のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ソウルで食い倒れ:食べたかったもの食べた!

観劇の後、コリアンディナーした。かなり古い老舗店だけど久しぶりに行ったらちょっと日本風にチェーン店化して寂しい気持になった。で、思い出して昨年末のソウルで食べたものを思い出す。

d0036951_2355344.jpg・参鶏湯(サンゲタン)・・・雛鳥にもち米やナツメ・栗・人参などを詰めたものをぐつぐつに煮込んだもの。鶏一羽、と思うと驚くけれど、普通のラーメン程度の鉄鍋に入る大きさでひとりで一つペロリといける。ヒナ鳥、らしいのでちと小さい。最近は職場の近くでもランチ980円で食べられたりするけど、ソウルに来ると必ず一度食べている。今回はホテル近くの明洞の老舗の百済参鶏湯で。(11000W)
日本人観光客もいたけどローカルも多い。食べなれてるせいかあっという間に食べ終わる。
食べ方のコツは出された熱々のときに、骨の関節をバラバラにして砕いておく。そうするとお腹のもち米がほぐれてスープもしみるし骨もとりやすい。一羽丸ごとだしお上品に食べているとグロテスクなので私はいつもこうしてまず分解する。生ニンニクが嫌いなので、ぐつぐつのときに放り込むと甘くていい感じ。お腹いっぱいになるけど別椀に豆ご飯。参鶏湯はスープ!?
d0036951_23555933.jpg・海苔巻(キムパプ)・・・韓国海苔巻き。中身によるけど、1本単位で売られて1000W~と手ごろ。コンビニではおにぎりと並んでたけど、食堂では各自好きなユッケジャンやラーメンを頼んでキムパプをシェアしてる姿が目立つ。酢飯でなく胡麻油と塩で軽く味がついているので、醤油はつけないのが一般的みたい。私はもともと具沢山の太巻き好きなので、この韓国海苔巻きも好物の一つ。
今回は野菜巻き。生のエゴマの葉が石鹸のような?独特の香りがした。

d0036951_23561979.jpg・キムチ餃子スープ・・・これは初めて。いわゆる「マンドゥ」なのか?初めて食べた。香港のワンタンに似ているけど皮が弱いな。日本で折り紙のように売られているものと同じかも。オバチャンが「キムチOK?」って聞くから「ネ!(Yes)」と応えたら、スープがキムチと思ったら具の中がキムチ入りだった。玉子スープにワンタンって感じ。

d0036951_2357389.jpg・サムギョプサル・・・豚の三枚肉の焼肉。味付けていない5mm厚のバラ肉をジンギスカン鍋のような鉄板でしっかり油を落としてカリッとさせるのがお薦めの食べ方。そうすると三枚肉の見た目の脂のイメージとは違って、香ばしくてジューシーな食感になる。タレではなく芥子味噌や胡麻油をつける。当然、お肉をオーダーすると数種のおかずと4種のキムチ。生野菜だけでもサンチュ、サニーレタス、ミツバ、エゴマ、青唐辛子!!味噌つけて食べるだけで美味しいのに、葱のサラダやキムチと一緒にカリカリのお肉を巻いて食べると、うま~い!!
漬け込みタレの焼肉よりもずっとヘルシーで幾らでも食べられる気分。がっつり骨付きカルビとかもいいけど、シンプルでもたれなくていい!
かなり追加してたらふく食べて、しっかりビビンパプと冷麺でしめて大満足。
ここはローカルの知り合いにつれてってもらったのだが、ロッテホテルの近くなのに日本人は来ないエリアで、メニューもオールハングルの店だった。客も現地家族連ればかりのオンドル床で、ローカル気分を味わえてよかった。


d0036951_23584497.jpg・壷入すいとん・・・日本語にはそうなっていたけどハングル名は不明。朝お粥を食べに行こうと歩いてて、ガイドにはないけど鼻で感じて入った店の看板メニュー。すいとんというよりモチモチの水餃子の皮という感じで美味しい。だが、アオサ海苔が入ってスープの味を海苔茶漬けにしてしまうのが残念。それに壷っていうけどチゲのナベじゃん!?この店の水キムチが美味しかった。

d0036951_2359785.jpg・アワビ粥・・・韓国の人は本当に粥食べるのか!?と私は疑問。日本ガイドには「朝はヘルシーにお粥」とうたうせいか、妙に明洞には粥店が多い。漢字と日本語の看板でガイドブックのコピーを貼り付けるのがあからさまである。客も日本人だけ(と見える)だし、なぜかアワビをすすめる。話のネタに壷入りすいとん屋にあったので食べたけど、感想はどろどろのお粥でやっぱりお茶漬けの味。中華粥ほど奥深さはまったくなし・・・。ガイドもせっかく韓国に来たなら朝はソルロンタンをお薦めしてほしいなあ。
d0036951_0162962.jpg・スンドゥブチゲ・・・絹豆腐チゲ。辛い。美味しいけどやっぱり辛い。しかし私はこの崩し豆腐のチゲよりも、しっかりしたトゥブチゲ(豆腐チゲ)のほうがすきだ、と確信した。何故か。

しかし、本当にどこへいってもオーダーすると数皿のキムチやおかずがドカドカ並ぶのがワクワクする。日本でキムチ盛り合わせ頼むのが悲しくなるくらい。ある店で日本人だと思って付けてくれなかった青とうがらしに後から気がついた。次に行くときは「私もアレ頂戴!」をハングルで覚えていこう。
[PR]
by imusam928 | 2006-01-15 23:54 | 食道楽