のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

SOUTHERN ALL STARS @久しぶりの東京ドーム

d0036951_056021.jpg

同世代の同僚に声をかけられていってきた。そんなに熱狂的ではないけど、過去にも何度かコンサートへ出かけたことがある程度だけど、さすが、だった。あっちからもこっちからも知ってる曲ばっかりが出てくるし、練りこまれた演出効果とともにあっというまの3時間、フルラウンド!久しぶりに3時間タップリ歌を聞いた”コンサート”だった。



会場を見渡すと、だいぶ年齢層は高かったかな。子連れも目立つ。それもそのはず、結成27年をむかえた彼らである。桑田さんも50目前・・・!?にしてはなんて元気なんだろう。ほぼノンストップで歌い続けしゃべり続け、数万人を相手にする客いじりは熟練ものだ。しかし長年かけてできあがってきたステージは本当に無駄が無い。テンポがいい。上げるところ下げるところがしっかりあるし、飽きさせない構成だったなあ。新アルバム2枚組みも全曲やるんじゃないかという勢いだったけど、全体の3分の1は”古い曲”で、豊富なアレンジによる巻き込み方、盛り上げ方はさすがというかんじ。CGをうまく使ってステージとVTRと当時の映像とかでてくるし、あいかわらず旬のダンサーを従えての人間味あふれるパフォーマンス。最近としてはけして大掛かりとはいえないけど花火あり、風船ありの仕掛けもたっぷり、そしてしっとりバラードも聞かせます・・・。原さんは歌も演奏もあいかわらず完璧。
『栞のテーマ』『ByeBye My Love』『ミスブランニューデイ』・・・ヒット曲は当時の自分のこともフラッシュバックさせる。デビュー曲の入り方もアンコールで突然はじけて始まるカッコよさだった。デビュー当時は私は小学生だった・・・?結成27年にまだ産まれてない!という声も聞えるけど私もしっかり当時のことを話せる世代。東京ドームで「後楽園ホール!!」って叫ばれても反応できちゃう世代なの。歌いだしに曲名がスクリーンにでてた。そこに何年か入れてほしいね、と話していた私たち。たとえば1980年、とでて自分は何歳だっけとか具体的におもいめぐっちゃうか・・・。
アーチストって名作や名曲をひとつだけ、というのも認めるけど、桑田さんのようにこれでもかこれでもかと楽曲を生み出せるエネルギーと才能はやっぱり選ばれた人なんだなあと思わずにはいられない。ピカソみたい。今でも2枚組みアルバムできちゃうし。3時間うたっても声ばっちりだし。このままいくと60歳還暦記念ライブとかやるんだろうなあ。
そしてMCのたびに「ありがとう」以外にも「大丈夫ですか」「来年もいい年にしよう」「がんばっていこう」「しあわせになろう」って何度も声をかけるところが、なんとなく暗い影がみえるいまの日本にくらす私たちに対して暖かい応援の言葉に聞えてならなかった。みんな大変だけどがんばろう、ねという強いメッセージのよう。いろんな意味で元気になった。
[PR]
by imusam928 | 2005-12-01 18:34 | 音楽