のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

また来ちゃった

d0036951_9393230.jpg


追記:
お休みの朝はゆっくり眠りたい私ですが、朝9時半にこの青空の東京タワーをみると、なるほど三文の得?
昨年の反省会ができていなかったということで美術班長より通達があり、初の朝会開催でした。
d0036951_23505768.jpg

場所は今年1月5日にオープンした、ル・パン・コティディアン。パリやNYでもちと高いパン屋と現地の人からも言われているそうですが、いよいよ日本にも上陸、と班長からの指令で早起き。
この芝公園店は道路に面してるけど、日曜のせいか車が少なく静かで気持ちいい。寒い予報もなんのその。
d0036951_0182683.jpg
d0036951_0184257.jpg

店内は広々として日差しもたくさん入って明るいです。お店の入口にも美味しそうなパンやジャム、店内ではガラスのむこうでパンを焼く様子が見られます。お客さんも場所柄なのか外国の方も目立ちました。

食べたのはオムレツ2種、サラダ、タルティーヌと、バスケットいっぱいのパン。実際はオムレツやサラダにもパンが数切ついたので、お店のうりのオーガニックブレッドはかなり食べることができましたね。
同じく店のイメージの大テーブル、その中央に陣取った私たちは、すべてのジャムをお抱え。
皮いっぱいのママレードとチェリーが美味しかったけど、トーストしたパンで食べたいです。珍しいのはホワイトチョコレートクリーム(白いやつ)。
d0036951_021383.jpg
d0036951_0212618.jpg
d0036951_0222246.jpg
バスケットにあったナッツやフルーツの入ったフルート型のパンが美味しくてお買い上げしようとしたら、これは店頭には無いとのことで残念。フルーツタルトもケースに並び、甘いパンかスイーツも食べたいなー、とテイクアウトして午後に別の店で第2部(お茶)で頭を使いながら、クロワッサン・アマンドとブリオッシュを食べました。さすがにバターたっぷりで美味しい!けど、食事もだけどそれなりのお値段します。
d0036951_0314750.jpg

広いテーブルは何でもできそう。素敵なお店なのに、寒くて残念!7時半からオープンしているのに、10時過ぎても店内は冷え込んでいて食事しても凍えてました。(それでも、数時間食事とおしゃべりに堪能してますが・・・。)
せっかくポットで頼んだコーヒーも冷え冷えになり、焼きたてパンというわけでもないので、食事でも身体は温まらず。スープやキッシュを頼めば体温あがってたかな!?コーヒーポットカバー持参しよう(笑)とはなしてたけど、いや魔法瓶持参してコーヒー入れてもらえば熱々キープ。そんな寒さ対策してまたいくのかな、次はランチメニューチェックがいいかも。

d0036951_0321118.jpg美術班は昨年6月のオルセー展で鑑賞・ディナー反省会+αが、WCオランダ戦で便乗してすごく盛り上がった。
秋のゴッホ展は事前に盛り上がりすぎたのか、みんなバラバラの鑑賞だったためか、反省会ができていなかった。でも、5回も行ったゴッホLOVEのyさんはかなり特別ですが、みなさんいい展示というよりグッズ熱上昇!?いろいろ自慢グッズが・・・。
私はそれほどゴッホ熱はないけど、そのときにゴッホ=黄色をやたら宣伝するのに便乗し、長く部屋に飾っていたマチスをアイリスに変えたのが、2010年の思い出です。
そして今年の活動計画第1弾も仮決定し、いつかは修学旅行にもいけるといいのにと、軽い妄想で終了。
個人的にも、昨年は展覧会にも全然いけていないので、国内旅行の計画も兼ねてこれから今年のことは考えよう。
d0036951_0332114.jpg

お店の出口では毎週日曜着ているというオープンエア・マーケット
少しずついろいろな野菜や果物がならび、近所だとパンを買いに来て野菜も、って感じ?お勧めされたプチトマト、美味しかった。ミニ白菜やロマネスコ(サンゴみたいなカリフラワーの仲間)とか気になりました。HPを見たらオーガニック野菜の宅配や土曜日に築地でもマーケットやっているらしい。
d0036951_0342232.jpg
d0036951_034413.jpg

そのあと、すぐ隣の増上寺でお参り。まだこのときは真っ青な空。
人も少なくて、ボーイスカウトくんたちが餅つきしていたり、のどかな都内の日曜でしたね。

さてこのあとは、やっぱり見上げるそこにあるタワーに上りたい!(お正月の七福神巡りのときにもそう思った私)ということですんなり行ける100mの高さの第1展望台まで行って、都内パノラマを堪能。
d0036951_0361688.jpg

もう20年以上ぶりだけど、この10年でも都内の建築物の変化は著しくて、どこに何があるとかこうだったとかは思い出すわけも無く。ここを覗き込むのにドキドキした記憶はある。↓
d0036951_039476.jpg

すぐわかるのはお台場や六本木ヒルズや新宿、だけど渋谷や横浜はどこ?と地形がよくわかっていない自分でしたが、それを確認する鳥瞰できる景色はけっこう面白い。写真には納めきれない関東平野がパノラマで、遠くに山々も見られると頭で地図を思い浮かべたり。朝はクリアだったのに雲がでて、富士山が見られなかったのが心残り。都心にあるので平日夜の夜景はそりゃ綺麗だと思います。おのぼりさん気分だけど、新たな東京が楽しめるはず。ちなみにさらに100m上の特別展望台は50~60分待ちでした。
d0036951_0402938.jpg

スカイツリーもだいぶ育ってきた。こっちの展望台に登れるのはいつのことやら。そのとき東京タワーはどうなっちゃうのかな、と不思議な雰囲気のお土産店をみわたして数年後が気になるなあ。
[PR]
by imusam928 | 2011-01-16 09:39