ソーホーのステキな店です、予約してからどうぞ、とはお店の人からのことば・・・。ぜひ行きたい!!(注:市内店もシーズンは予約がベターとのこと)
[PR]
by imusam928 | 2006-03-25 00:46 | 食道楽