のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

やっぱり夜ランはコワイ

といっても、別に何かあったわけではない。
まわりでは3日あけないとか月に何キロとか目標決めてちゃんと走っているけど、私ときたらマイペースというのをいいことに、2週間走れていなかった。隊長から新しいソックスをもらったことだし、というので数ヶ月久ぶりの近所コースを走ってみた。
昼間用事があったので、日が暮れる前の16時半ごろスタート。うっすらと夕焼けの中、住宅地を抜けて橋を渡って対岸の川岸コースへ向かう。川面に映る夕焼け空とビルの陰が美しい。水鳥たちが群れてねぐらへ帰っていく。すっかり季節が変わったなあと思いながらコースへ出る。
夕焼け空はみるみる濃くなって、「茜は、紅に」って荒井由美が歌ってたなあ。なんて曲だっけ。そんなことを考えながら走った。超極細の筆で描いたような、髪の毛のような三日月が見えた。
しかし20分くらいすると急にお腹が痛くなるい直前に食べたバナナのせいかなあ、汗が冷えてきたのかな・・・と息も苦しくて歩き出す。目標の折り返し点まで今日は無理だ。
と立ち止まって振り返る。
自分の住む町と高速道路の明かりが「空色は群青に」変わる空に灯る。ちょっとイイね。
と、思ったと同時に自分の周りがまっくらなのに、驚く。

ずっと川沿いのコースで街灯なんか無い。気がつけばポツポツ見えてたランナーとか犬の散歩の人たちはどこへ!?きっと自宅へ道をそれて行ったんだろうけど、あっというまに人気が無い。黒くそびえるマンションの陰で一瞬鳥目になっているせいもあってゾッとした。
私はいま来た道を戻らないと帰れない!!
そう思ったら一刻も早く明るい橋まで戻らなくては・・・と腹痛をおして(忘れて!?)走り出した。
本当に前から来る人もいない・・・。
怖いよー怖いよー怖いよーって、心の中で叫びながら、すごいスピードで走れてた自分。
お腹痛くてゆるゆる走ってた速度の倍くらい!?
野営のおじさんらしき人の影が動くのも、見えない足元に落ち葉なのかゴミなのかがガシャッと触れるのも怯える瞬間。走る走る走って街灯で明るい橋まできてホッと一息。
そう、結局何かあったわけじゃないんだけど、何かあったら怖い!と思わせる雰囲気にあっというまに変わる冬の夕闇。やっぱり外ランは朝方にしよう。と誓う。(夜ランは皇居だけ)

結局45分くらいだったなあ~。お腹が痛い原因も分かったし、そのあと燃焼不足でスポーツクラブでステップ45分。ウォーミングアップ充分のせいか、すごい発汗だった(笑)
[PR]
by imusam928 | 2005-12-03 23:01 | スポーツ