のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

パリで買い物: 食べ物ばっかり?!

まだ9末のパリのねたがあるかな?パリで何買ったもの?・・・振り返れば食べ物ばっかりだった。しかも安いな(笑)

d0036951_020553.jpg有名店La Maison du Chokolat、でもこれは頼まれたもの。わたしも大好きなOrangettesで、自分にもひとつ。(小150g/13.8ユーロ)オレンジピールにビターチョコがけ、という最高の組合わせ。他のスイーツでもチョコとオレンジという組合わせに弱いがこのピールのチョコがけが基本だと思う。ここのはオレンジも本当に美味しい。本当はボンボンの箱買いしたかったけど、今回は予算外で(涙)でも太っ腹なのが、新作のボンボンを一つ!味見させてくれました。

d0036951_0203631.jpg各種ティーバックの山。とくにヨーロッパではハーブティが充実しているので紅茶よりもたくさん買う。日本ではみかけないVerveine(バーベナ?)というハーブティが特に気にいっている。ストレートも+Menthe(ミント)のも好き。美味しかったモノプリオリジナルもあったけど違うのにしてみた。少し爽やかな香りの1杯が職場のいまの朝の定番。コーヒー中毒もこれのおかげでちょっとヘルシーに。あと紅茶はティーバッグがガーゼの手結び状だったり、紐のないタイプだったりとやはり日本にない仕様を見つけて買う。

d0036951_0211086.jpgスーパー菓子、の山。甘いもの好きな友人がお奨めのBonne MamanとLUというメーカーが中心で買ってきた。とにかく種類が多い。スタイルの種類も多いし、はさんだジャムがイチゴ・ブドウ・イチジク・オレンジ・リンゴ・モモ・・・とフレーバーも多いのがうらやましい。ブルターニュのサブレも友人のお奨め。

d0036951_023554.jpg種類が多いといえばチョコレートもそうだ。板チョコだって、何種類あるんだろう!数えればよかった(笑)
自分はビターなやつ、そしてオレンジものに手が出る。でも結局リンツやコートドールなどでフランスのチョコというのはほとんどなかった。しかたないけど。今回の発見は99%カカオ!!!85%くらいは食べたことあるけどこれはどんなものなのか、たのしみ。

d0036951_02295.jpg定番Creme Marronsは小さい缶×4つ。以前おみやげでもらって気にいったので小さいものをみつけて購入。わたしが行ったスーパーにはなかったけど、Fさんはチューブタイプのものを見つけていた!そのほうがちびちび使うにはいいかも。

d0036951_023842.jpgこれは買えなかったもの。(最終日に買い足す予定が時間切れになって心残りの一品。)Puree de Fruitsという、いわゆるフルーツのコンポートのピュレ。アルミパックなので常温で2年保存可なのに、ふたをあけたら100%フルーツで子供や病気のときにもよさそう。ジャムのような甘味はなくて本当に自然のフルーツの甘味。写真は「りんご+プラム」でわたしの好みど真ん中、現地で朝ご飯にヨーグルトやパンによせて食べた。ほかにも「リンゴ」「イチゴと桃」などいろいろあるそうだけど友人のお奨めは「白桃」でよくぞこの味を作ったと褒めたいそうである。にほんだと絶対人工のピーチフレーバーなんだろうけど、ナチュラルな桃のピュレ、たべてみたい!次回課題。

d0036951_111338.jpgミニミニカマンベールはパッケージがかわいくて持ち帰りどうかな?と思ったけどつい買ってしまった。5cmくらいでたぶん子供のランチとかにつけるんだろう。そういうミニサイズのチーズがスーパーでもすごく充実してた。駄菓子みたいに色々袋に詰めてる人も見かけた。食べきりサイズでちょうどいい。ワインと同じくチーズも奥深くていろんなこといえないけど、もっと色々食べ比べたい。これも次回課題!
[PR]
by imusam928 | 2005-11-30 00:39 | 2005/AU paris