のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

駅伝カーニバルがスタート!

12時半、秋晴れのなかいよいよ23キロスタートです!
d0036951_1332445.jpg
すでに午前中ショートの部12kmが終了。(なんで長いほうが後なのだ?)
23kmはロングの部で、我々もタスキ赤・青と2チーム4名でエントリー。私は赤で出走は1区10.3km(Nさん)→2区5.3km(Fさん)→3区3.0km(2さん)→4区5.3km(自分)という出走順も現地で協議の末に決定する。(すでにこれが素人??)




d0036951_13415667.jpg『駅伝カーニバル』のとおり、ファミリー的な雰囲気も一杯だったし仮装賞もあったりとほのぼのした反面、東日本・広島・大阪とあわせた4大会の総合優勝を決める西東京大会でもある。
原っぱのあちこちに思い思いに荷物を広げて選手が集まってくる様子も都心やスタジアムとは違うすがすがしい気分になる。
しかしスタートの最前列には企業チームや学生チームなど闘志満々のメンツがずらりと並んでいた。コース脇にいた私は合図とともに芝の上を競走馬のごとく駆け抜ける走者に圧倒される。中盤以降は一般ランナーたちなのかややペースもおちるけど、狭いスタートラインで走りにくそう。実際のコースにでても応援者も一杯で赤のNさんと青のHさんが一緒に走ってるのをみて声をかけるのがやっとだった。

d0036951_1342141.jpg1区の様子:さすが第1走者、「各チームエースをそろえるからね」という沿道で一緒に応援していたサンデーランナーだというおじさんの解説。確かに早い。1周目の5kmをトップは15分くらいで周ってきた。(ここですでに自分のタイムの半分以下なのだ)
短パンとランニングに鉢巻き、が本気モードのスタイルと見た。背中には企業名やチーム名が重くのっている。しかしその後にはクラブサークル系?のチームで自由な雰囲気のなかビールジョッキの気ぐるみやナース、メイド、ゴリエちゃんにHG・・・と仮装チームもなかなかの走り。その後には一般ランナーというところかな(おじさん解説)。
雨上がりの晴天というコンディション整えるの難しそうななかでの10kmは本当にお疲れ様でした。青チームHさん、1週間前にNYでフルマラソンした後とは思えないスタミナはさすがでした。

2区の様子:この頃になると団子状態だったランナーもすっかりばらけて応援しているほうも自分のチーム走者を見つけやすくなる。それでも5.3kmはぬきつぬかれつの攻防戦という雰囲気。前後に同じ2区が大勢居るので応援も「いけー!」とかあおってる感じ。
青チーム2区Mさんの颯爽とした走りを見届けた後、我らが赤チームFさんを待つが、中継地点と応援地点を行ったり来たりしている間に「いっちゃったよ~」と着ぐるみは3区の2さんの手に。

3区の様子:3kmのショート、のはずだが往復のアップダウンコースはけっこうきつい(というのが自分が走ってよくわかった)。
この頃になると2区3区4区のランナーが入り乱れていて、自分たち2チームの応援もいつごろどっちの誰が走っているかが混乱してくる始末。あっちいってこっちいって探す。
青チームのPさん、そして我らが赤チームの2さんを見届けてホッとするまもなく自分の出番ということを思い出してあわててストレッチ再開。

そのあとアンカー4区。
[PR]
by imusam928 | 2005-11-12 12:31 | スポーツ