のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

東京マラソンの熱い暑い一日。(そして花粉)

暑かった!寒い中で練習してきたランナーたちには酷な暑さだったろうなと思う。
数時間の間、太陽の下で沿道からの声援を送っていただけで、今日は日焼けした気がするもの。
もう5回目になる東京マラソン。年々応募人数は増えて、今年は33万人だとか??
私はもう一度走っているので、外れてばかりいる人たちへ少しでも確率を、と今回は申し込みもしなかった。
でも、思い起こせば第1回の東京マラソンに応募してはずれた勢いでホノルルマラソンに参加したのが初マラソン。昨年末に再びホノルルチャレンジした後ということもあり、今日が初マラソンだった人もいるんだろうなあと、しみじみする。

施設エイド隊を年々バージョンアップしている仲間に合流させてもらって、30キロ手前で応援。11時過ぎで青空はいいけど気温が高い!着込んできたものを脱ぎ捨てて応援。甘いもの+しょっぱいものという声を聞いて、一口サイズのお菓子をもって、30キロ地点の疲労回復にプラスになればと願いながら、声を出す。
昨年はダウンしていてテレビ観戦していたけれど、久しぶりのマンモスマラソン大会を生で見ると凄い迫力だった。コースを横切るのに歩道橋に登ったときに見た、対面コースの道路にびっしりとランナーがいる様子が壮観だった。逆行でびっくり、振り返ってもっとびっくり。
d0036951_101862.jpg

d0036951_1199.jpg
ランニングブームとともにウエアもどんどん派手になるし、大きなお祭りに個性をアピールしたコスチュームの人もかなり増えた。仲間にウエアの色を教えてもらったけど、とても見つけられる自身が無いくらい、カラフルなランナーばかりだった。私が走り始めた5年前は、ショッキングピンクやコバルトブルーで目立ったものだけど!それでも何時間もとぎれずにやってくるランナーのなかから、仲間の顔を見つけたときは、何もできないけどとにかく名前を叫んで「ガンバレ!」と言うことを伝えるだけで、こっちがもう興奮。
30キロ手前、だんだんきつくなる身体と心。そんなときに私も沿道からの「がんばれ」にどれほど励まされたことか。それが知ってる顔だったりすると、苦しかった身体も背筋に力が入って、笑顔になれたものだ。そんな風に走っている仲間も思ってくれたらいいのだけど。
もちろん、そのほかの3万人のランナーにも可能な限り声援を送った1日。ハイタッチして自分を鼓舞しているのに手が冷たいのとか、逆に手も振り返せないほど辛い苦しい状況だとか、自分も何でも当てはまることが想像できてしまい、力が入る。それでも「ありがとう」って言われると、応援するこっちがパワーもらってしまうのだ。
30キロ地点手前にいたので14時の関門で、止められてしまう様子を少し先に見て、切ない気持ちにも。もうあと12キロなのに、ここまで頑張ったのに!!
でも、マラソンってゴールしてヤッターって思うんだけど、同時にあとちょっと何とかなったはず、あの時ああすれば、あそこでこうすればって考えちゃうものだから、その「次」へみんなまた何かがつながってるとよいなあと思う。
そういえば、応援していて初めのころに比べてタレントランナーは前情報がないからか、あまり気にならなかった。人の塊やカメラの存在で誰かいる?と感じる程度。あとでスポーツニュースをみていたら、けっこう色々な方が走っていたのですね。古田さん、見たかったなあ。
ランナーの数も凄いけど、公式ボランティアの数も多いし、スタッフも大勢。そして5回目ともなると開催者ノウハウが蓄積されてるのだろう、撤収の手早いこと!関門ストップの30分後には何も無かったようになっていた・・・!浅草橋からゴール地点の有明まで船で運んでくれるサーヴィスもあるのを初めて知る。いつか使おう。応援中は気合で気にならなかったのだろうけれど、帰宅後疲れとともに花粉症の苦しみが今期最大になった。こちらのシーズンもいよいよ到来なのね(涙)

12月のホノマラから、寒いという理由で全然ランニングしていない私。たまにジムでマシンランしているけれど、やっぱり外を走るのとは違うんだよな。何かエントリーして目標決めないと、練習継続しないのでね・・・と、思っているうちに『大阪マラソン』に応募しました。
あまり、関東エリアでは盛り上がっていないかもしれないけれど、すでにエントリー初日で定員オーバーしたらしいので、東京に負けないくらいの大抽選大会になるのかな・・・。

他にも国内の都市型マラソンが増えてます。西日本が多い!?以下、参考。
<神戸マラソン>
開催日:2011年11月20日(日) 併催種目 クォーター(1/4)マラソン、ファミリーの部
制限時間:7時間(最大)、大会規模: 約20,000人

<奈良マラソン>
開催日: 2010年12月5日(日)  併設種目 奈良春日・大仏マラソン(10km・5km・3km)
制限時間 : 6時間 、定員: 17000人 (10000人+4000+2000+1000) 

<京都マラソン>
開 催 日: 2012年3月予定  併設種目 ハーフor10km 車いす競技
参加人数: 15000見込み

<名古屋>
開催日: 2012年3月予定
参加人数: 10,000人超 、名古屋国際マラソンに市民ランナーが加わって女子だけのマラソン大会規模では世界一を目指す!?
[PR]
by imusam928 | 2011-02-27 22:07 | スポーツ