のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

連休は八ヶ岳

海の日の3連休は八ヶ岳へ。d0036951_103664.jpg
初日は上下のレインウエアを着る羽目になったけど、2日目・3日目は快晴!!
GOATEXのレインウエアに感心するのもいいけど、やはり山の中を歩くには当然晴れがいい。山の地質によって水はけも違うのだろうが、雨上がりの山道はぬかるみもあるし、半端に乾いた石の上や木道はよくすべるので、自分はよく転ぶ。3日間でかなりあざを作った・・・。
今回は2,100mくらいのところにある麦草ヒュッテを拠点に周りの山を歩いたのでとても荷物は少なくて済むが、それでもひたすら有酸素運動をつづける山歩きはおどろくほど汗をかく。だから水は「ノドが渇いた」という前に飲む。少しずつ飲む。水って大切だ!と思う瞬間が何度も。
約2,400mくらいの登山でも高山病になっちゃったコもいるし、お腹が空くと足が動かなくなるとか体調とも直接向き合うことになるのが山歩き。
自分は2,500を越えると高山病になりやすいけど、今回は超寝不足のせいか2,100m程度の宿泊地で頭痛に苦しんだ。甘く見ては命取りだ。

d0036951_12191.jpg1日目:ヒュッテ~茶臼山・縞枯山の予定雨で断念~雨池(あまがいけ)へハイク(約4時間)
雨に打たれ、ブルーだったので映像もいまいち。一部、こんな木道を歩く。

d0036951_13551.jpg2日目:ヒュッテ~白駒池~ニュウ(2,351m)~中山峠~高見石~白駒池~ヒュッテ(休憩も入れて約7時間) 参考
池の周辺までは割りと平地でシラビソやモミの木陰を歩いていたが、池を過ぎてからはのぼりが続いて辛かった。晴れていると水面がきれい。
d0036951_1135021.jpg頑張ればこんな景色が見られる。


d0036951_141153.jpg3日目:ヒュッテ~茶臼山~ヒュッテ(約3時間)
直線コースで登りはたいへんだったけど景色は最高!麓には蓼科のリゾート地だけど、高いところからは広い青空とアルプスの山々がパノラマで見えるし風が気持いい。

<帰路>疲れもなんのその・・・といいたいが、電車で行ったので、帰路の指定は取れずにスーパーあずさで立ちっぱなしで2時間。これがとどめのトレーニングかも。
でも毎日身体を動かしてテレビもない早寝早起き、周りは大自然。リフレッシュ、したかも。
新宿が見えてくる車窓が悲しかったなあ~。
[PR]
by imusam928 | 2005-07-21 23:58 | 国内の旅