のんびり続ける備忘録。   今年は節約しながら旅するのだ~


by imusam928
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

大量のミョウガをどうするか!?→甘酢漬け

d0036951_112662.jpg先日、片品村にて袋いっぱいのミョウガを手に入れて、ウキウキした。
だがあまりに大量で悩む。ザルいっぱいある。こんなの食べきれる!?(写真は約3分の1)
香味野菜好きなので、夏はミョウガは欠かせない。薬味としてだけでなく、サラダのようにモリモリ食べる。だけど、ひとパックに4~6個くらい入って100~200円くらいのミョウガはほかの夏野菜にくらべたら高級だ。だから基本は生で食べるけれど、普段も遠慮がちに冷蔵庫に残したまま、結局ダメにすることもある。
それがザルいっぱいにあるけれど、土から芽を出した姿のミョウガはデリケートで長持ちしない。どうにかいい保存法はない?と思い、ネットで『甘酢漬け』なるものを発見。作り方も簡単!!

<材料>
・ミョウガ..3個
・米酢......1/2カップ
・砂糖......大さじ3
・塩........小さじ1

1.鍋に湯を沸かし、縦半分に切ったミョウガを約40秒茹でる。
2.1をザルにあげ、冷ましておく。
3.ボウルに米酢、砂糖、塩を入れ、混ぜる。(軽く火にかけて溶かす)
4.3に2を入れ、約30分漬けて完成。


ミョウガ3個?私は30個以上だけど、10倍量のお酢は無いぞ、と思いながら目分量で実行した。
d0036951_1122630.jpgd0036951_1124553.jpg 
ざくざくと切る贅沢感。
いつもは1回1個を大事にだいじに刻むって感じだけど。
ゆでたとき、ビックリした。紫色のミョウガは緑色に。茹でて赤くなる甲殻類とは反対に、赤いものをお湯に入れて緑色になるなんて!?
d0036951_113331.jpgd0036951_1132958.jpg
しかし、甘酢につけてからまたビックリ。
つけてすぐは変わらない色だったのだけど、1時間くらいして冷めたかなと思って見たら、きれいなピンク色!こういうのが料理の科学的なところだよねー。と原理は深く考えず、素直に感激する。
このまま1ヶ月くらい冷蔵保存できるようなので、半分瓶詰めにしてみた。30分後に食べられるらしいけど、2.3日後に食べる予定。

d0036951_1202767.jpgしばらく生食でいただく分は丁寧にペーパータオルで包んで野菜室。
そのほかこんな風にすでに花が咲いているようなものもあるのだけど、ネットのレシピにあったように、野菜炒めにしてみた。こんなに一度にしかも炒めて食べるのは初。写真は撮らなかったけど、豚肉ときのこと唐辛子を利かせた軽い塩味の炒め物。いける!贅沢な気分!!あんなに甘酢にするんじゃなかった!?でもしばらくはミョウガ三昧。嬉しいなあ。
[PR]
by imusam928 | 2009-08-31 21:09 | 食道楽