のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

『ア・ラ・カルト2~リニューアルオープン~』の最終日、長い一日。

忘年・クリスマスシーズンで毎日のように外食が続き、さすがに胃腸が疲れてきたと思うけど、友達で病院に行ったという人がいてびっくり。景気悪い中で何よりだよと励ましましたが、私も今日が年内のラストスパートかな。
16日に帰国した後に猛スピードの10日が過ぎた。ホノルルマラソンの振り返りをしようどころではなく、このままでは大掃除は旧正月をターゲットに再計画だな。年賀状もあと3日で何とか投函したい。なんかもう仕事してる場合じゃないわ(笑)。

d0036951_140673.jpg今日は毎年クリスマスシーズンに青山円形劇場でやる音楽芝居『ア・ラ・カルト~役者と音楽家のいるレストラン~』の今年の最終回を観てきました。一昨年20周年で一区切りをつけて、昨年は”準備中”としての上演を経て今年はいよいよ新シリーズというところです。メインの高泉さんと音楽監督の中西さんだけはずっとコアのままです。

準備中の昨年と同様、今年も数日ごとの日替わりゲスト8名で、都合のよい日時とお目当てのゲストが会うとよいですが、この時期それも難しくて悩ましい。調整検討の結果、最終日のROLLYとなりました。





いつも観るのは平日夜で、食事もキチンととれずに劇中の食事や飲み物が本当に羨ましい!と思うので、今日はちゃんとランチで腹ごなししていきました。
表参道の「カフェ・クレープリー・ル・ブルターニュ」で、ガレットとシードル。混んでいたけれど、この時期にしては暖かくてテラス席ならとすぐ座れてよかった。名前は忘れたけど生ハム・アーティーチョーク・グリュイエールチーズ・トマトの入ったガレット、りんごのコンポートにカラメルとバニラアイスのクレープリー、オーガニックのシードルのセットで¥2480.たっぷり太陽も浴びて、お腹も軽めでちょうどいい。

d0036951_2143114.jpg
d0036951_215338.jpg
お昼時はまだ人も少なかった表参道も、2時近くにはさすがに年末の混雑ぶりで、ぶらぶら歩く気分もなくて劇場へ直行。
のつもりが、国連大学前のスペースでなにやらイベント?とそれはファーマーズ・マーケットでした。マーケット好きなので勢いよく食いつきましたが開演直前時間切れ・・・と後ろ髪引かれながら去りました。ここは毎週土日開催のマーケットですが、ぜんぜん知らなかった!興味深い催しなので、短時間で買ったものとあわせてまた調べて書きます。

メインの『ア・ラ・カルト』は、登場人物やお芝居の構成はリピーターはだいたい想像がつくけれど、「今年はどんな物語?」というのが毎回新鮮です。今年の時勢をちょっとずつ盛り込んだりしてて、そうそうそうだよねと共感させるのが旨いです。そして色々あったけど、また新しい年を迎えるんだなあと、このお芝居を観終ると、なんとなくしみじみしながら残りの年の瀬を考えて帰ります。
が、今年はなんというのか、ちょっと違った。
いや、リニューアルしてベースの部分は全然いいのですが。たぶん、ゲストにより毎回の味付けが微妙にかわる料理なんだと思いますが、ROLLYが想像してたのと違ったんでしょうね。
毎回、高泉さんとゲストがほぼアドリブでお芝居するコーナーがあり、設定はたぶん、長く縁のある友人関係にある男女が今夜のこのシーンが恋人関係への一歩、なんていう小粋な感じ。最近は役者として舞台も出るROLLYさんなので何も気にしていませんでしたが、如何せんうろたえぶりが本気!?昨年の川平クンのときも「恐ろしいレストランだ!」と言われていたけれど、劇中で渡されるメニュー表に設定と簡単な台詞が書いていてあり、あとはアドリブでヨロシク!ということなんでしょう。ROLLYはその「ヨロシク!」のところまでモロに口に出してしまうし、アドリブもほとんどできず、高泉さんとの会話がかみ合わないのです。舞台上のうろたえぶりは素人がみていても面白いですが、ちょっといい話のコーナーなのでその味わいが無くなってしまったのが個人的にとても残念でした。
でも、その後にアヴェ・マリアを熱唱したROLLYはすごかった。あのスリムな身体からあの声、圧巻です。
シャンソンやクラッシックも歌う、幅広のロッカーです。
役者<ヴォーカリストということで、少し味が好みでなかったことは仕方ないことです。ご自分でも「去年もある小料理屋の女店長(高泉)に、あんたホントに演技ヘタね~って怒られたんです。たぶん今年もだ!」と言ってました(笑)でも、一応今日でゲスト出演3日目のはずなんですが!?

今年はコンドルズの近藤さんの人気が高かったみたいですね。篠井さんは昨年はペギー富岡(白井さんのやった女装の歌手)の代わりにゴージャスな衣装でショータイムに登場したと聞いたけど今年はどうだったのかな。と、日替わりメニューはズルイけど、他の回も見てみたくなります。

そういえば、昼の回を観たのは初めてですが、ひとつ知ったこと。いつも休憩時間にスポンサーのメルシャンによるグラスワイン販売ですが、”こどもの城”では17時までのアルコール販売ができないとのことで、最終回なのにナシ!でした。ちょっと残念!?

食事とワインのシーンを胸に、夜は幕張の名店へ飛ぶ。
オーナーさんにも「おひさしぶりです」と言われてしまうほど今年は行けてないのねと気づく。その分食べ納めでした。クリスマス明けて今日から新メニューとのこと。
d0036951_2154220.jpg好きな定番と、新しいものもチェック。大好きなお肉のパテ以外は全然写真が綺麗に写っていないのでパス。
旬のメニューで、パスタで鹿と栗のラグーソースのパスタ・カルガネッリ、メインのお肉でハンガリー産の豚肉マンガリッツァのロースト、の二つに気合を感じました。バイトN君は居ませんでしたが辞めていないと確認。

マラソンのあと、身体の代謝がよいせいか、食べてもすぐ消化してお腹が空くこのごろのわたし。さすがに外食続きで胃腸が云々言う割にはまだまだ食べたいくらいですが、代わりにお財布が苦しくなってきました!?
お正月に向けて後数日はセーブ・・・できるかな。
[PR]
by imusam928 | 2010-12-26 23:57 | 風月:つれづれ