のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

「3D美ら海水族館」を銀座ソニービルで

d0036951_045555.jpgわざわざ行ったわけじゃあないけど、暑い銀座を歩いていて、大きな水槽による水面の反射に反応してしまった。
毎年恒例のソニービルの水族館。
これだけ大きいと水の中にいる気分もちょっと味わえる?

ソニービルの前、巨大水槽には週末なのに、さほど人だかりはなかった。

ぐいぐいと人を押しのけることなく一番前まで行くと、青や黄色の熱帯魚がキラキラ泳いでいた。
小さいけれどサメやらエイやらはグルグルと泳いでいて、すみの方にのっそりとウツボもいるではないか。
写真ではまったく表現できない、コバルトスズメのコバルトブルーが私には本当に癒しのカラー。
こいつとテッポウウオとか黄色の魚が一緒にいると、いっきにリゾート気分になる。
d0036951_0503912.jpgd0036951_05195.jpg
d0036951_0515512.jpgd0036951_0555973.jpg
d0036951_0565117.jpg涼みがてらビルの中に進む。
ビル内にも別の水槽に海ガメがいた。
海ガメも1mとか大きなイメージがあるけれど、まだ子供なのか30cmくらいでパタパタと泳ぐ様子がかわいい。でも水槽が小さくてかわいそう、という見方もあるかな・・・。
ほかにも沖縄らしい魚が泳ぐ水槽も。
沖縄料理の店に並んでいそうなカラフルな魚(イラブチャー?)も水槽でみるときれいだ!私にはコレ↓が”沖縄の魚”のイメージ。こいつは大人気で外国人がみんなカメラを向けてた。沖縄の魚だよ!
沖縄に行きたい!海、きれいな海に行きたい!と思う。

d0036951_057452.jpg


d0036951_10222.jpgさらに「3D美ら海水族館」というので、さらに進む。入り口で並ぶことなくグラスを受け取って、3箇所の巨大スクリーンで海中の様子を3D画像で見られる。サンゴの様子や沖縄の魚たち、そして巨大なマンタ。
未だに3D映画をみていない自分には、3D映像は立体的ですごいとは思うけどちょっとなれなくて長く見ていると酔ってしまいそう(とはなさけない)。

ああ~沖縄の海に行きたい!ちゅら海水族館に、行きたい。
ダイビングは怖いけどシュノーケリングしたい!

と、3分ほどの映像×3をみたら、あとはSONYのショウルーム。そのためか、ぱっとみはちびっ子向けの施設に思えたのだけど、入り口の水槽にはいたけど3D見てるのはほとんど大人たちだったかも。いえ、大人だって水族館は楽しめますけどね。

ネットでチェックしたところ、水槽の魚は餌付けショータイムがあったり、期間中に魚の種類が変わったりするそうなので、何度も足を運べ!とある。銀座に行ったときにはたぶん、のぞきます。涼みがてら・・・。
期間:7月19日(月)から8月31日(火)まで
http://www.sonybuilding.jp/aqua10/main.html
[PR]
by imusam928 | 2010-08-01 23:27 | 風月:つれづれ