のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

梅もいいではないか!

先週、休みが取れたので「そうだ、京都行こう。」と桜にはまだはやいオフシーズンを狙って駆け足で行ってきた京都。ちょうど、梅の時期でもあったので、あまり梅の見物で京都回ってないいからいいかな、と考えて梅の名所をたずねた。まあステキ。
d0036951_005124.jpg





d0036951_23412896.jpgd0036951_23415631.jpg

d0036951_23444675.jpg

d0036951_2345845.jpgd0036951_23455981.jpg
まずは京都御所の蛤御門近くの梅苑。まだまだ五分咲きというところ?小雨混じりの天気だったので、このあと晴れたらいっせいに満開になるだろうなあ。でも木によってはかなり見ごろで梅も綺麗じゃない!と浮かれてくる。色も真っ白・クリーム色・薄桃・ピンク・紅・・・と多様だし、なんともいえないほのかな香りが気持ちをよくさせるのかも。
d0036951_23523958.jpgd0036951_23555571.jpg
御所ツアーにも参加した。何度も訪れたことのある京都だけど、御所の中は初めてで、そこはかとなく警備の人の配置や案内の人のスタイルにザ・宮内庁という匂いをぷんぷんさせていた。無料だけど事前に申し込みが必要で、入るときにもまた身分証明書も確認される。その割には荷物のチェックとかしなくて意味ない気もした。免許書みても、危険物持ち込んでるかどうかはわからないと思うのだが。ブツブツ・・・。でも朱色の門をみて感激~!まだ桜は固いつぼみだけど満開になったらまさにCMじゃないか。ピンクの梅は満開。


d0036951_23571370.jpgd0036951_23574777.jpg

d0036951_23592286.jpgd0036951_23593927.jpg北野天満宮は学問の神様である。境内あちこちに牛がいたけど、気にならないくらいもう梅が見事だった。ちゃんとした梅園があって¥500の入園料で鑑賞できるけど、そんなわざわざお金出さなくても十分すぎるくらい、境内は梅の花盛りだった。(ちゃんと入園してる観光客もいます。)
御所の梅よりはずっと見ごろになっててほぼ満開に近い樹が多い。自分も含め、お参りするのもわすれて梅の花にカメラを向ける人ばかり(笑)中国語を話す団体ツアーもみかけた。桜もいいけど梅もいいではないか!と心より思った。
[PR]
by imusam928 | 2006-03-24 22:54 | 花:自然